幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

無駄にはしない休日の楽しい過ごし方!生活に活気を取り入れましょう

f:id:minticecream:20190914124533j:plain


おはようございます。結城シキです。


毎日の休日何をしようか?と考えたことありませんか?
もしくは、休日は大体「寝ているだけ」となっていませんか?


もちろんそんな休日も良いかもしれません。
しかし、それだけですとあまりにも楽しさにかけます。


今回はそんな人のために「楽しい休日の過ごし方」について簡単に書き綴っていきます。



無駄にはしない休日の楽しい過ごし方!生活に活気を取り入れましょう


休日は寝るだけ
これでも構わないです。人の休日なのですからね。


ただ1日は24時間あるということを忘れないでください。
大体趣味に走るのですが、結構やれることって多いのですよ?


ストレスの軽減などに充てるといったことが何より休日を楽しませることに繋がります。





休日の過ごし方は大きく「インドア」「アウトドア」に分けられる


大体の人が知ってることだと思いますが「インドア」「アウトドア」
これらに分けられるのですね。ほとんど趣味がですね。


お金をかけ過ぎず、あまり羽目を外しすぎない
これらを考えて活動していければ何も問題はないはずです。


特に今の時代は少しでもおかしな行動をとれば
すぐさま拡散されます。監視社会というものです。


怖いことお話しましたが、つまりは気を付けてということです。





アウトドアは全身で楽しみなが休日を過ごしていく


外にでるということは、楽しいことでもあります。
まだ見ぬ光景があったりと様々なことが起こりますね。


一応どんなことがあるのか?を箇条にしてご紹介します。
それは普通ではないのか?と声あるかもしれません。


それに対する答えとして、別に良いのですと答えておきます。
普通でいいのです。逆に普通出なければ続きません。


以下のものがアウトドアにおける休日の過ごし方です。


・動物園、水族館など生き物を見る
・山、海といった環境を体験する
・ドライブと言う名の散歩
・お買い物で日々できないことをする
・カラオケ、ボーリングなどのストレス発散


このようなものが挙げられます。
「全身で楽しむ」というのがモットーに挙げられますね。


主に体を動かしながら過ごしていくという、先ほどの寝てばかりの真逆になっていますね。
疲れが翌日に来るのではないのか?と思うかもしれません。


しかし、実際は疲れよりも楽しさの方が何倍も高ければ、ストレスや疲れをなくしてくれるはずです。
ただし、羽目を外しすぎないように注意が必要です。





インドアは新しい考えや脳を使い柔軟化できる休日にする


え!?仕事でも頭使ってるのに、休日でも頭使うの?
このように憂鬱かもしれませんね。


しかし、大半の仕事に言えることなのですが、本当に脳使っています?
学生時代の方が脳を使っていたなんて言う人の方が多い気がします。


そんなわけで、本当に脳を使うといったことを休日インドアの人はしてみましょう。
一部は使わずに過ごしていくという方もいるかもしれませんね。


以下のものがインドアにおける休日の過ごし方です。


・資格やこれからのための勉強をする
・ドラマ、映画、アニメなどの鑑賞
・マンガ、小説、本など文字媒体
・ゲームや携帯など自分自身を入れる体験をする
・ニュース、情報誌など情報に関することを手に入れる


結構インドアの方が多いかもしれませんね。
もしかすると、僕がそうだからなのかもしれません。


特に重要視するものだけをピックアップしました。
ニュース、ゲーム、資格の三つに関しては特に重要だと考えております。


資格と言うよりかは勉強ですね。
とにかくこれからの時代進化のスピードの流れに沿わなければいけません。


すぐさま遅れてしまいます。
そのためにも、勉強をし、日々の出来事を知る。


特にゲームが力を持つ時代ともされているため、ある程度知識としては必要です。
僕は趣味がゲームですので、簡単に書きますが


ゲームというものは、大体慣れれば操作はほぼ同じです。
こんな感じでしょ!で操作できてしまうのですね。


これはある程度触れた人だけにしかわからないことですね。





無駄な休日を過ごすのは自分にとって悪い

f:id:minticecream:20190914124517j:plain


結構オススメを挙げていきました。
疲れているから寝てばかりというのも別に悪いとはいいません。


いいませんが、それだけを毎回してしまえば仕事と寝るだけの
つまらない生活に切り替わります。


そんな活気のない生活していると、いつかは本当の意味で何をすればいいのかわからない
こんな感じに考え込んでしまいます。


仕事から引退した人で第二の人生を歩んでいる人の多くは
「趣味がないから何をすればいいのかわからない」


このような考えになっています。
もっと楽しめるときに楽しんでおけばよかったと後悔している人もいますね。


先人たちがそのように考えているので、そこを見て学び自分はそうしないように
考えて行動できれば、何も問題はないはずです。





挑戦の日を休日に設定すると何かと良いです


何も趣味がない人や活気のない生活をしている人
こちらの人たちにあてはまることなのですが


挑戦の日として休日を設定してみるのもオススメします。
普段できないことを、休日にしてみるのです。


それも今までやったことのない興味のあることです。
興味なくても0.000001%くらいは考えていることなら、実行してみましょう。


ハードルが高いかどうかなんて言うのは実行してみなければわかりません。
最初から大きな投資をするのは、オススメはしませんので、小さいものから大きくです。


徐々に上げていく感じですね。
セミナーでもいいですし、数か月の専門学校に挑戦していこう!というのもいいですね。


まずは新しいことを受け入れるをしていくのが自分自身の成長にも繋がります。
今までの古い考えを捨てて、新しいのを取り組むことを今のうちにしておけば


これから来る情報化社会や効率化社会にすぐさま対応することが可能になっていくことでしょう。
僕たちが思っている以上に、すぐさまそういう日がやってきますよ。


乗り遅れないためにもですね。





無駄にはしない休日の楽しい過ごし方!生活に活気を取り入れましょうのまとめ

f:id:minticecream:20190914124533j:plain


普段できないようなことをしていくのが何よりよい考えです。
趣味がある人ならば、そもそもこの記事に書かれていることはあまり意味をなさないです。


しかし、今は若者でも趣味がない人が多いです。
ゲームやブログ、アニメ、映画、色々な趣味を持っている僕からしたら逆に時間が足りない


このように考えますが、結局人それぞれなのですね。
すごくむかついたかもしれませんね。すみません。


趣味に追われて生きている。といったようなのが僕です。
それが生きる意味というのでもあり、楽しければそれでいいのですね。


すべては自己満足です。


今回は以上です。
ありがとうございました。