幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【下手から上手へ】ゲームの腕前をある程度まで上達する6つのコツ

f:id:minticecream:20190621180813j:plain


おはようございます。結城シキです。
ゲームに参入する人や企業が多くなりました。
ゲームに参加する人たちが多くなること、それと同時に問題が起こっていきます。


一番多いと思われるのが「どうすればうまくなるのか?」または「ゲームが上手な人はどのようにしているのか?」
このような疑問が浮かんでくるはずです。
今回はこれらのことに対する答えとして「ゲームをある程度まで上達するコツ」をご紹介していきます。








1.基礎、基本を熟知する


チュートリアルのお話になります。
非常に重要なものであり、何としても読んで欲しいために今や説明書はなくなり、ゲーム内に存在している状態になっています。
そのため、誰もが見れるであろう環境になっているのですが、大体最初の段階は、すぐさま物語を進めたい!といった欲が強く出てくるため


蔑ろにしてしまうのですね。しかし、それは間違いでありチュートリアルを制したものが次なるステージに行けるように設計はされているはずです。
ゲームというものは、徐々に難易度が上がっていくものです。基礎や基本を理解してないと、積む恐れが確実にあるのですね。


ポケモンを例にしてだしますが「水は火に強く」「火は草に強い」
これは基本中の基本なのですが、最初はごり押しでいけてしまいます。しかし、四天王戦やエンドコンテンツにかかると、これが非常に重要になっていくのです。
今まで通りのごり押しは不可能になり、確実にクリアができない状態に落ちてしまうのですね。


何事もチュートリアルは大事なのです。


minticecream.hatenablog.com





2.そのゲームの情報を知る


何を言っているのか?と思うかもしれませんが、非常に重要でございます。
まず大前提に世界観は何ですか?ファンタジー系?未来系?
こういった物語やそのゲームのシステムを理解する必要があります。


自分からゲームにのめり込む!といった覚悟がなければ、上達することはまずないと思ってください。
どこかしらで、所詮ゲームなんだから、といった理由だといくらたっても上達することはないのです。
同時にこれは、モチベーション対策に大いに貢献してくれますよ。


理解を深めるということは、大事なものに変化していきます。





3.無駄だと思わないようにする


ゲームの前提として、気持ちがあるのですね。
課金はもったいない。ゲームに時間を捧げることはもったいない。
このように思う方は、すぐさま去ったほうが良いと思われます。


ゲームを本気で上達したい!と思う方には失礼にあたります。
本気で打ち込むことが上達する近道にもなりえるのです。
下手だろうがなんだろうが、この気持ちは大事なのですよ。


決して無駄だと思わない。





4.キャラクターを理解する


ゲームの情報を知ることに似てるかもしれません。
続ける形でもよいですよ。
ゲームにおいて、確実にキャラクターとなるものが存在します。


アクションゲームだと特に重要視されている部分でもあります。
それが以下の通りです。


・何ができるのか?
・どこまでできるのか?
・得意は何か?
・苦手は何か?
・自分と合うか?
・プレイスタイルと相性が良いか?
・何のタイプなのか?(役割や職業)
・現環境のバランスはどこの位置にいるのか?
・近接、中距離、遠距離のスキルがいくつあり、どれくらいの性能なのか?
・危機回避の場合はどのような対策をすればよいのか?



・キャラクターの情報を事細かく知る(例えばステータスで何が伸びが高いのか?)
・コマンドを記憶する
・スキルを記憶する
・バフやデバフを理解し、適切な判断をする
・何が自己バフで?どこまで重複するか?
・何がPTバフで?どこまで重複するか?
・苦手ならその時の対策はどうするべきか?



まだ多くありますが、大体1キャラについて、こういった情報を知ることは大事なのです。
これが最低限であるのですが、正直な話すべてを理解し実践している人はそんなにいないです。
ただし、覚えておいて損はないです。


これらを見て、敷居が高いという方もいるかもしれません。
しかし、これが普通なのですね。そして、体で覚えるということになるのが多いため、そんなに難しく考えなくても良いのです。
プロゲーマーレベルや廃人を目指すのならば、もっとたくさんの情報を知ることになります。


ただのエンジョイなら、そこまで必要性はないと思ってくれて構いません。


minticecream.hatenablog.com





5.ゲームの動画を利用し真似をする


一番上達するうえで楽とされる方法の一つであります。
ここ最近はゲーム実況なるものがあるので、そちらもオススメではございます。
しかし、うまいかどうか?と言われたら、ノーコメントになります。


ただし、ある程度のうまさはあると思われます。第三者が見るものですので、プレイヤースキルもある程度なければ視聴者もつかないはずです。


ゲーム動画はその動きをまるっきりコピーすることが大事ではなく、動きを理解するのに十分ということです。
真似てその後に自分なりに変えていけばいいお話です。
前提として、下手であれば、ゲームの動画を見るのは大事ですよ。





6.努力の時間を膨大にする


ゲームはすぐに結果が訪れる反面、非常に多くの時間を費やす努力をしなければ、上達しません。
結果がすぐにでては、新しいのが現れるの繰り返しです。そのため、努力にかかる量も多くなります。
オンラインを遊ぶようになると、そこで動けるようになる。足手まといにならないようにするために必要な時間をもっとたくさんになります。


一昔前のゲームとは違い、今は周回コンテンツが非常に多いです。
そういったこともあり、努力の時間が非常に膨大になってきています。
前は100時間でよかったものが、今となっては1000時間が普通です。といった世界が今のゲームなのです。


うまくないと思ったら、すぐさま自分を高める努力をしていきましょう。





ゲームの腕前をある程度まで上達する6つのコツのまとめ


ゲームには一定量の才能が必要だ!
このようなニュースがありましたが、正直な話、そこまでのものは廃人やプロゲーマーでもほとんどいないはずです。
地道に努力することが何より大事であり、相手を把握し、使えるものは使い、無理なら引くことも大事なのです。


ゲームには夢中になれば、膨大な時間が費やされますが、休息は大事です。
1時間に15分ほどの休憩はしてください。そうしなければ、確実に人体に悪い影響がやってきます。
仕事と同じですね。あまりにやりすぎてしまうと、過労死します。


ゲームなんかだと、特にそのようなことが強く出てきてしまいます。


ゲームがなかなか上達しません。どうすればうまくなれますか?といったことは、基本的にご紹介はいたしました。
これらを使っていき、1日1歩ずつでも進んでみてください。
確実に上達するようになりますよ。あくまで、プロゲーマーや廃人にするものではありません。


エンジョイレベルが妥当でしょう。
それでは楽しいゲームライフを!!


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com