幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【ゲーム初心者必見】ゲームは何をやればいいのか?に迷ったときの対処法を教えます

f:id:minticecream:20190627115253j:plain


おはようございます。結城シキです。
ゲーム初心者などにありがちなことで「何をしたらよいのか?」といった質問があります。


今回はそんな人のために送る「ゲーム選びに迷ったときの対処法」についてご説明していきます。








ゲームは何をやればいいのか?に迷ったときの対処法を教えます


まずゲーム選びに迷ったら、ヒットしている作品を選択するのが無難です。
自分に合うか?合わないか?はスタートしてみなければ、わかりません。


これは逆をかえせば、むやみやたらに選べば失敗の確率が高くなるのです。
ヒット作品をすることは、ある程度の人には受けていることの証明でもなります。


なので、やってみる価値は非常に高いと言えるのですね。
ヒット作品は、店舗によって違いますし、インターネットでも評判が変わっていきます。


なので、出来る限り複数回って確認するのが一番良い方法でしょう。


minticecream.hatenablog.com





ポケモンなどの有名作品で、シリーズを追う


例えば「ポケモン」「ファイナルファンタジー」などですね。
大体の人が知っている作品でれば、躓いた際にヒントなども周りから教えてもらえる可能性が非常に高いです。


そして、有名作品は昔からのファンも多く、その分評価も全体的に高いです。
ヒット作品と同じような意味になってしまうのですが、ゲームは長く続けることが何より楽しませる秘訣なので、有名なものであれば「シリーズ」などになるので


一度好きになれば、企業が手放すことをしなければ、永遠と終わることないコンテンツになるのですね。
上にあげた二つの作品は、海外でも多くのファンが存在しており、そのため、廃れることは極めて低いと思われています。


ただ有名作品に関しては、過去作もやることになる可能性もあるため、忙しいと思うかもしれませんね。





有名なゲームジャンルの選択はあり


作品というよりかは、まずはジャンルをある程度決めてやってみよう!と思う心がけも必要です。
頭を使うようなものが嫌い!と言う人は、パズルゲームを捨てることが大事ですし。


ヒット作品の中にパズルゲームも少なからず存在します。
そのため、ジャンルから選択するのは結構大事だったりします。


大体の場合は、スタートはRPGになりますし、オススメですね。
理由としては、長く遊べて、感情移入もしやすく、達成感も非常に高いためです。


何より、育成要素がゲームにおいての重要だと話す人もいるのですね。





一部マニアの作品は勇気が必要です


ゲームの中にはマニア向けの要素があるのも存在します。
並びに、難易度が初心者には優しくないものもあるのですね。


企業でゲームを選ぶことをすれば、大体回避できるのですが、そこまで考える人は極めて少ないと思われます。
ゲームを何十年も続けていき、腕に自信がある人であっても、クリア不可能なものもたくさんあります。


そして、求められている技術がまるっきり違えば、それは初心者スタートと同じなのです。
アクションゲームという大きなジャンルに多いですし、プレイヤースキルは、日々の努力が必要にもなっていきます。


ゲームにそんな時間捧げられない!といった人は、こういったのはオススメしません。


minticecream.hatenablog.com





声優や爽快といったことを売りにしているのは注意


昔ならば「豪華声優!」「爽快感!」「多彩なプレイングスタイル!」「王道RPG」などのキーワードは良いものの位置づけでした。
しかし、スマホゲームも多くなってきた昨今では、これらは外れ枠に入ってしまっているのです。


すべてにおいて、それらは当たり前なのですね。
何のゲームでも、今となっては、有名声優を起用していますし、爽快感もあります。


王道RPGなんていうものは、あまり良い指標にさえなりません。
大体が良いRPGなのは、変わりないのです。そもそも良くないRPGの方が稀なのではないのでしょうか?


ゲーム技術の向上と伴い、プレイヤーも同じくスキル向上しているのです。
初心者と言っても、プレイヤーの人口が増えているため、昔の難易度では物足りないと思う人も多いのです。


今の時代にそういったキーワードは他に魅力ある部分がないと思われるため、注意なのですね。




ゲームは何をやればいいのか?に迷ったときの対処法を教えますのまとめ


基本的に有名どころやヒット作品を買いあさっていれば、いずれ合うものがやってきます。
そのため、無理に吟味するよりも一度やった方がいいのです。


ゲーム何年もやっている人も同じような悩みを持っていたりします。
慣れれば、企業のファンになればよいですし、作品のファンにもなればいいのです。


ただし、シリーズものは劣化作品として登場したりすることもあるのです。
ゲームは幅広くをオススメしますね。何のジャンルでも、何の作品でもどこかしらで、つながる部分というものが存在します。


こればかりは、してみないと楽しみも分かち合えないのです。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com