幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【伝える必要性】コミュニケーションは非常に大切なことである理由

f:id:minticecream:20190713132409j:plain


おはようございます。結城シキです。
人は話すという重要な意思の伝え方ができます。


一番簡単であり、一番危ないとされるこの伝え方、やはり使っていくしかないのですが
ここ最近特に多くなっているコミュニケーションに関する問題です。


やっぱりいらないのではないのか?と思う人もでてきているはずなのですね。
仕事なんかでも黙々とやっているだけで、会話なんて二の次として考えるケースが増えていると思います。


それも正解なのですが、実際問題コミュニケーションというものは僕たちが思う以上に深いものであるのですね。
今回はそんな「コミュニケーションは大切なこと」について触れていきます。








コミュニケーションは非常に大切なことである理由


互いに理解し合い助け合える。これが人間社会の常識とでもいえることです。
そのために必要なのが、コミュニケーションです。これがあるとないとでは大違いになります。


意思の疎通ができなくなるため、相手が何を考えているのか?といったことを読み取れなくなるのです。
つまりそれは、悪い方向で考えてしまう他にすぎません。


なので、コミュニケーションは自分を守っていくためでも大切なことなのです。
別に相手に悪く思われようが関係ない!とする人でも、確実にどこかしらであらぬ噂が立てられいられなくなるのですね。


人間社会は怖いとされる部分なのですが、必要に応じてしていくことは大切です。





口で伝えるだけがコミュニケーションではないということ


言語が違えばコミュニケーションが取れない!といったことは間違いであり、言葉が発せない人もいます。
そのため、手話といったことを使ったり、ものやジェスチャーなどを使って相手に知ってもらうこともコミュニケーションだとされています。


「口は災いの門」と言葉があるように、下手に口で伝えることは悪いことを吐いてしまうこともあるため、あえてそちらの選択をしていくのも良いのかもしれません。
僕たちは考えて言葉を発することって基本的にないように思えます。


気が付いたら話していた。なんていうのがリアルなのですが、重要な会議や人付き合いでそのような行為をしてしまう恐れがあるのですね。
いわゆる慣れや癖というものですね。自分自身では気が付かないので、発見するのに時間がかかることが多いです。


しかし、問題が発生してしまえば取り返しがつかないことにつながります。
コミュニケーションは口だけではないということは、紙媒体でも伝えることが可能なのです。


文字を書くことを使って行けば、おのずと考えていくようになるのですね。
そのため、下手な失敗はないようにも思えます。


minticecream.hatenablog.com





話すよりも聞くことの方が会話では結構大事です


何よりコミュニケーションがつらいとされる理由に「話す」ことに重点が置きすぎていると思います。
テレビなんかでも話している場面を見せている経営者やコンサルタントの人が多くみられるのですが、実際話すよりも「聞く」ことに重点を置いた方が何かとスムーズに行きます。


やはり、人は話したい生き物です。自分をアピールしていきたいため、聞くことが何より大事なのですね。
そこからホウレンソウにつながったり、友達になったりと多くあることです。


僕が思うには、大事なのは話すよりも聞くことだと思っております。
相手の話を聞いて、自分の意見を話す。これがもっともコミュニケーションでよいことだと考えておりますよ。


一番危ないのが話している途中で割って入っていくことです。
さえぎられてしまうこと、本当にストレスが溜まってしまうのです。


なので、相手が話したいことはすべて終わってから、こちらの話をだすのもよいことでしょう。





時間の無駄とされるコミュニケーションもあります


時間の無駄とされているコミュニケーションもあります。
会議なんかがそれにあたることでしょう。


無駄に意見ばかりを言い、先に進まない。
ただの他愛ない会話は信頼関係を気づくものなので、決して無駄とは言い切れないのですが。


相手を罵倒することや喧嘩を発生させようとしているような言動は非常に意味がないのですね。
ちゃんとした理由があるのならまだしも、やじを入れたりし、それを聞くのは無駄なのです。


仕事なんかでも当てはまります。意味のない怒りや叱りです。
1時間など何かと説教なんかをすると長い時間を使う人がいます。


しかし、それは本当に意味があることなのでしょうか?
注意をするだけで、あとは仕事に勤しむことが何より大事なのではないのでしょうか?


注意は立ったの5分くらいで終わるはずです。それでも長いくらいです。
1時間なんてとって、さらにパワーハラスメントばりに怒っていても、相手は何も響くことはないのです。


ただ仕事が嫌だな。となるだけの話です。
モチベーションなんかダウンです。時間の無駄です。


minticecream.hatenablog.com





コミュニケーションは非常に大切なことである理由のまとめ


コミュニケーションは非常に大切です。
これがなければ、相手を知ることもできませんし、自分を知らせることもできません。


すべてを理解させよう!しよう!ということではなく、ある程度どういう人なのか?を知らせることは自分を守ることにもつながります。
昨今ではスマホなんかの影響もあり、コミュニケーションにばらつきがでていきました。


リアルでは話すことが非常に難しく、反応をするのもつらい
受け答えをしようにも、話している内容が頭に入ってこない。


そういった苦痛になっている人もいるはずですが、それを恥じることは決してないのですね。
それを少しでも理解し、相手に寄り添うことが何より大事です。


余裕がなく、相手に寄り添えないとするのならば、逆に話さない方がよいことでしょう。
コミュニケーションは難しく、下手すれば永遠と別れることになります。


何かを発するとき伝える時は、一瞬止まって考えてからの方が何よりよいことです。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com