幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

挑戦し失敗してこそ人は成長するものです【恐れたらそこで終わり】

f:id:minticecream:20190830145450j:plain


おはようございます。結城シキです。


日々挑戦し、失敗ばかりをしています。
それでもそこから学べることがたくさんあることで楽しいと感じています。


今回はそんな挑戦に関することで「失敗してこそ人は成長するもの」ことについて書き綴っていきます。



挑戦し失敗してこそ人は成長するものです


何かを始めてそのまま失敗しましょう。
そうしなければ、成長をすることがないです。



始めれば必ず失敗はしますが得るものは多い


何かを始めては必ず失敗します。
これは間違いなく言えることで、絶対に成功しかない!という道を進むことはないのですね。


同様に失敗をしなければ得るものは限られます。
成功に関しては、ノウハウよりも成功した!という喜びの方が強いことが多いです。


そのため、どうして成功したのか?を具体的に考えることってまずないのですね。
こうであろうというただの予想が当たっているのです。


これが失敗の場合は、強く記憶に残るようになり、強いノウハウになるはずです。
苦労すればするほど努力量が莫大なものになっていきます。


その分知識や技術もあらゆる面で成長がみられるようになるのですね。





小さな失敗が大きな失敗を防ぐようになる


失敗を続けているとネガティブになったりと、負の感情に支配されてしまいます。
しかし、これは間違いであり、失敗したことが大きくなければないほど良いものとして考えれることができます。


よく失敗をあまりしてこなかったことや過去の記憶が覚えていないということによくあるのですが。
それでよくある失敗例が投資などです。


一度に何も考えず莫大な金額を費やして、破産することですね。
ニュースでもよくあるお話だと思います。


日々の小さな失敗をしていないからこそ、こういった大きな失敗になってしまうのですね。
失敗は成功の元という言葉があるのですが、これは過去を見て今を見て、未来を見ることに繋がります。


ごくわずかな経験が未来の大きな失敗ルートを回避してくれるのですね。





失敗があろうがなかろうが挑戦は怖いものです

f:id:minticecream:20190830145052j:plain


例え失敗を考えなくとも、挑戦自体に恐怖は抱くものです。
まず最初が恐れることなのですね。


人によりけりのものなのですが、以下のものです。


・何をすればいいのかわからない
・勉強するのが嫌
・人集まったらどうしよう
・単純にだるい
・いつになったら花が咲くのか


こういったように考えすぎるのですね。
一つ一つ丁寧に書くことはしないのですが、大体わかるかと思われます。


一つだけ「人が集まったらどうしよう」ということを考えることもあります。
何かをすれば必ずバズることが起こるのですが、結局これに対して細々としているのになってしまった。


同時に炎上が怖いにもつながることなのですね。
そういったことを踏まえて人が集まるのが怖い、対処できないかもしれない。


このようになるわけです。
勉強とゴールが見えないことが何より苦痛と感じる人が多いでしょう。


好きであっても、やってはいけない!と古い考えではありました。
しかし、それは勉強やゴールが見えないからこそ、好きなものをしてはいけないとなっていたのかもしれない


そう考えるのが妥当なのかな?と思うようになっています。
仕方ない部分ではあります。ゴールの見えないマラソンは誰しもがしたくないですよね。


当たり前のお話です。しかし、挑戦というのはそれをしてこそのことであり、人生の終わりがいつになるだか
わからないのと一緒なのですね。今日かもしれない、明日かもしれない。


突然空からスイカが大量に落下し直撃して帰らぬ人になってしまうかもしれない。
何が起こるかわからないからこそ、挑戦をしていくべきなのかなと思います。





挑戦し失敗してこそ人は成長するものですのまとめ

f:id:minticecream:20190830145450j:plain


60~70代の人と会話することが僕の人生の中で多くあります。
それよりも高い人もいますね。


そして、会話していく中で必ず「挑戦しておけばよかった」と後悔している人が多いです。
自分なりの楽しい人生を謳歌していればよかったと本気で話しているのです。


これはつまり、そうでもしなければ自分は悲しい人生を送ってしまうのかもしれない。
このように捉えることもできてしまうのですし


生物は年をとればとるほど、老化の道に進んでしまいます。
同時に自由がきかなくなるのですね。非常にツライ選択になります。


下手すればあることさえままならない状態になります。
その時点で失敗ということになってしまえば、もう後悔しかありません。


その前に、小さな失敗などを積み重ねて、楽しい人生を謳歌していくのがよいのではないのでしょうか。
一度切りしかないので、堪能するのが大切です。


以上です。ありがとうございました。