幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【楽しさ正義】ゲームがどんなに下手でもやめる理由にはなりません

f:id:minticecream:20190619125534j:plain


おはようございます。結城シキです。
世の中のゲームはうまい、下手が結構目立つものが多く存在します。
その中でもオンラインゲームや通信によるゲームは非常にプレイヤースキルと呼ばれるものが必要になっていきます。


そこで暴言など言われるケースも後を絶ちません。
今回はそんな人のためにも言えることである「ゲームが下手でもやめる理由にはならないお話」をしていこうかと思います。








ゲームがどんなに下手でもやめる理由にはなりません


ゲームが下手ですと、周りから暴言など言われるようになります。
これはここ最近では特に多くあり、オンライン環境に接続しやすくなりすぎた原因だとも捉えることができます。
「チャット」というものが、よく理解させられるものですね。


しかし、どんなに下手なプレイングであろうとも決してやめていい理由にはならないのですね。
本人は楽しくてゲームをしていますし、ある程度の力の仲間が欲しければ、条件を付け足すのが良いのです。
ゲームによってさまざまあるのですが、今となっては一定の条件を付けれる部屋制のものがあります。


そういったものを活用して、挑むのがよろしいと思います。
そのため、下手と思う人がいても、それはその人の集め方の問題にもなるのですね。
ちゃんと理解できるようなことを書いたのか?といったことがあげられます。


minticecream.hatenablog.com





ゲームがどんなに下手でも楽しければよいのです


語弊があるかもしれませんが、一応ゲームがどんなに下手であっても本人が楽しければそれでよいのです。
ゲームというものは、そもそも誰でも歓迎スタイルがあります。
ソーシャルゲームでも新規登録募集や復帰者募集といったことがよくあるのですね。


難易度はやってみないとわからないですし、そこに触れるのは先のお話です。
ある程度のところでストップしエンジョイをするような形がゲームの楽しみ方だと僕は考えております。
そのため、ゲームのうまい下手でやってはいけないということはなく、楽しければ何でもよいのです。





寄生と呼ばれる存在のお話


似たようなもので「寄生」という存在が、オンラインゲームにはいます。
これは下手だろうが、うまかろうが関係なく、ただ楽して生きていきたいといったことをモットーにしています。
中には妨害をしたり、暴言を吐いたりする方も見られるので、注意が必要です。


こういった存在がいるせいもあり、下手というのが嫌われたりするのですね。
ただ、寄生に関しては確実に嫌がらせと捉えれるようなことをしてくるのです。
なので、そこを考えつつ、寄生か?寄生ではないか?の判断は非常に大事とされています。





通信環境だと知識は必要になるのは確実なのです


オンラインゲームでは、難易度によっては一人ではムリゲーな場面も多く存在します。
できるものも中にはあるのです。しかし、大半は厳しいのです。
そのため仲間という存在が必要になってくるのですね。


攻略チームとして今は書きますが、これに必要なのはある程度の知識や戦闘力です。
攻略を可能にするものが最低限整っているのが条件なのです。
同時に一人でもおかしな行動をすれば、みながゲームオーバーになりますので、慎重になるのですね。


なので、通信環境でプレイする際は最低限の知識や技術、戦闘力を攻略サイトなどで調べる必要があるのです。
下手であれば、後衛の援護職を選んだり、回復役を選んだりとできるものもあります。





ゲームには思った以上に理解力や運動能力が多くあったりする


ゲームは座って脳死プレイが普通と世の中では広く浸透しています。
しかし、それはある程度強い人に限るのです。放置や同じことを繰り返すことが多いのがゲームであるのですが
そこまで行きつくのにかなりの苦行をしなければいけないのです。


思った以上に理解をしなければいけないものもありますし、そもそも自分が今使っているキャラクターのことを理解しなければ、思うように動かすことは不可能です。
音楽ゲームに多くあるのですが、運動能力も使うことがあります。
ゲーム動画などで廃人見たことありませんか?人間離れした動きをしていると思います。


彼らのような存在は、やはり私生活での運動では鍛えることは不可能です。
そのため、日ごろの努力が必要になるのですね。


ゲームがうまい人や下手な人はここで、差が開いてしまうのですね。
うまい人はとんとん拍子にいき、理解も早くすぐに適応ができます。
下手な人だと、理解するのに時間がかかり、それでも先に進もうとするからできなくなるのですね。


要するに基本は大事ということですね。


minticecream.hatenablog.com





ゲームが下手だと思う人はうまい人の2倍は努力しましょう


うまい人も最初は初心者です。
同じように初心者スタートなのですね。そうなのですが、人であるため能力には差がつきものです。
そして、うまい人に限って努力の量が尋常じゃないくらいに多いのです。


下手だと思われる人の大半は、先に進みたい欲求が強く出てくることもあり、うまく上達しないと思われます。
そもそもの基本ができないまま進むのですね。
そういった人は、確実にうまくなる保証はないのですが、うまい人の2倍は努力をしないといけないと思います。


そこでも差が開き劣等感を抱くかもしれませんが、進み具合は本当に人それぞれですし、RPGなんかだと隅々まで探索しないと気が済まない人もいます。
そういう人とガンガン進む人にはかなりの差が開いてしまいますよね。それも同じなのです。
捧げる時間の量は大事であり、それはゲームに対しての愛ではなく、自分のためだと知るのです。





ゲームがどんなに下手でもやめる理由にはなりませんのまとめ


ゲームには才能が必要だと語る人もいます。
正直それもあってます。しかし、楽しさに関しては、均等に不公平なくやってくるはずです。
ゲームなんて特にそうだと感じることが多いですよ。下手に差別することはなく、誰にでも適切にやれさえすれば、誰もが楽しいと思えるものです。


ゲームから教わることも多くあり、下手であってもうまく回るものなのです。
そして何より大事なのが、基本なのです。
チュートリアルをすっ飛ばしていいのは、慣れた人のみです。


それ以外の人はやってはいけません。そこにすべてが書かれています。
下手だと思う人は、よりそれを見て理解しなければいけないのですよ。
基本や基礎を蔑ろにすることは、その先で確実につむ要因にもなります。


そのため、非常に大事なのですね。
ただ、オンラインなどの通信に関しては、ある程度の力は必要です。
そうでなければ、身内ではない限り寄生とレッテルを張られてしまいます。


それでは楽しいゲームを望みます。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com