幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

人の常識を疑い、気にしないように生きていくことの大切さ

f:id:minticecream:20190926205818j:plain


おはようございます。結城シキです。


世の中常識が数多くあります。
しかし、実際必要である常識はほとんどないとされています。


勝手に人が作ったものばかりの物が多いのですね。
今回は「人の常識を疑い気にしない大切さ」について書き綴っていきます。



人の常識を疑い、気にしないように生きていくことの大切さ


「社会の常識」という言葉を一度や二度聞いたことがあるかと思われます。
しかし、それが本当に社会で必要であるか?否か?は誰しもがわからないことなのですね。


新卒などの始めてを体験する人は、右も左もわからないまま
架空で作られた常識に支配されるようになります。


誰かがある人を気に食わなければ、常識という言葉を使い
叱責したりすることもあります。


ただ怒りたいだけ!が強く出ている人もいるわけです。
ある程度の共通した常識さえ理解していれば、このようなことは起こらないのです。


特定の人が話す常識は時として非常識にもなりえます。
一々考えていては、こちらの身が持たないのですね。


だからこそ、人の常識を疑い、気にせずをモットーにするべきなのです。





常識やルールは縛られ過ぎると苦労する


常識だから、ルールだからを考えすぎると苦労する場面が多いです。
特定のレールから外れる発想ができず、凝り固まってしまいます。


これが他の場所に移動した際に、違いが大きすぎては苦労するのです。
おかしいと抱き始めた場合、それは場所なのか?自分なのか?の二つを考えるべきです。


場所の場合なら、適応するということをある程度までしていきます。
しかし、時には場所の方がおかしいのもあります。


ある程度だけでよいのです。本当におかしいと思うのならば去っていくのが今の時代です。


常識やルールに縛られ過ぎると苦労する場面は他にもあります。
独自性が失われてしまいます。画家などのクリエイターたちは非常にアンチルールがいます。


ルールに縛られないというよりかは、適応が難しいというのが事実でしょう。
別にルールや常識を否定する気はないです。


なければ自由にやりすぎて治安などの悪化を招きます。
しかし、縛られ過ぎるな!というのも同じく言えることなのですね。





人によって常識は変化していき把握するのに苦労するもの

f:id:minticecream:20190926205806j:plain


常識は人によって変化していきます。
それはつまり、その人なりの常識の決まりがあるということなのですね。


他の人が同じような思考を持つことがない以上
他人の常識は非常識になりえる可能性もあるのです。


把握するのも難しいですし、何かあれば常識と使います。
こちら側が一生不利になるのです。


人の常識はそういうことがかねてあります。
同時に同じ人が次の真逆の常識を使うこともあるのです。


そうなれば、把握のしようがよりなくなっていきます。
だからこそ、気にするな!にも繋がります。





非常識と言われようが、お構いなしの精神


人にはそれぞれ常識を持ち合わせています。
それはつまり自分にも当てはめることが可能だということです。


自分なりのルールや常識を持ち、相手にもそれを強要しないということをしたほう
何かと都合がよいことが多いです。


それに他人から非常識だ!と言われようが、外にでてしまえばそれこそが非常識
このようなことになりかねません。だからこそ、気にしない精神は大事なのです。


人は周りの影響や強く言われれば、それが正解だと思うようにできています。
しかし、そこを気にしているといつまでも、その人の言いなりになりますし


そこから先のビジョンは浮かばないものです。
人から非常識と言われようが、そこをお構いなしの精神で


自分なりの価値観や考えのもと常識を作っていけば、何も問題はないはずです。
それこそ、自分なりの価値観で行動ができるため、下手なストレスはないのが事実なのですね。





人の常識を疑い、気にしないように生きていくことの大切さのまとめ



自分らしさや価値観をきちんと持ち、行動していけば常識なんていうのはあとからやってきます。
本当にそれが大事な世の中の常識ならば、反抗せず受け入れることも大事です。


しかし、世の中にはあまり意味がない常識が数多くあります。
その場合は、切り捨てる覚悟も必要となり、そこからやってくる恐ろしいことというのは人間関係くらいなものです。


これからの時代人間関係はもっと希薄なものになりかねません。
コミュニケーションが強くでてくるインターネットが普及していますが、自分の好きな人同士と会話


このような未来が来るため、仕事などの人間関係に関しては、昔以上に求められないはずです。
あまり人を信用していても、その先にそこまでの幸運というのがあるわけではありません。


もし作るなら、広く浅いよりも狭く深いがよいと思います。


今回は以上です。
ありがとうございました。