幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

アイデアを考えることは思っている以上に難しいというお話

f:id:minticecream:20190812180614j:plain


おはようございます。結城シキです。


イデアや発想力に関することです。
日々何かに気付き実行していく世の中なのですが、その考え自体がやはり難しいの一言に尽きます。


今回はそんな「アイデアの難しさ」について書き綴っていきます。



イデアを考えることは思っている以上に難しいというお話


イデアを考えるのは非常に難しいことの一つです。
これは、今の僕に当てはまっていることでもあります。





毎日更新のブログの難易度は高すぎる


日々ブログのことを考えていますが、結局のところこれ以上伸ばすのが難しくなっている。
どのようにしていこうか?などを考えて、実行しても伸びる数字はなく下がるもののみ


非常に苦戦している状況の中戦っています。だからこそアイデアは難しいとさえいえます。
新しいことを考え、それをどのように適応していくのか?を考えなければいけない。


それが反映して結局どうなるのかはわかりません。そのため不安は大きいです。
しかし、そんな難しいからこそ人からの力を借りるのが良いことになるのかもしれませんね。


それが他者から来るアイデアですね。




何かをする!の行動でしか物事を考えないのが要因


そもそも生きているうえで、何かをしよう!と思ってもそのしよう!という考えしかでてこず
その先の具体的な道筋を考える段階で飽きてしまいかねません。


これは労力の問題かもしれませんし、満足の問題なのかもしれません。
そのスタートでさえも分厚い壁があるのですね。


その先なんていうのは、考えることは不可能になります。
それを次の日に回そうものならば、三日坊主どころのお話ではありません。


もうやる気なくなった。ということでやめてしまいかねません。
これがアイデアの序盤のことです。誰にでも当てはまるはずです。





他者から参考程度の情報を得ることは大事

f:id:minticecream:20190812180808j:plain


すべてにおいて他人に依存してしまえば、その人の色に染まります。
そのため、自分自身のアイデアも必要になります。


そうすることにより、自分の色が現れ他人の色が強くても、自分のオリジナルが出来上がっていくのです。
何より、その道の先人たちはこういった問題に直面していることが多いはずです。


なので、彼らも自ら行動をしていたはずです。
結果として真似るがあがっていきます。これをどんどん繋いでいくのですね。


ただし、もろパクリはやめましょう。
批判やら自分の力ではない!ということになります。せっかくやろうとしているのに、もったいないことです。


参考程度が非常に大事なのですね。





広い視野で様々なインプットをしていく


確実に言えることとしては、広い視野になれば何でも
自分のものとして扱うことが可能ということです。


これがどういう意味なのか?といいますと、広く見ていれば、何かしらアイデアが思い浮かぶということです。


動物を参考に機械を作っているなんて言うのは今となっては当たり前で常識ともいえることです。
しかし、これは一昔前は非常に画期的なものでありました。


人間だけではまだ解明できない部分も多く、アイデアには限界がやっていきます。
そのため、役に立つのが何か?を探した場合にやってくるのが、他の生物なのですね。


人間よりも高温多湿の環境を好んだり、海底に住んでいたり、風圧に耐えたり、空を飛んだり。
さまざま適応スタイルが存在しています。これだけでいくつものアイデアが思い浮かぶはずです。


それらを利用し自分のものにしていくのですね。
これらをするのは科学者や企業の人だけなのではないのか?と思うかもしれません。


それは間違いです。元をたどれば人が生物を参考にしています。
視野を広げていくということは、思考も柔軟化していくべきなのです。


結果としてやってくるのは、技術になるのですね。





いくら考えても無理なときは諦めて休む



毎日色々なことを考えていると、無理な日もいずれやってきます。
これはパフォーマンスにも影響を及ぼします。


モチベーション低下しているときに良いアイデアを浮かべろ!なんていう無茶振りはきついでしょう。
人なので、こういったことが確実に起こりえることです。


対処法としては、ただただ休めということです。そこに毎日しなければいけない!
このように考えていても、無理なものは無理なのです。諦めることも大事なのです。


その分次から力を入れてやっていくのが大事だと僕自身は考えております。
色々なものをみていても限界はやってくるものです。


逆に情報過多になり、進めなくなることも起こりうる話なのです。
なので、休むことも大事なのですね。





イデアを考えることは思っている以上に難しいというお話のまとめ

f:id:minticecream:20190812180614j:plain


イデアは一人ではなく複数ということを大事にしている人も多いです。
限界も起こりうるのは確実なのですね。


無理だったら休み、やれるときにやる。
一人で無理なら参考程度に他のものをみてみる。


これが良いアイデアの作り方なのかもしれません。


以上です。ありがとうございました。