幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

マルチタスクで効率化!の方法はまず作業の慣れが必要になります

f:id:minticecream:20191006124852j:plain


おはようございます。結城シキです。


作業の効率化で外せない方法の一つとして「マルチタスク」
こちらがあります。ここ最近では、非効率的なものなどの噂が絶えません。


今回はこの「マルチタスクで効率化」について書き綴っていきます。



マルチタスクで効率化!の方法はまず作業の慣れが必要になります


効率化で欠かせない方法の一つとして挙げられます。
そして、こちらを使う際の大前提としては「作業の慣れ」が必要になっていきます。


慣れなければ、効率化なんていうことはできませんし
基礎、基本がわからなければ速さを生むこともできません。


何も考えず、ただ楽そう!すごそう!と思うことだけでマルチタスク
こちらをするのは、オススメができないのです。


逆に非効率的な方法になってしまう可能性もあるのですね。





「マルチタスク」とは何なのか?に関する回答


マルチタスクとはそもそも何か?と考える人もいるかもしれませんね。
簡単に言えば「違った複数のことを同時進行させる」が当てはまるでしょう。


そもそも、マルチタスクは言葉だけ見ると利点が多いです。


・作業の同時進行
・1時間の濃度
・効率化


以上の三点があげられます。
非常にシンプルで素晴らしい方法だと思います。


しかし、マルチタスクはすぐれている面もあるうえで、非常に難しい
実践すればわかることがあります。





良い面が多く、作業の効率化に関して非常に優れている

f:id:minticecream:20191006124905j:plain


昨今色々と言われていますが、非常に優れているのも間違いないです。
「作業の同時進行」これだけで、誰もが求める素晴らしいこと!


これがわかると思います。そして、出来る人!として思えることでもあるのですね。
生産性が求められている時代ですと、マルチタスクの効率化は非常に良いものと言えます。


その反面、先ほど書いたように作業の慣れをしなければいけないのが事実です。


そもそも作業の慣れというのがなぜ必要なんか?
こちらに関することなのですが、大体は慣れをしなければ、工夫をすることができません。


ブログを例にしますね。
最初は1000文字を書くのも数時間かけて考えていた。


しかし、毎日し続けていたら、今となってはすんなりかけるようになった。
こちらが言えます。これも慣れになります。


慣れてから、だんだんと効率化を考えるようにするのです。
始めから作業の効率化!をしても、失敗するのは目に見えていることなのですね。





マルチタスクは、自分と照らし合わせてから実践できるか考えるべき


非常に効率面で優れている!というのが先ほどからずーっと書き綴っていることです。
しかし、出来る人と出来ない人がいるのが事実です。


作業の慣れがあっても、要領悪ければ意味がないのですね。
表裏一体の方法であるマルチタスクは、目移りや一つ間違えれば、作業がより遅くなる


このようなことが考えられますし、同時進行するということは脳の処理にも影響を及ぼします。


自分の普段の行動を見て、取り入れるべきか?そうでないか?を見極めることが重要になります。
無理に、俺はマルチタスクでやっていきたい!と思っても、自分自身の脳の処理が追い付かなければ


逆に一番の非効率的人間として思われることが間違いないのです。


一番わかりやすいマルチタスクの例は、家事ですね。
料理、洗濯、掃除、買い物、これを同時進行するということです。


一時間にどれだけできるか?でわかってくることでしょう。





新しいことをするのは、確実にシングルタスクで行うべき


新しいことはその分知識を得なければいけません。
そのため、マルチタスクでは分が悪くなります。


この際の時間的効率は考えない方が自分のためです。
ゲームなんかでよく言われるのですが、されよりも早くクリアしたい!


このために、非常に早く物語を終わらせることをする人がいます。
これゲームに慣れている人ならいいのですが、あまり慣れてない人


ゲームの効率化!をしたことがない人がやると、逆に悪くでてしまいます。
なので、新しいことを実践するときは必ず、シングルタスクで濃い時間を過ごすのが良いことです。





マルチタスクで効率化!の方法はまず作業の慣れが必要になりますのまとめ



マルチタスクの効率化は表裏一体です。
良い面が非常に多くありますが、その分悪いことも多いです。


僕はできる!と思ってやろうとしても、それは傍から見れば非常に効率悪いと思われているかもしれません。
偉人たちの行動を見ればシングルタスクの方が良い!と考えれる人も多いです。


しかし、マルチで活躍できている人もいます。
後は作業の慣れや脳の処理の問題です。


大体作業に難しいことはないのです。
あとは自分の要領や処理の問題になります。


今回は以上となります。
ありがとうございました。