幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

好きな趣味こそ熱量が高く感情の強弱が激しくなるのは当然のこと

f:id:minticecream:20190819194854j:plain


おはようございます。結城シキです。


僕の趣味はアニメやゲームです。これは胸を張って言えることです。
結構嫌われるものではありますが、楽しいと本気で言えるものが趣味だと考えているためいえてしまうのです。


そんな数多くの趣味の中でやはり「熱量や感情」はとてもあらわになってしまうことでもあります。
今回はその「趣味の熱量や感情」に関することを書き綴っていきます。



好きな趣味こそ熱量が高く感情の強弱が激しくなるのは当然のこと


趣味は基本的にその人の感情を変動させるものです。
結果良いものであれば、喜びますし、逆であれば怒り狂います。


これは普通のことであるため、それが理解できないとなると趣味が合う合わないの関係になります。


人間関係の構築に欠かせないことの一つかもしれませんね。





好きだからこそ感情が高ぶってしまう


よくゲームなんかが、表にでてくるのですが。
わかりやすいのかもしれませんね。もしくは、お酒なんかもそうです。


怒りの感情をあらわにし、問題が起きる。
これでゲームやお酒は多いです。はた迷惑ではあるのですが、それでもそれが趣味であると理解さえできればそうなんだと納得ができてしまいます。

ニュースまたは家庭、知り合いなんかが、ゲームをしていて「なぜ怒っているのか?」を思ったことありませんか?
そんなに怒るのならば、やめてしまえばよいのに?と考えたことありませんか?


これらは裏を返せば、そのくらいの熱量がある。本気度が他の人達と違っているものとして捉えれるのです。
これはその趣味に思いが強ければ強いほど、その傾向になると思っております。





購買意欲が高いのも一つの理由なのかもしれません

f:id:minticecream:20190819194941j:plain


女性オタク中心で起こることなのですが、購買です。買う行為ですね。
こちらはアニメやアイドル系のものですね。


非常に購買意欲があり、それも上に書いたように感情の高ぶりが良く表れているのです。
好きだからこその行動であり、こういった購買の方に関しては、自分のものにしたい!といった欲求から来るものです。


だからこそ倫理的な考えがなく、周りが見えなくなり、迷惑をかけてしまう。
こういったような問題が起こってしまうのです。


民度が悪いと語る人も多いのですが、別の視点から見れば、至極当然のことなのかもしれないと考えれるのですね。
恋は盲目という言葉がありますが、それがこちらの考えにぴったりと当たっているのですね。





知識や技術の会得が普通とは違ってくる


みなさんは、好きな教科のときは勝手に頭の中に知識が入っていませんでしたか?
これは趣味にも同じことが言えるのです。


アニメ、ゲームはもちろんのこと、専門分野の人達、例えば電車やパソコンなどが当たります。
彼らの知識量は、その分野の専門家レベルになっていることが多いです。


なぜ?と疑問に思うことがあるかもしれないのですが、学生時代を思い浮かべていただければわかるように
それが普通のことであるのです。好きなものだからこそ、吸収力も高まるのですね。


それは学業とは違った。自ら選択したものですので、より記憶力がよくなるのです。





人は基本的に超人レベルにまで成長することができる


スポーツ選手もアニメやゲームが好きな人と同じだと僕は考えております。
彼らの身体能力は素晴らしいの一言ですが、それでも人間なのです。


超人や天才といった言葉あるのですが、基本的な人間の基準というのは明確にはわかりません。
だからこそ、普通というのがあり、それを超えたら天才と言われるのですが


それでも彼らは人です。だからこそ、言えるのはどこまでも成長ができるということなのですね。
もちろん能力差はあるかもしれません。しかし、ある程度の力を得ることができ限界が見えないということなのです。


人間の限界はいまだに結論はできてないはずです。だからこそ未知なのですね。





好きな趣味こそ熱量が高く感情の強弱が激しくなるのは当然のことのまとめ

f:id:minticecream:20190819194854j:plain


結構小難しく、自分が思っていることを書き綴っていきました。
趣味というのはそれくらいの熱量があるということを感じ取ってほしいのですね。


やはり、迷惑行為をしている人も多いです。
それを擁護する気は一切ないです。ただ、趣味というのはそこまで行動させてしまう


これが言いたいだけです。趣味には盲目と言う言葉が一番合うと思ってます。
時間を考えず、ただひたすらに行動ができる。


気が付いたら次の日であった。これが本当の趣味であり、感情もそこにやってくるのだと考えております。
今は趣味がない人が多いと聞きます。


そして、これらを見てから趣味に関して難しいと考えるかもしれません。
しかし、別にみながここまでの行動力を持っているとは思っていません。


同時に趣味は人によって変わっていきます。行動に関してもですね。
今回の記事は「あ、そうなんだ」くらいでお願いします。


以上です。ありがとうございました。