幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

なんとなくの行動の方が精神的な楽さは大きかったりします

f:id:minticecream:20191010170723j:plain


おはようございます。結城シキです。


なんとなく考え付いてみた。なんとなく行動してみた。
そんなことありませんか?


ただやってみただけというとの同じであり、それが良い結果に結びついたりすることがあります。
それを含めて、今回は「なんとなくは精神的に行動的にも余裕がでてくる」と言うことについて書き綴っていきます。



なんとなくの行動の方が精神的な楽さは大きかったりします


ただやってみた。なんとなくやってみた。思ってみた。
といった行動は、もしかすれば非常に大切なことだと僕自身考えております。


それを以下の通りにまとめてみました。


・結果を見ずに行動ができる
・一か八かにかけることができる
・迷いでの行動制限がなくなる
・その時悪くても、後において幸運をもたらしてくれる
・行動する意味が生まれる


このようなことが考えられます。
しかし、中にはこの「なんとなく行動」を嫌う人も一定数いるわけです。


そもそも理にかなってない行動であることが多いため
毛嫌いする理由の方が納得してしまいがちです。


ただ、それでも会話を通して僕としてわかったこととしては
別に行動にそこまでの理由がなくても良い!ということなのですね。


その分精神的な楽さもあり、ともに行動したという結果だけが自分の自信にも繋がっていきます。


次から先ほどの箇条にしたものをさらに書き綴っていきますね。





結果を見ずに行動することが可能になる

f:id:minticecream:20191010170821j:plain


これどういうことなのか?と疑問に思うことでしょう。
簡単なお話、結果を見ないで、行動が可能になるというわけです。


もっと詳しく書けば、人は「こうだろうなー」「あーいう結果になるのだろうなー」
このように悪い方向だけに考えてしまい、結果的に行動できない!という人が大半だと思います。


だからこそ「なんとなく!」という考えは必要なのかもしれないのですね。
こちらのなんとなくを持ち考え行動していければ「なんとなく行動」というのがまとわりつくことによって


結果どうでもよい考えになり、良い結果ならうれしい!悪い結果ならば、なんとなくしたのでそこまで痛くない
このようになるわけです。なので、なんとなくの行動は必要である可能性も高いのですね。





一か八かにかけることが可能になる


なんとなくという曖昧である行動は、必然的に一か八かの運でしかないのです。
しかし、このお気楽である感情での行動であれば、その一か八かという選択もスムーズにこなすことが可能だと


僕自身は考えております。
人生選択の連続です。その都度理由を考えていても仕方がなく、切りがない。ともに時間の無駄と思う場面が結構あります。


なので、一か八かの運にかけることができるなんとなくの行動もありだと思います。





迷うという行動制限がなくなっていく


迷いであると、やはり悩みすぎる優柔不断という行為に走ってしまいます。
そこに時間をかけてしまえば、後先のことがより長く待たされてしまうという状態になりかねません。

なので、なんとなくの行動があれば、そこの迷いも理由付けなしに選択することが可能になるはずです。
ただ、もう一つの方法で迷いがあるのならば、得も損もしない最初から触れない状態に戻すのもあります。





その時悪くても、後になって良い結果が訪れたりします。


行動した際に悪い結果に陥ってもなんとなくであれば、そこまで気負いすることない
そのような無神経さもでてくるはずです。


多少なりともあるかもしれないのですが、それでも力を入れるよりも断然に違うものが見えてくることでしょう。
同時に、なんとなくの行動の結果良い結果であったなんて言うこともよくあることなのですね。


なので、一概になんとなくを悪いことである可能性はないのです。





なんとなくを持てば、行動する意味がでてくる


行動する意味とは?と思うかもしれません。
行動する意味がそもそも間違いであり、先ほどから書いている通りなんとなくであると


理由付けすることがなくなります。
単純になんとなくですべてを適当に選択できてしまうため細かな理由を考える必要性はないのですね。


ただ欲しかった。ただやりたかったそれだけでも十分なのですね。
そこに詳しい何かが瞬時に頭に浮かぶのならば、それが本音ですが、それが出てくることは本当に必要か不必要か


こちらの選択ができるはずです。



なんとなくの行動を持てるだけでも相当楽になるはずです。





なんとなくの行動の方が精神的な楽さは大きかったりしますのまとめ

f:id:minticecream:20191010170723j:plain


なんとなくに関して少し書きました。
精神的な負荷というのは、結構軽減される考えですし


人生そこまで深く考えるほどの必要な場面はないことが多いです。
迷っているからこそ、行動に移せないからであり


そこが適当ななんとなくである程度まで進めてしまう人の方が多いです。
自分の欲求に忠実ならばまた話しが変わるのですけどね。


今回は以上となります。
ありがとうございました。