幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【聞き上手は好かれる】会話で最も重要なのはいかに聞いているかになります

f:id:minticecream:20190727140802j:plain


おはようございます。結城シキです。
突然ですが、皆さんはコミュニケーションについてどのように考えておられますか?


ここ最近ではコミュ障と言われる人が多くなってきているといわれているくらいなのですが
それはインターネットが普及したことによることに起因することだと推測できます。


そのくらいコミュニケーションは難しいとされています。
今回は誰にでもできるということではないのですが、簡単な「会話の仕方」について書き綴っていきます。



会話で最も重要なのはいかに聞いているかになります

f:id:minticecream:20190727140821j:plain


よくコミュニケーションで重要するべきこととして
話が上手!とされることが多々あがることがあるのですが、実際話が上手なだけでは意味がないと考えております。


そもそもコミュニケーションが上手というのはどこからどこまでの範囲を語っているのか?といった具体的なものが今もないままです。
なんとなく、この人お話がうまいなーといったり抽象的すぎることが、さらに難しくしているのではないのかな?


このように思うわけですね。
そんなコミュニケーションなのですが、答えがないままです。


しかし、周りからの好かれによってコミュニケーションが素晴らしく高いと思われることがあるようですね。
そういった人たちは「聞き手」となることが多いです。


誰でもできませんか?ただ聞くだけのこと。
助言なりなんなりし、話し相手の感情を動かすことが何もコミュニケーションが高い指標のひとつとは考えにくいのです。


聞くだけがどれだけ人を信頼させるのか?といった反対側を考える必要があるのですね。
なので、難しく考えずただ聞く方に着手すれば、おのずと会話もスムーズにいくのではないかと僕自身は思っております。


minticecream.hatenablog.com





聞き手は最も重要すべきことだと考えた方が良い

f:id:minticecream:20190727140846j:plain


コミュニケーションの一番素晴らしいとされるのが、語り手の方だと思われがちなのですが
同様に聞き手も大事です。まずは、相手から話を聞かなければ、何も始まらないのです。


ただこちらが話し続けているだけですと、相手は飽きて、自分のことに興味がないのかもしれない?
このように思うようになりますし、それが的外れなことも多く、実際聞いてみなければわからない


それから考えることが非常に重要になっていきます。
ここで最もコミュニケーションで大事なのが「相手のことの興味」になります。


自分から見て相手の位置です。いくらマシンガンのように話ができようが、相手から話がなければ、それはただの自分語りにすぎないのです。


問題もまずは原因から探りを入れるために、話を聞くことから始まります。
それと同じように、聞き手は大事なのですね。まずは、相手がどれくらい興味を示されているのか?を知っていただくことが重要です。


そこにかかるものとしては、ただ聞くだけです。メモなんか取っていると、さらに良いのかもしれませんが
相手の話が早かったりしますし、そこに時間を費やすのも意味がないのかと思います。


それから相手の目を見ることです。そもそもどれくらい相手に興味を示しているのか?を理解させなければいけません。
そのためには、よく相手の目を見ることで相手がそれを理解するようになります。


あまり見過ぎるのも、相手は委縮してしまうかもしれないのですが、ほどほどにですと相手は聞かれている
このように思えるようになるわけです。極論実際話が聞かれていなくてもですね。


minticecream.hatenablog.com





会話で最も重要なのはいかに聞いているかになりますのまとめ

f:id:minticecream:20190727140802j:plain


簡単にまとめました。まずは聞くことが大事なのです。
よくコミュニケーションをする際に、必ずといっていいほど相手を動かすような話をしなければいけない


このように媒体では書かれていることが多いのですが、実際それはメンタリズムなどの別の能力に変わります。
普通の人では、心理学に携わることなんてほっとんどないですし、興味本位で見るくらいなものです。


そして、実際に心理系の資格を持っていても、何もできない人だっているのです。
ただ用語などを知っているだけであり、無理やり当てはめようとするのです。


そういった事細かな難しいことを下手にかじってしまえば、このようになりますし、メンタリズムのような人にならなくていいのですね。
ただの会話でそれが必要ならば、みながその道に進んでいますし、みながみな心理カウンセラーのようになっています。


逆に怖い世界になってそうです。会話なんていうのは、そこまで考える必要性はまったくといっていいほどなく
ただ最初に聞くだけで事足りるケースも多いのです。


ストレスで一番解消されることは、誰かに聞いてもらうことだといわれています。
このようにすでに、世の中には答えがでているのですね。それくらい聞き手は大事なのです。


例え何も話すことがなく、それでも相手の感情を動かしたい、楽にさせたいといった場合は、聞き手に周り
すべてをさらけ出すことが大事です。それくらいで問題はないのですね。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com