幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

暇は辛いものです!忙しい方が人間やはり良いのではないのだろうか?

f:id:minticecream:20190922002844j:plain


おはようございます。結城シキです。


人生一度は暇になってみたい。
そう考えたことありませんか?


しかし、実際その暇は非常に厳しくツライものであり
人間やはり、動かなければいけないのかもしれないと考えれるようになる


そんな現実が見えてくるかもしれません。
今回はそれにちなんだものであり「暇は本当の意味で辛いお話」を使って書き綴っていきます。



暇は辛いものです!忙しい方が人間やはり良いのではないのだろうか?


暇な時間は誰しもがあるはずです。
1時間2時間くらいでも構いません。その時どのように考えましたか?


趣味でもあれば、まだ良い方です。
しかし、趣味のない人は非常に多いです。


1分が1時間のように長く感じたりする現象が起こります。
やはりこれらを体験してみると思うことなのですが、人間忙しい方が何かと良いのかもしれないのですね。


暇あればあるほど、人はボケ始めます。
何をするのもわからず、ただ目の前の光景を見るだけです。それが好きならよいのですが


自然とそのようになっているのなら、もしかしたら危ないのかもしれません。
スマホ中毒などの病気が流行っていますが、それ以上に僕的には危ないと考えています。


思考をしなく、ただ停止の状態でいたら何も起こりませんし何も得ることがないのですね。
退化していくだけの存在になっていくのです。





本当の意味での暇が辛いことは体験しなければわからない

f:id:minticecream:20190922002857j:plain


よく忙しいということで、長い休暇が欲しいと思う人がいます。
しかし、それをもし取れたとした場合、結果としてやってくるのが寝るだけの生活です。


現在週2の休みでさえも、謳歌せず寝ているだけで終わってしまう。
こんな環境になっている人が多いので、それが長期休暇になればより恐ろしいことが起こるのは事実ですね。


仕事をするために生きているというような感じではないのが本音です。
趣味を謳歌するために人は生きているのだと僕は考えています。


ただし、休みに入ると趣味に注ぐことができず無駄に終わってしまうのですね。
いざ何かをやろうとした際に行動が起こせなくなります。


それはつまり、暇になるに繋がります。事実暇に関しては体験をしなければわかり得ません。
どれだけ辛いことなのか?はわかることがないのですね。


例え話で使えるのなら、学生時代の授業を思い出してください。
1分という時間が猛烈に長く感じませんでした?


結果としては、それが大人になったらより多くやってくるよ。ということなのです。
ただ大人になるのは悲劇でもあります。体力は子どもの頃よりも衰え始め


記憶力も低下していきます。そもそも意欲さえもなくなっていくのですね。
だからこそ、何もやらなくなる。というよりかはやれなくなる。になります。


結果として暇になります。
やろうとすることは頭に何もないままなのですね。これが一番恐ろしいのです。





そもそもの暇の何が辛いのか?を簡単にご紹介します。


暇であることが辛い理由なのですが下記になります。


・時間の進みが遅い
・やれることがない
・悪いことを考え始める


こういったことが挙げられます。
単純に時間の進みが遅いと感じるのは、ツライことです。


先ほどから何回も書いていることですね。なので省略します。
やれることがないに移りますが、仕事や休日に何も考えれてないのが事実としてあります。


何をどうすればいいのか?何が必要なのか?何がやりたいのか?
このようなことがわからず、ずーっと立ち尽くしてしまうのですね。


・単純に映画を見に行けばいい!


といったようなことが頭に浮かんでこないのです。
暇はある意味毒なのですね。


悪いことを考えるに関してですが、こちらは周りに影響される。
これがセットでついてきます。


当然周りが忙しそうにしている状態で、自分だけ暇だった場合
辛いと感じるようになります。


僕だけ仕事回ってきていない?もしかしたら、使えない?


などが挙げられますね。これだけではなく他に暇であればあるほど
負の感情がどこからかやってくるのです。


ボーっとしていては「いる意味は?」といったような感情もやってくるのです。
誰もいっていないのに自分で勝手に考えるのですね。


暇というのは、このようなことが起こるからこそ危ないのですね。
つまりはメンタル大事なのです。





暇は辛いものです!忙しい方が人間やはり良いのではないのだろうか?のまとめ

f:id:minticecream:20190922002844j:plain


趣味があり、暇であっても楽しいと思えるような日々が送れるのならいいです。
しかし、大体は暇であればメンタルバランスが崩れ始めます。


一度崩れれば一気に雪崩のようにながれてきます。
そのため、ちょくちょく忙しい方が人は回る可能性があるのですね。


言語障害に似たものにもなりえるのですね。
コミュニケーションにも支障がでるのです。


暇を極めたものというのがニートたちであり
彼らは本当の意味での暇を知り、日々辛いと思えることが起きているでしょう。


それを解消する方法を取っても、本人にとっては良い方法なのかは謎なのですね。
下手すれば鬼門であり、キラキラできるような世界ではないのですね。


暇というのは慣れと同様恐ろしいものと言うお話でした。


今回は以上となります。
ありがとうございました。