幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

楽するのは悪いことではない!むしろ楽にする考えなければ成功しない

f:id:minticecream:20190928133814j:plain


おはようございます。結城シキです。


楽をすることに対して何かしらの悪いこと
このように今まで考えられていきました。


しかし、それは今となっては間違いでもあり。
むしろ自分自身を楽にすることを考えなければ何にもなれない。


そのような時代に来ています。
今回は「自らを楽にすることは良いこと」を書き綴っていきます。



楽するのは悪いことではない!むしろ楽にする考えなければ成功しない


そもそも楽になるとどんな良いことが起こるのか?
それを箇条にしてご紹介します。


・新しいことを取り入れることが可能
・余裕が生まれてくる
・モチベーションややる気に繋がる
・能力の向上が図れる
・さぼれる


こういったようなものが挙げられます。
ちらほら聞いたことあると思う人も多いかもしれませんね。


大体楽になること自体、悪!というのが間違いであり
効率や求められる能力が向上すると自分自身をいかに楽にしていくかが勝負になります。


これから先にもう少し細かく書きますね。





楽をし新しいことを手に入れることが容易になる


自らを楽にしだすとすぐさま「新しいこと」を獲得しやすくなります。
この際の新しいことは、単純に何でもよいのです。


仕事なら、効率化にのっとったものでもありますし
趣味であるのなら、もっとやりたいことが増えたり、発見を見つけたりします。


自然と新しいものが向こう側からやってくるのですね。
人は暇や楽になれば、すぐさま新しいことに目が移るようになっています。


だからなのか知らないのですが、新しいことが自分たちによってくるのです。
楽ではなくいつまでも忙しい人は、自らに壁を作りただボーっとした毎日を送る羽目になります。


日々つまらない状態を続けていても何も起こりませんし
自暴自棄にもなり得ます。そうなる前にまずは自分を楽にすることを始めましょう。





余裕が生まれ、前よりも要領がよくなっていく

f:id:minticecream:20190928133748j:plain


要領の良し悪しは人それぞれですし、治ることがほぼ不可能ですが
ある程度ならば改善可能です。


大体要領が悪い人は余裕がないです。
いつまでも何かに追われながら走っている状態ですので、それではいつまでも余裕がない


このようなことは火を見るよりも明らかなのですね。
まずは自分を楽にし、余裕を持てるようになりっていくのが良いとします。


大体余裕がない人は、怒りっぽいこともありますし
そこに近寄っていく人はいません。お金が余裕を生まれさせる要素!


このように語る人もいるかもしれませんが、いざお金持ちになっても
辛いと思う人は一定数いますし、そこで手に入る幸福は一生は続きません。


逆にお金に惑わされながら生きていかなければいけないようになるのです。
行動をするうえでしか、お金は必要はないというのが事実なのですね。





楽をすることによりモチベーションややる気に繋がる


申し訳ございません。
こちらは「ゲーム」で例えさせていただきます。


モチベーションややる気は非常にシンプルになっています。
毎日同じく作業をし続けていれば、辛いというのが普通なのです。


ゲームで言えば、同じ作品の中の同じダンジョンを何百周もしている感じです。
オンラインゲームなら多いことなのですし、今となってはそれが当たり前になっています。


これを「周回」といいますが、やはり同じことをぐるぐるしていてもモチベーションややる気は下がる一方です。
その際に持ち出されるのが「楽にすること」ですね。


あまりよろしくはないのですがゲームには「寄生」という行為があります。
自ら動かず、仲間がやっつけてくれる。自分はただ放置するといったような簡単に言えばそんな感じです。


これは自分が楽になっているため、気が付いたら終わっていますし
変化している自分のキャラクターを見ればモチベーションややる気向上に繋がります。


こういった場合は僕からしたら一瞬ですが、それでも構わないのですね。
例えでしか使っていないため、実際やるとしたら問題ありありなのですが


自分を楽にするということは、その分やる気やモチベーションが上がっていくようになるのです。
辛いことを続けていると、それは間違いなく低下につながるのはわかりきっていることでもあるのですね。





能力の向上が図れるのが楽になるということ


楽になれれば、能力の向上するのか?
疑問になるかもしれませんが、事実です。


先ほども書きましたが、人は楽になればなるほど
暇になればなるほど、新しいことを手に入れたくなってくるのです。


向こう側からやってくる可能性もありますけどね。
その場合に確実に自分自身の能力の向上がセットでやってくるのです。


もうこれ以上能力を伸ばさなくてもよい!と思うのならば、それで構いません
ただし、一度失ったチャンスは二度とやってきませんし


下手すれば、連鎖反応が起き、これからやってくるであろうチャンスも逃げて行ってしまう
このようなことが起こることは忘れずにということです。


そもそも何の能力があがっていくのか?
これも同じように疑問にあがるかもしれませんが、何があがるかはわかりません。


ただ上がるということだけです。こればかりは人それぞれに該当します。
だからこそ、わからないが言えてしまうのです。





楽になれればその分さぼれる


さぼることに対して罪悪感を抱く人がいますが
それもあながち間違いではないです。


しかし、さぼれる!と思ったところは必要以上にさぼる
これが人間である以上大切です。


なぜさぼることが良いことなのか?というなりますが
本気でやるところは本気でする。これが大前提であります。


すべてにおいてだらだらやっていても何も発見しませんし
何も身につくことがないです。そこで成長もストップがかかります。


しかし、1を全力で進めていけばおのずと成長をし、さぼるところをちゃんとさぼれれれば
何も問題ないはずです。


世の中で、一体この人いつ仕事しているの?と思うような人いませんか?
大体こういった人は、早い段階で仕事を終わらせ、さぼれるところ後に回せること


これらをちゃんと考えています。
だからこそ、周りからいつ仕事しているのかがわからない


このように考えてしまいます。単純にかっこいいですよね。
ここでいうことは、すべてを全力にということです。





楽するのは悪いことではない!むしろ楽にする考えなければ成功しないのまとめ

f:id:minticecream:20190928133814j:plain


せっかく知能の高い生物として生まれてきたのですから
自らを楽にする考えを持つことは大切です。


そうしなければ、すぐさまキャパオーバーしてしまいます。
人は処理に時間がかかります。寝てようやく処理します。


だからこそ、楽にし次の行動を予測し、前もって行動をする。
その段階に自分を楽にすることを踏まえていかなければ、思うように進みません。


これは趣味にも言えることです。
いくら好きなゲームであっても、長時間没頭するのは苦労します。


逆に嫌いになるレベルになる可能性もあります。
楽になれば、それは消えてなくなり、逆に引退などせず長く遊べてしまうのです。


今回は以上となります。
ありがとうございました。