幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

焦りはもしかすれば「やる気」を出す一つの方法かもしれません【ピンチはチャンス】

f:id:minticecream:20190817225207j:plain


おはようございます。結城シキです。
ただいまものすごく焦っております。


色々な要因が重なって現在に至ります。
そして、今までの「焦り」に関しても同じことを思い。


今ここに実体験メインとして記事を書き綴っていきたいと思います。


今回取り扱うとするのは、そうですね「焦りはやる気に繋がるお話」でもしましょうかね?



焦りはもしかすれば「やる気」を出す一つの方法かもしれません


焦る行為、これは非常に心に大打撃を与えるものです。
しかしこれを逆に利用さえすれば、やる気という気まぐれを発揮することができるかもしれません。





今回は本当に危ないレベルであるお話


記録として残します。2019年8月17日22:20
今回のこの記事はここからスタートしております。


まず一点毎日19時更新に関しては前々から奮闘として考えておりました。
そのため、一つできなくても良いと思っております。


しかし、毎日更新するという行為はしなければいけないと考えております。
そして、今回は非常に重く外せば0という時点に向かっております。のちに書きます。


僕としては、基本的にその日の0時~23時59分を1日と見ているため
これを1秒でも越せばその時点で毎日更新は終わりなのですね。


なので、スタートの時間を見ると非常に緊急事態であることがわかるはずです。
実体験というよりかは、そのままになりますね。


過去にも同じような事例があり、その時も必死にやっていました。
なので、僕は定期的にこういうようにしていく可能性があると思っております。


リアルとこちらのブログの両立を考えることが非常に難しいと思う面でもあります。
しかし、やっていくというのが今の僕には必要だと考えているので、実行しております。





やってきたことがすべて0になる恐怖

f:id:minticecream:20190817225228j:plain


毎日していくとやがては、塵も積もればなんとやらと言う言葉があるように1が100になります。
当ブログは現在絶賛117日連続更新ができております。はてなではそのように書かれていますね。


こちらを投稿すれば118日目になりますね。
詳しく調べてないのですが、基本毎日はできているはずです。


そして、それが今まさに0になりそうなところにいるのですね。
今までの苦労がすべて水の泡になるという恐怖がやってきているのです。


自分で決めたことが何一つ達成できなければ、その先には進めないということを身をもって理解しているので
無理にでもやっていくというのが必要だと考えております。


非常に恐怖しております。





実行力が乏しいと判断し、負の感情に支配されそうになる


このように焦りが起これば、おのずと二つの選択が現れます。


・諦める

・続ける


このように選択が脳内にやってきます。
人生は選択の連続というように、毎日選択していっているのが人です。


結局どちらの選択をしても、別に間違いではないのですね。
ここで時間がないと諦めても、誰も咎めませんし、悪いことではないです。


逆も同じように言えます。
続けることをしても、それは自己満足であり、他の人のためなのか?どうなのか?ですね。


ただし、一つ言えることは、毎日できなかった。自分は非常に能力不足だ。として考えることですね。
何か必死になったときや諦めが入りそうな負の感情のときは、必然と悪い考えをしてくるはずです。


僕も過去に何回もそのような場面がありました。
したがって、今回も起こるかもしれない?と思ったのですが、それもやはり過去の体験があったからこそ


今は何とかして時間を作って削るところは削って、投稿していくことをしようと思って今にいたります。
これが今後できるかどうかはわかりませんが、今回はやろうとしてますね。




習慣化すればやらなければいけないと自身を奮い立たせれる


毎日していると、やはり自身を奮い立たせることがおのずとやってくるかもしれません。
今の僕がそれに当てはまっております。


何としてもやる。というのが脳内にあるおかげで、今続けています。
過去に何度も挫折をしているからこそ、なのかもしれません。


同時に諦めない心の強さに自身で驚いているのも事実です。
好きなゲームも今は投げてまで、ブログ書くなんて思いもよらなかったですし。


そもそも文章を考える。文字を書くといった行為は昔は一番嫌いなものでした。
それが今となっては、すらすらかけるようになり、思っていることを文章にすることができているのは成長なのかもしれません。


たぶん今の僕では生きる意味が今ブログになっているのかもしれませんね。





焦りはもしかすれば「やる気」を出す一つの方法かもしれませんのまとめ

f:id:minticecream:20190817225207j:plain


ピンチはチャンスという言葉があります。
これはピンチなほどチャンスがやってくるというような意味合いがあるのですが、現状がそのようになっていると考えております。


変態なのかもしれないのですが、こういったピンチほど僕は楽しいと本気で思えていて仕方ないのですね。
だからこそ、もしかすればあえてやっている部分もあるのかもしれません。


自分で自分を追い込むのが、もしかすれば好きなのかもしれませんね。


焦りを自ら生み出すことはあまりお勧めしませんが、今回僕はそれを使って書いてみました。
非常に面白い体験ですし。やる気という気まぐれがやってきましたよ。


※記録です。記事完成22:57です。



以上です。ありがとうございました。