幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【自分を好きになりましょう】自分を好きになることは成長するために必要なのです

f:id:minticecream:20190709161242j:plain


おはようございます。結城シキです。
みなさんは自分自身についてどのように考えていますか?


自信がないやろうだ。と考えたり、ものすごくできる奴だ!と考える人もいるかもしれません。
今回はその自信に関してであり「自分を好きになることは成長の一歩」であることを書き綴っていきます。








自分を好きになることは成長するために必要なのです


生きていく中で必ず切っても切り離せないのが自分という存在です。
そのため、ひどく落ち込み後悔をすることもかなりありますし、どうしてそんな簡単なことができないの?


このように失望をしてしまうこともあります。
しかし、そういった人にこそ実践して欲しいことが「自分を好きになること」ですね。


どうしてこれが良いのかと言うと、そもそも切っても切り離せないのだから、自分を攻め続けても意味がないのです。
何をするにしても最終的に責任や選択をするのは、自分自身であるために、自分を好きでなければ、何も進むことはないのです。


あれが!あの人が!と攻めることは容易なことです。
しかし、それがすべてではないのがリアルの答えなのです。


同時に自分自身を好きになることは成長する一歩なのだと考えてください。





自分を好きになることは成長の一歩


自分を好きになれば、おのずとチャレンジ精神もつきますし、自信もつくようになります。
それは素晴らしいとされるくらいに良いことであり、第一に自分をある程度好きにならなければ、何もスタートのしようがないのです。


人生のアドバイスや勉強のやり方や何かをオススメすること、それらすべては誰もができます。
インターネットの時代であり、情報過多であるため、そういった情報は無料で手に入れることが可能です。


しかし、これらすべてに責任や選択を委ねることは不可能です。
自分自身がやることなのです。ダイエットも自分から進み出なければ、スタートしません。


その大前提として、自分を好きになり、進めていくことが重要なのですね。
嫌いであり、自信をなくしてい続けているのは、成長の妨げにもなります。


ノイローゼの時に何もしたくないと思うときがあるかと思いますが、つまりはそれと同じようなことです。


minticecream.hatenablog.com





別に大好きにならなくてよいのです。少しで十分です


別に自分を大好きになれ!ということを伝えているわけではございません。
大嫌いから好きになることをしてほしいくらいなものです。


これも相当難易度が高いのかもしれないですね。
徐々にそのくらいのレベルになっていただければよいのです。


そもそも嫌いであれば、挑戦することは何事にも挑戦するのは厳しいです。
例外はあるのですが、それは別の考え方を持ちていることです。


なので、それを同じように真似ろ!なんていうのは、それこそムリゲーなのですね。
少しの好きであれば、問題ないのです。自分の価値に自分自身に気付くのが大事なのです。


例えどんなにどんくさかろうが、不器用であろうが、何かしら好きになれることがあるのです。
それは他の誰にもわからないことであり、自分自身にしかわかりようがないのです。


少しの好きで大きな自信が付きますよ。





後悔や下を見続けることは成長の妨げになります


下を見続けることはすべてにおいて悪いこととして語るのはかえって悪いのですが
あまり良いことでもないのですね。下を見ればそこは無限に広がります。


しかし、上を見れば今ある限界のところは見えるのです。
お金持ちであっても、上を見れば表にいるだけで見えるはずです。


そこが今の限界だと思うのが大事です。下を見れば、永遠とあります。
人との争いもありますし、貧困もあります。どれだけ自分が惨めなのか?ということの後悔にもつながります。


それは成長にはなりません。そこを見るのは良いのですが、これもまた少しが良いのです。
見るのは上です。これが大事です。





自分を好きになることは成長するために必要なのですのまとめ


何かを始めたり、何かを続けるには自信と自分を少しでも肯定できる自分自身が必要です。
最終的には、誰もが責任をとれませんし、選択を強制することもできません。


そこを受けるのは自分だけなのです。誘導することは可能なのですが、そこでやってくる苦しみは相手は何もしませんし
ただいいように利用されるだけです。それは十分理解していただけると良いです。


自分が嫌いで嫌いでしょうがない。としても何をもって嫌いとしているのか?
これによってさまざまな方法があります。能力がないのならば、まずは読書などをしてみましょう。


最初は周りを知っていくのが大事なのです。自分の価値を無駄にして年齢をとるだけなのは一番もったいないことなのです。
同時に成長しなければ、おのずと後悔しかやってきません。


何としても後悔したくないのならば、まずは自分を好きになることが大事です。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com