幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

誰にも流されない生き方は見ていて素晴らしいものです【少しの自分本位の大切さ】

f:id:minticecream:20190908120636j:plain


おはようございます。結城シキです。


世間や誰にかに常日頃流される生活を送っている。
このように感じる人いませんか?


今回はそんな人に送る「流されない生き方」について簡単に書き綴っていきます。



誰にも流されない生き方は見ていて素晴らしいものです


誰にも流されない
こちらに関して、すごく素晴らしいと考えたことある人はいると思います。


やはり流されやすい人は多いです。
しかし、人生流され続けていては何もはじまりません。


そんな時に大切であるということをいくつかにまとめました。


それが下記になります。


・自分の価値を知ること
・軸をブレさせないこと
・十人十色であること
・情報の取捨選択をすること
・自分なりの趣味を見つけること


こちらになります。
中には未来想像もあるのですが、それはまた別の機会にします。


今あげた5つのことを少し詳しく、それでいて簡単に書き綴っていきますね。





自分の価値をどれだけ知るかで流されずに生きれる


そもそも自分の価値はどれくらいあるのか?
これを簡単にでも理解している人は少ないと思われます。


しかし、その価値を知るのは自分自身だけなのですね。
周りがどのように言おうが、関係ないのです。


どれくらい自分が力を持っているのか?を自分自身で知ることが大切です。
人は可能性の宝庫です。今現状何もできない!と思いネガティブ思考に落ちていては意味がないのです。


必ずどこかしらで、力を発揮できる日が来ますし、今無理ならば、そこには適切ではなかった。
こちらを考えることも可能なのですね。


そして、短所という悪い部分もどれくらいなのか?も理解するべきなのです。
まずは、自分自身を理解し、それを価値として考えるのが大事です。


そうでもしない限り、永遠と他人に言われ納得するだけの人生を送る羽目になります。





軸は簡単にぶれさせてはいけない、もっともな理由がない限り

f:id:minticecream:20190908120614j:plain


自分の考えに積極性を持ち合わせましょう。
同時に自信を持つことが大切です。


自分の言っていることが、もしかしたら間違っているのかもしれない。
そう思うのならば、勉強をしましょう。アドバイスはそこら中に転がり落ちています。


軸が簡単にぶれるようであれば、そもそも流されたくない!と本気で思うはずがないのです。
このキーワードを検索し、当記事に来ているということは、少なからず「流されたくない」というぶれない


考え方を持ち合わせていること他ありません。
何かを変えたければ、まずは自分自身に正直であるべきということです。


人の言葉に簡単に耳を傾けては意味がないのです。
受け入れる体勢ももちろん大事ですが、受け入れすぎるとそれは尊敬などの方向に変化していきます。


コミュニケーションなどで、相手がめんどくさく会話をする人ならば、一歩引いていくことも大事です。
この時の一歩引くことは、戦略的撤退というものです。大事なのですね。争わないために。





この世は十人十色が普通であることを理解する


同じ考えはいないのが世の中です。
どこかしらで、必ず意見が合わないなどの問題が起こります。


本当に話が通じているのかわからないという人もいます。
しかし、そこに考えを集中していても意味がないのです。


わからせようとして教えても、相手にその意欲がなければ意味がないのです。
同時に、教育者でなければ確実に教え込もう!なんて考えてはいけないのです。


自分が辛くなるだけです。学校の先生でも、なぜこんなに熱意あるのか?僕たちはないのに。
このように思われるのだから、世の中出たらより大きく現れます。


話脱線しましたが、どこかしらで見切りをつけるのが大事なのです。
コミュニケーションのお話と同じで、一歩引くのが良いのです。


話合わなければ、喧嘩する毎日、それは嫌でしょう。
自ら喧嘩の道に進む人がいるのならば、それはどうぞと思うのですが。


そういった人は少ないはずです。
考えは十人十色を理解していれば、流されず自分なりの考えも正解だ!


このようにして、考えることも適切にできると思います。





情報の取捨選択をすることは非常に大切である


わからなければ、調べること
これは今の時代になってから、より強い考えになりました。


しかし、まだまだインターネットの歴史は浅いです。
そのため、何が本当で何が嘘なのか?これが明確化されていません。


同時に、これは自分には必要ではないかどうか?
こちらも念頭に入れることが必要です。


なぜ必要なのか?なのですが、これは自分の考えに戸惑いを起こらせないためです。
情報が右往左往しすぎているのと、必要ではない部分まで記憶にいれてしまえば最後


混乱の渦に飲み込まれるようになります。
それは結果的にどっちつかずの考えになってしまうのです。


要は、流されやすい人に余計になるということですね。
別に言い換えれば「指示待ち人間」のような存在になるのです。


それは違うよ!ということです。
ちゃんと自分にあった情報を取り入れることができれば、それだけで十分なのです。


間違いはあとからやってきますし、そこで修正を加えればいいのです。
何も問題はないのですね。





自分の趣味を見つければ生き方に活気をもたらす


自分の趣味を馬鹿にされれば、嫌な考えになるのが普通です。
それはつまり、それくらい力の入っていることである。


こちらを考えることができるのですね。
同じく、自分の趣味を持ち合わせているのであれば、生き方に力をもたらしてくれます。



Q.どうして仕事をするのですか?


A.趣味のため


わかりやすいことです。
このような回答ができるのとでは全く違いが起こるのです。


そもそも人は何のために生きているのか?
どうして働いているのか?を考えても、その考えるだけに集中してしまいます。


結果はやってこなくても良いというような印象を受けるのですね。
それは大間違いもいいところで、そう考えるのならば、趣味に没頭するため


このように考えればよいのです。
趣味はストレス発散にもなりますし、何と言っても人生豊かにしてくれます。


依存症や中毒という言葉があるのですが、よっぽどそちらの人の方が楽しそうだと
そう思えるくらいに今疲弊している人が多く見られます。


趣味は大切です。生き方に活気をもたらしてくれます。





誰にも流されない生き方は見ていて素晴らしいものですのまとめ

f:id:minticecream:20190908120636j:plain


あまり書きませんが、僕はまだ20代前半です。
今みなさんが考えている年齢よりもぐーんと低いです。


それでも考えを持ち合わせています。
今までは、よくそういった考えを持ち衝突することが多かったです。


しかし、今はそれでも楽しい日々を送っています。
だからこそ、流されない生き方は大事なのですね。


衝突することは良くないのですが、人間の会話は本当に勝負が強いです。
実際そうではないのですね。こちらは話が脱線しますので別の時に書きます。


流されやすい人は多いです。
ただ、それでも良いということは決してないはずです。


自分の考えをしっかり持ち、それで行動する。
後悔は自分から得ていくものが何より良いのです。


今回は以上です。
ありがとうございました。