幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【感情による行動はNG】感情で動くことは自分を落とすことにも繋がります

f:id:minticecream:20190727154359j:plain


おはようございます。結城シキです。
学生業でも見たことあるかと思う人もいるかもしれません。


感情で行動する人達。
それが傍から見た場合どういったことを思いましたか?


大体の答えとしては、非常に幼いといったことがでてくることでしょう。
すでにわかりきっていることなのですが、何事も感情が先にでてしまうことがあるのが人です。


そのくらい強いものなのですね。
今回は当たり前かもしれないことなのですが「感情で動く」について書き綴っていきます。



感情で動くことは自分を落とすことにも繋がります

f:id:minticecream:20190727154421j:plain


感情で動くことは決して良いことではありません。
まず最初に協調性の欠如になります。これは生きていくうえで欠かせないものであり。


協調性がなくなると、周りからの手助けもなくなります。
感情的になると、途端にそれがなくなるのですね。誰しもが経験していることでしょう。


同時に感情的に行動する人は孤立したり、周りから嫌われるようになります。
そのくらい大きく周りに損害を与えるほどの行動をすることが多いということなのですね。


ダメな上司や同僚というのが一番わかりやすいことですかね。
感情のままに相手を叱責し、改善点なども相手に投げるだけ、それで成長することは決してないのですね。


怒られれば普通にげんなりしますし、やる気も何もかもが下がっていきます。
そのため、非常に教育としても悪いことの一つなのです。


感情的になると、それが当たり前になっていきますし、何より当の本人は何もわかっていないのです。
わかっていたとしても、すべてを正当化し始めるのです。そのくらい難しいと考えるのが妥当かもしれないです。


何より感情的になれば、理性を失います。
単純な思考ができなくなるのです。だからこそ、問題を投げてはヒントを渡さないのです。


わからない人に問題を投げても、わからないままです。ヒントを渡さなければ、何も解決することはないのは普通に考えればわかることです。
同時に、投げてしまっても、失敗などをしても叱責することは決してしてはいけないと考えております。


失敗するからこそ、人は成長し伸びていくと僕自身は信じております。
そこをつぶすようなことをするのが、感情的な人なのですね。当然憎しみだけが抱くようになるのです。


最終的に感情的な行動をすれば、自分に跳ね返ってくるのです。
どのように跳ね返ってくるかは、その時次第なのですが、非常に大きな負としてやってきます。


その場合それを他の人に与えるようになるのですね。パワーハラスメントの脅威です。
感情的な行動はつまりはそういったことに繋がってしまうのですね。


minticecream.hatenablog.com





感情のままに動こうとする際は、十分な理性も必要

f:id:minticecream:20190727154432j:plain


自分を分けるということではないのですが、必ず感情的な行動であらぬ方向にいかないように
静止してくれる人が必要になります。それは自分自身でも良いです。


視野を広げるということですね。間違っていたらまず謝るが先に来ることです。
感情的な行動が時として良い結果をもたらすこともあるのですね。


それが挑戦するときなどに用いります。
考えすぎることによって、何も挑戦しなかったなんて言うお話よく聞きますし。


やってみないとわからないケースが非常に世の中に多いです。
その際に必要になっていくのが、感情のままなのですね。


間違っていれば、すぐにわかりますし、成功すれば何ら問題ないのです。
そもそも先ほど書いたように、人は失敗するからこそ理解するようになりますし、勉強もし始めます。


そのためにはまず失敗をしなければいけません。例え感情的な行動をしたとしても、それが自分にとって良いと判断するのならば
何ら問題ないのだと考えておりますし、考えすぎるのならば、やってから考えるのが得策だと思いませんか?


ただし、少しの理性は持っておいた方が良いのです。
何かをし、成功すれば自分の手柄にするのは別に構わないのですが、失敗すれば他人の責任にするのは一番あり得ないことです。


よくニュースなんかで、社長が謝罪せず、部下が勝手にやったこととして、責任をとらないことが頻繁にあります。
しかし、成功すれば社長自身の利益で、部下には分配しない。これが非常におかしなことだというお話ですね。


これと似ているのものです。やはりどちらも相応に対処すべきことなのです。





感情で動くことは自分を落とすことにも繋がりますのまとめ

f:id:minticecream:20190727154442j:plain


感情で動くことはあまり良いことではないのです。
個人事業主のように、すべてが自分の責任である道に進んでいるのならば、まだまだよいことです。


しかし、組織に属しているのならば、それは間違いだということです。
特に大体の人は教育ということをほっとんどされませんし、何が正解で何が不正解かはわからないはずです。


結果として、感情的に動くようになるのですね。あとは、自分自身に甘いことも挙げられます。
議論する際にも、ちゃんとした説明がなく、ただ嫌だからといった理由で話し合っても意味がないのです。


ちゃんとした、こちらの話をし、そのうえで考えることが何より大事なのです。
ただし、これも聞いている側も同じような考えでなければ意味がないので、難しいところではあります。


すべてにおいて結果は自分にやってきます。悪いことも良いこともすべてです。
何を自分がやり、何がダメなのかを理解すれば、感情的になっても平気なこともあります。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com