幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ライトノベルが人気である理由は単純に読みやすいからです

201995
f:id:minticecream:20190726091127j:plain


おはようございます。結城シキです。
ライトノベルがどうして、ここまで人気であるのか?


こういった疑問を持ったことありませんか?
今回そんな疑問を持つ人に送る「ライトノベルが人気である理由について」を簡単に書き綴っていきます。



ライトノベルが好かれる理由について軽く説明します

f:id:minticecream:20190509140726j:plain


本を読む人口が減っている。このようにニュースでは報道されていることが多いです。
しかし、現実はそうではなく、あの有名な小説サイト「小説家になろう」こちらが相当な検索数があるため


減っていることに対してあまり危機感を持たなくてもよい可能性が高いと思います。
逆にここ最近のそこからやってくるアニメ化が非常に多くなり、数年前のようにすべてを追うことはできなくなりました。


なので自分で三話まで見て、そこからワンクールを見るかどうか?をしていくようになるかと思われます。
これが今のサブカルチャーの実情ともいえる状態です。


僕からしたら、ものすごくうれしいということですね。
幅広く認知され、受け入れられるようになったことが何より喜ばしいことです。


オタクは昔では差別的な立ち位置であり、その中でもアニメやゲームに対する嫌悪感は計り知れないものとなっていました。
それが、今となっては超大型同人イベントなどもニュースなどで大きく報道されるようになり、時代がそれを求めるようになったのだと考えれるようになりましたね。


そこからやってくる悪いことも多々あるのですが、それでもここまで受け入れられている状態には感動さえ抱くこともできますね。





ライトノベルの種類は多すぎるくらいに豊富です

f:id:minticecream:20190513125239j:plain


話がかなり脱線しましたが、みなさんはライトノベルについてどのように考えますか?
非常に多種多様なジャンルが存在し、今となってはそこら辺の人が考えれるであろうジャンルはすべて出し尽くした!とされるくらいに豊富です。


頭のねじを数十本吹き飛ばさない限り新しいジャンルを確立するのは難しいと感じております。
そのくらい書き手も読み手もいるということなのですね。素晴らしいことです。


そんなライトノベルがここまで受けたのは、やはり日常の生活にかかる部分が強く出ていると予測します。


単純に面白い。かっこいい。かわいい。といった抽象的なものが表にありますが、実際はゲームのように「現実逃避」の手段として用いられる気がします。
2次元の世界は何でもできてしまいますね。主人公が最強!とうたえるように設計できたり、リアルの自分自身を投影することが完全にできてしまう。


そういった力がライトノベルにはあるのですね。漫画も同じですね。
しかし、小説に関しては漫画とは違い「想像力」が強く要求されていきます。


例えば、主人公たちの見た目ですね。大体表紙に書かれていたり序盤で書き記されているのですが
そこら辺の妄想は特に重要ですし、部屋の作り、世界の風景、主人公が見ている光景を想像する。


文字だけですべてを想像することが大事になっていくため、感情移入やその作品にのめり込む力は異常なほど強いと考えれます。
これは、漫画とは違ったことですね。ある程度の材料があるため、いってしまえばただセリフを読んで終わりです。


臨場感といったことに関しては漫画の方が何倍も強いとは思いますが、細かなことに関しては小説の方が強いと考えております。
同時にどこでもいつでも読めることが可能なのですね。小説サイトは大体のサービスが無料です。


ド素人であろうとも作品を公開できる。これが何より小説の力を増していることのひとつの理由になっているのではないのでしょうか?
漫画を無料で公開することも可能ではあるとは思いますが、小説とは違った部分での労力が必要になっていきます。


そう簡単に無料公開をすることって今の時代でも厳しいとされています。
その分小説は、文字を記せれば紙媒体であっても公開することが可能です。


鉛筆と紙かPCさえあれば終わりなのです。人によって様々ですが、文字を書くだけのことならば、すぐさま始めれますし、短期間で膨大な量を積み上げることが可能です。
こればっかりは、極論でしか語ってないです。申し訳ございません。





ライトノベルが好かれる理由について軽く説明しますのまとめ

f:id:minticecream:20190604151338j:plain


ライトノベルが好かれる理由としては、第一に想像です。
それがあるからこそ、脳裏に焼き付くことが可能ですし、好かれることも可能なのでしょう。


何より無料が強いです。ただ趣味で書き綴っていたことが仕事になって、アニメ化した!
こんなことがありますし、必要なものも極端に少ないです。だからこそ、広まっていっているのではないのでしょうか?


文字をいくらみない人が表ではでているとされていても、実際見ている人はそれを気にもしないレベルで多いです。
そもそもの桁がおかしいのですね。なので、減っても増えることの方が多くなっていきます。


全体として見れば、プラスになるのではないのでしょうか?


今回は抽象的なものは置いておいたことでお話しております。
大半が脱線しましたね。申し訳ないです。


以上です。ありがとうございました。