幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

早い決断ほど早く行動でき、時間の余裕も生まれていきます

f:id:minticecream:20190917021016j:plain


おはようございます。結城シキです。


人生は選択の連続とされています。
そのため、迷うことが多いとされています。


今回はこのような疑問で多い「決断の早さ」に関することを書き綴っていきます。






早い決断ほど早く行動でき、時間の余裕も生まれていきます


早く決断できるほど、早く行動でき
普通の人が悩んでいる時間を有効活用することが可能となります。


結局これが答えになるのですね。
時間の有効活用に関しては、自分の能力を高めるための何かですね。


早い決断と早い行動そして、時間の有効活用


次のところでもう少し詳しく簡単に書き綴っていきます。





決断の早いことが織りなす良きことは非常に多い

f:id:minticecream:20190917021036j:plain


そもそも決断早いというのがどれくらい良いことなのか?
こちらに疑問を持つ人はいるかと思われますね。


なので、箇条にして書き綴っていきます。


・悩みをする必要がなくなる
・先延ばしと言う名の思考停止をしなくなる
・結果が早くやってきては対処できる
・次の行動に早く移れる
・時間を有効活用できる


こういったことが挙げられます。


もう少し砕くために次にいきますね。





早く決断出来れば無駄な悩みをしなくなる


早い決断は無駄な悩みを消し去ります。
それもそのはず、長く考えていればいるほど悩みます。


次の仕事や用事がやってきたときにすぐさま対処できなくなります。
今の悩みプラスαで新しいことがやってくるのですね。


人のキャパなんて言うのはたかが知れているため、すぐさま崩壊するのですね。
だからこそ、早く決断すれば、こういった悩みもすぐさま消えていくはずです。





先延ばしと言う名の「思考停止」こちらをしなくなる


何でもかんでも後で!と考える人いませんか?
これを別の言葉で変換してみるとわかりやすいかもしれませんね。


「今日ではなく明日にやります」


今の時代では、明日にやるのはおかしく、今やりなさい!
こちらが定着してきました。それでもまだまだ浸透はしてませんね。


しかし、こちらの言葉が表にやってきているということは必須であるのですね。
僕も少なからずそう思います。


先延ばしの悪い点というのは、気が付いたら期限近くなっていた。
こちらによる問題が大きいのです。


下手すれば期限過ぎていた。なんていうことになりかねません。
新しいことはどんどん入ってきます。そのため脳内には「後」と言うことに関しては


そこまで覚えておく必要性がなくなると思い捨てる可能性があります。
だからこそ先延ばしを思考停止とみなし、危ないと書いているのですね。





結果が早く訪れ、早く対処することが可能になる


早い話リスクをとるになりますね。
成功すれば問題ないです。そのまま進めばいいです。


しかし、何事も失敗はつきものです。
ただ決断早ければ、その失敗もすぐさま対処できるのですね。


どうして失敗したのか?も明確に理解し、次に行かせるようになります。
人から一度話されて、第三者にいきわたり、そこからまた自分で見るために戻る。


こういったことが起これば、どうなるのか?
簡単なのです。見方が変わるのですね。


悩めば一日置いて、また見る。そうすれば客観的に見て考える
悪いところがあった場合に対処することが可能になる。


つまりはこういうことなのですね。
ギリギリに決断しては遅い話がこちらでわかるかと思われます。





次の行動に早く移り、知識を高めることができる


次の行動というのは、本当に何でもいいです。
いつまでも一つに集中していては何も生みませんし何も得ることがないです。


嫌ならやめろ!の心理ですね。
自分自身でそれが本当に意味のあることなのか?を考えればすぐさま行動できます。


残業しようか迷っているのならば、すぐさま家に帰り趣味に没頭する。
これをしたほうが、何よりも人生を謳歌しているはずです。


それが例え家ではお酒しか飲まないのです。としてもそれが趣味であるので変わらないです。
むしろ、お酒の吟味をしたり、やれることはたくさんあります。


そしてそれが知識となり、雑学ともなったりと色々と派生することも可能なのですね。
ただ単純に決断遅く、何も考えていなければ、奴隷と同じです。


人間は進化する生き物なのでね。次の行動に移ることを考えましょう。





時間の有効活用をすることが可能になる


先ほどのお話と同じですね。
時間の有効活用ができる。


無駄に働き、無駄に残業することに本当に意味がありますか?
好きであるのならば、構いません。


しかし、大体の人は好きでもないという声が多いです。
好きでなくとも、何かしら自分のためになることならば、しがみつくのもよいかもしれません。


ただ無駄な時間を過ごすな。ということですね。
世の中やれることは非常に多いです。大体やれないことは犯罪だけでしょう。


極論になっていますが、事実それですね。
どんなにお金ない!としても、世の中にはお金なくても楽しめることがたくさんあります。


むしろお金なくてもいいのかもしれないというくらいですね。
子どものころお金なくても、遊びませんでした?


そういう気楽な考えを持たなければ時間の有効活用はできませんよ。
申し訳ございません。まったく話が変わってしまいましたね。


ただ早く決断し、早く行動できたものだけが時間に余裕が生まれるのですね。
これは事実です。





早い決断ほど早く行動でき、時間の余裕も生まれていきますのまとめ

f:id:minticecream:20190917021016j:plain


余裕ほど欲しいものはないですね。
同時に余裕を持つには、早い決断、早い行動が必須になります。


世の中は日々進化しています。
だからこそ、自身の成長もしなければいけません。


ではどうするか?なのですが
事実時間の余裕が生まれたら、それを使い自分の能力向上に使うのです。


成功者は決断が早いと聞きます。
単純にやりたいことが多いからだと思います。


それはそのはずです。やりたいことが多いからこそ、行動が早くなります。
いつまでも同じところで停滞していては何も進みません。


0よりも0.1%進めばそれでよいと考えているはずです。
早い決断によって、0であった部分が0.1進めば素晴らしいと考えるはずです。


同時にいくつものことを抱えています。
だからこそ時間が大事と考えるのですね。暇というのは逆にツライことでもあります。


今回は以上となります。
ありがとうございました。