幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

頑張ることが続かない人は、気持ちに完璧が組み込まれているから

f:id:minticecream:20190921173822j:plain


おはようございます。結城シキです。


頑張りが続かない。努力が続かない人多いのではないのでしょうか?
これはある種気持ちの問題の可能性があると僕自身考えています。


今回は「頑張りが続かない人は気持ちの問題」について書き綴っていきます。



頑張ることが続かない人は、気持ちに完璧が組み込まれているから


何かを一生懸命続けていく中で、確実に頑張りが必要な場面に遭遇します。
その際に「気持ち」である程度解決することがあるのですね。


そもそも頑張りは「完璧主義」という考えを持つことがあるかと思われます。
絶対にやらなければいけない!ミスをしてはいけない。


頑張りはそういった100%のことを考えているからこそ、続くことがない
そのように僕自身考えに至ります。





頑張ることは普通のことであり考えなくても差ほど問題ない

f:id:minticecream:20190921173749j:plain


生きていく中で、頑張りは確実にし続けていきます。
そのため、早い話考えなくても良い時もあるのですね。


ただ何かをしよう!という考えを持つ。それだけであり
これは毎日やらなければいけない!と頑張りを確実のものにする


こういったことがある種おかしなお話だと言えるのです。
頑張ることの「頑張る」に力が入ってしまい、結果として内面を見ることがおろそかになってしまうのですね。


そうなってしまえば、本末転倒で、自分のやりたいようにやれなくなります。
やりたいようにやれないということは、思い通りにならず、失敗からも何も学ぶことができなくなるのです。


そうなれば、成長もせずただ毎日を同じように繰り返すだけです。
それが好きならば、別に良いのですが、大体嫌というのが本音でしょう。


だからこそ、本質のことに目を向けて、頑張ることは別にいいや!と投げうってしまう程度でいいのです。





ただ続けることでは意味がないことが多い


頑張りの嫌な部分です。何かを続けていく際に確実に同じことを続けていても仕方ない
そんな日がやってきます。そうなった場合にどうするか?


結局物事を今の視点とは別の視点で見なければいけなくなります。
この場合に違う視点で見れなくなれば、それが無駄な頑張りになってしまうのですね。


非常に悲しいのですが、現実はそう甘くないということですね。
ただ続けていても、何も成果はやってこないのです。





それが自分自身であるという特色を考えて実行した方が良い


完璧になると、それは自分なのかどうなのか?といった考えに至ることがありますが
別にもともとが完璧主義的思考であるのならば、問題ないのです。


ただし、それを前面に出しても意味がないことが多いのです。
完璧にした人でも、ある程度力抜いた人の方が上に立つことがあります。


それは能力面でもそうです。
ある程度力を抜いて、気楽に進めていくのが得策ということなのですね。


手を抜いて進めた方がよいのか?という話に変わるのですが
僕的には、半分正解で、半分不正解だと思います。


わからないとき、迷いっているときは本気で取り組んで理解した方が良いと思います。
知識もある程度得てからの行動は、別の作業に向かうために力を抜くことも必要だと考えています。


特色というのはこういったことが可能になるのですね。
自分が好きなように動く、それだけで次のステップに気軽に行くことが可能なのですね。


自分なりにできなければ、それができず、新しいことが入ってきても、厳しいの一言で終わってしまうのです。
それは何としても阻止するべきなのですね。





努力は平気で裏切るのだから、完璧は目指さないほうが良い


努力や頑張りは平気で人を裏切ります。
何年もやり進めてようやく結果がでた場合、それがすべて間違いだった。


そんなこと普通にあるのですね。
科学者などの専門家たちは、それが普通の日常として描かれていることでしょう。


それでも何事もなく進めていく、失敗ありきとして完璧は無理だということで進めていくはずです。
そもそも何事も正解はなく、自分の好きなように活動できた方が良いのですね。


努力は平気で裏切るということを考えれれば
失敗しても自分の力になれるように、好きなように動けることが何より良いのですね。


切替もおのずと早くなりますよ。





頑張ることが続かない人は、気持ちに完璧が組み込まれているからのまとめ

f:id:minticecream:20190921173822j:plain


頑張ることが続かない人は、気持ちに何かの完璧であるという考えがある可能性が高いです。
別に未完成でもよく、結果良ければすべてよし!の世の中です。


これを考えれることができれば、おのずと何でも挑戦し何でもできるはずです。
失敗ありきが普通です。頑張りをすればするほど、気持ちが高まり成功するだろう!


そのように思い、失敗したら思いっきり挫折を味わいます。
そうならないためにも、気楽にというのをモットーにしていくのが良いと考えています。


今回は以上です。
ありがとうございました。