幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

自分軸をしっかりと持ちぶれない心が何より大事であるお話

f:id:minticecream:20191007224004j:plain


おはようございます。結城シキです。


自分の考えや行動を元に軸を作りだし、そこからずらさない。
一見固い人やわがままであるという意味と思われる可能性が高くありますが。


実際問題非常に大切なことなのですね。
そんな今回は「自分軸をしっかりと持つべき理由」について書き綴っていきます。



自分軸をしっかりと持ちぶれない心が何より大事であるお話


自分軸を持ちそこから変えずして、行動できる人は非常に素晴らしいです。
ぶれる人もいますが、それは迷いである場合のときに起こります。


それはまた別のお話ですね。今回はしません。


そもそも自分軸があるとどのような良いことが起こるのか?
こちらを下記にしてまとめてみました。


自分の考えによって物事の決定ができる
・体験が失敗であろうとも自分の良い未来へと結び付けれる
・自分に必要だと思うことだけ吸収できる
・人と意見の交換などが可能になる
・目標の達成や目的意識が他とは違う


以上のことが起こります。
もう少し詳しく次から書き綴っていきます。





自分軸の影響により、自分の考えで行動ができるようになる


自分軸を持つということは、それなりに自信があり力を持ち合わせていることに繋がります。
それは他者からの信頼もありますが、大体0の人が多いです。


だからこそ、必要でもあることなのですね。
自分軸を持てば、周りからの影響をもろに受けることをせずして行動できるようになります。


自分の考えで行動し、判断ができるようになるということですね。
素晴らしいと思う反面、自分勝手なわがまま野郎とレッテルを張られる可能性があります。


しかし、そこは安心してください。
信念強く曲がらない状態を続けていけば、おのずと人はそこを考えなくなります。


すなわち、あなた自身の個性の完成に繋がるのです。
諦めた!という言葉が合うのかもしれませんね。


ただ、諦めた!ということは相手を認めてしまうことに繋がります。
その人はそれで認めた!であるために起こる行為なので、別に悪いことではないのです。


自分軸を持ち合わせ、しっかりと思うように動けば何ら問題ないのがリアルです。





どんな体験であろうとも、自分の貴重な資料として得ることが可能になる

f:id:minticecream:20191007224024j:plain


目を背けたいとき必ずあります。
その時は背けても、いつかは見なければ前に進むことができません。


いつまでも立ち止まっていても仕方ないのですね。人間なので、他の生物よりも格段に優れているところが多いです。
ただ宝の持ち腐れとして余生を終わらせたいのならば、お任せしますが。


大半の人は、それは嫌ということでしょう。
だからこそ、FacebookやTwitterなどが流行っているのでしょう。


自己顕示欲の塊なのが、人間です。僕もブログを通して理解できることだとも思います。
そんな人間だからこそ、時には失敗しても、それを糧にし、前に進むということができるようにならなければいけません。


自分軸を持ち合わせていれば、間違いだとしてもそれを自分なりに力として得ていき
それが失敗することなのか!と理解し、次からなくし新しい何かを得るものとして使うことができます。





自分に必要なものだけを吸収し不必要であれば捨てる


取捨選択ほど人生で必要不可欠な言葉はありません。
時には捨てる覚悟も必要ですし、得ることも大事です。


得ているばかりでは、そこで止まりますし
捨ててばかりですと、何も身に付かないです。


同時に、他者には必要で自分には不必要なこともあります。
そのため、1時間の講義でも価値の違いが起こるのですね。


自分自身に本当に必要だと思うことならば、得ていく努力をし
不必要ならば、思い切って捨ててしまうこと大事です。


軸というのはこちらも持ち合わせており、得意であれば吸収率も高い
このことを理解しているため、優れているように見えるのですね。





意見交換を容易にこなすことが可能になる


やはり人生、自分の体験だけでは得れることにも限度があります。
何より人の物語は今生きている人数分存在します。


同じ人生を歩いている人なんて1人もいません。
そのため、どんな人からでも新しいことを得ることが可能になります。


似たようなものがあっても、それは100%同じではありません。
なので、情報交換なるものができるはずです。


自分に何が必要なのか?こちらをよく理解し、相手から聞くことが大事です。
自分軸を持つには、こちらも必要であるということなのですね。


一番大事なのは、相手との会話の際に必ず否定をしないことです。
これが何より大事で、僕的には話し手よりも聞き手の方がコミュニケーションでは大切だと思っております。


相手を受け入れ、否定せず思うままに聞いてみることこそが信頼にもつながるのではないのでしょうか?





目標や目的達成が他とは別次元での考え方をしている


出来ればいいや!と思う人は多いです。
曖昧な状態で進むのですね。一応僕もそうです。


しかし、自分軸をしっかりと持ち合わせている人の多くはやらなければいけない!
このように考えます。完璧というよりかは、目的や目標をこなすことに喜びを得るのです。


そうした方が、達成感もありますし、何より有言実行という絶対の信頼を得ることができます。
これは一つでも良いと考えております。


それが複数になればなるほど、信頼度も高まっていきます。





自分軸をしっかりと持ちぶれない心が何より大事であるお話のまとめ

f:id:minticecream:20191007224004j:plain


今回書いたことに関しては、一例です。
自分軸というのはすなわち、自分の考え方です。


もちろんちゃんとした道というのを作っており、そこから脱線しないように進んでいる人達のこと
こちらを指すと考えております。だからこそ、当てはまりそうなことを書き綴っていきました。


いくつかあてはまる人もいるかもしれませんね。
絶対にぶれてはいけない!とは言えません。


多少なりともぶれなければ、新しいことを得ることが困難になります。
しかし、ちゃんとした軸というのがあれば、自分をその通りに動かすことが容易に可能になります。


自分を動かすのが非常に難しいと思う人が世の中多いので、必要ではあることですね。



今回は以上となります。
ありがとうございました。