幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【覚悟が必要です】アニメの鬱展開は結構評価分かれる部分だと思います

f:id:minticecream:20190801160657j:plain


おはようございます。結城シキです。
アニメの鬱展開と呼ばれる一つのルートをご存知でしょうか?


作品によっては元々そちらが路線で進んでいく物語もありますが
一つ大きな問題を抱えようとして鬱展開を入れ込むものも見られる作品があります。


大体傑作品や駄作品の割合も非常に分かれてしまうことが多い展開の道なのですが、結構その後を分ける強い部分だと考えてもいます。
今回はそんな「アニメの鬱展開」について僕が思っていること書き綴っていきます。



アニメの鬱展開は結構評価分かれる部分だと思います

f:id:minticecream:20190801160722j:plain


基本的に鬱展開はあまり好まれるものではないです。
それもそのはずです。自ら地獄を見に行くなんて言う人は、変態以外にいませんからね。


しかし、世の中にそういった描写を書くものも多いのも事実ですし、作品をより素晴らしい出来にすることができるものであるため
全否定をすることは決してしませんし、実際問題魅力がそれで上がっているものも少なくありません。


大体は最初から重い空気のものを漂わせる作品が多く、それをどのように解決するのか?を見ている側からすると、楽しみで仕方ない部分もあります。
鬱展開でも、逆転のものも存在しますし、悪い結果のものもあります。作品によってバラバラです。


世の中でヒットしているであろうものは、その最後は冷酷で残酷なものばかりです。
俗にいう「胸糞悪い」になりますね。主人公が死ぬは確実にある前提として行われており、それに加えてヒロインも救われないことなどが含めて


なぜ?僕たちはこれを見せられているのか?を考えさせられるような終わり方をするものもあります。
鬱展開というものは、実際の社会の黒い部分を照らすものとして描くものもありますし、大体の場合リアルの世界でも移せるようなものが多いです。


ようは考えさせられるのですね。それを見て、どう思ったのか?人はどのような考えに陥るのか?
そうなった場合主人公の選択はどうすればよいのか?などなどです。


人間社会だと、どうしても負の部分が強くなります。いじめ、パワハラ、セクハラ、今となっては大問題になっていますが、それでも少なくなることはないのです。
同時に裏ではより過激なものが多いですし、大企業だからこそそういったことがないということもないですし。


人がやはり欲でしか行動ができないような。そんな考えさせられる社会に訴えるものも数が多いです。
結局鬱展開だと、人というのが何なのか?を軽い形で表現します。


どんなに悪い敵が現れようが、裏を見れば自分と同じ人間だった。
実際怖いのは生身の人なのではないのか?といったようなことですね。


minticecream.hatenablog.com





見るのに結構な度胸が必要なのが鬱展開です

f:id:minticecream:20190801160746j:plain


ヒットしている!などの軽い考えで、鬱展開の作品を見るのはあまりよくないことです。
病むものも多いですし、人によっては何日も引きずることになります。


それを解決するのは時間以外にないのですね。
そのため、非常に後味も悪いですし、私生活に支障をきたすレベルになる可能性もありえます。


非常に強いハートがなければ、胸糞悪すぎて仕方がないといったことになります。
しかし、それでも見る人がいるのも事実です。


実際の世界と照らしてみることが起こりますし、そこで自分の考えも吐露するのも良いことでしょう。
感想ということですね。アニメにはTwitterだと感想を書く人が多いです。


これは非常に良いことだと僕自身は考えております。
ネタバレになるかもしれない部分も存在しますが、それでも「俺はこの考えに至った!」というのが何より大事なのです。


中には「がっこうぐらし」のように本当に見なければわからない作品もありますし、同様に考えさせられるものでもあります。
その他には有名な「schooldays」のように主人公が最初から最後まで、あまり良い印象を持てないような作品もあります。


鬱展開だと有名なものはネット探せばゴロゴロありますよ。
ただ評価も結構分かれてしまいますね。無理に鬱展開に走りすぎている。なんていう評価もありますし。


実際にそういった作品もあるのも事実です。一時期グロテスクですべてをまかなっているようなものがあり
何の作品なのかがわからない。といった感想が非常に多くありました。


そのくらい鬱展開というのは上下激しいのも理解していただけると良いかもしれません。





アニメの鬱展開は結構評価分かれる部分だと思いますのまとめ

f:id:minticecream:20190801160657j:plain


僕からすれば、1つの作品でも見るとよい!といったようなオススメはできません。
覚悟が必要になります。その後支障がでないほどに視聴することが大事なのですね。


何よりアニメは異常なまでに感情移入しやすいといったものが多いです。
その中で鬱展開だとより、リアルを反映しているような描写も多いのです。


これは僕を知って作っている?と思われるようなものもあるのです。
嘘だと思うのですが、そのくらいの力がアニメにはあるのですね。


皮肉にも、何か事件が起これば自主規制をするくらいの徹底ぶりです。
それはすなわち、ドラマよりもアニメは危険視されているのですね。


その分力も強いということだと考えております。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com