幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【行動の変化が大事】明日ではなく今日やるのが本当に大事とされる理由

f:id:minticecream:20190611093925j:plain


おはようございます。結城シキです。
何か物事を進めていくうえで、必ず先送りにしてしまう性格の方はいませんか?
今回はその「本当に大事な今日やることについて」触れていきます。








明日ではなく今日やるのが本当に大事とされる理由


明日やるにしても、その明日にやる!と本気で思う人はどれくらいいますか?
そして、思うだけでも実際にやる人はそのうちの何人くらいになりますか?
僕も含めて、はっきりとした数字は0に近いと思います。


そのため、明日ではなく思った今日やらなければいけない!とされるのです。
実に簡単なことなのですが、その簡単ができないのですね。非常に苦しいのです。
人は新しいことに手を出すのが苦痛で仕方ないのです。


それでいて、恐怖ですら感じるのです。
こうなってしまった場合はどうしようと考え始め、心配性になるのですね。
あなたが突然今日から国のトップになりました。なんていうお話をされたら、無理と連呼するはずです。


普通に考えて無理な話です。
しかし、物事の始まりは誰しもが確実に初心者であるのです。
そのため試行錯誤が大事なのですね。なので今日やらなければわからないのです。


minticecream.hatenablog.com





今日やることによって自分自身の成長へと繋がっていく


明日ではなく、今日やる!その気持ちが大事なのです。
勉強は明日やればいいと何度考えても次の日になったらやらない
結果的に悲惨な目にあうのですね。そうならないためにも今日やるのです。


共に勉強以外に結果というものも自分の体験になりますし、達成感もやってくるのです。
つらく日々変わらない、新しいことをし続ける。苦痛でしかないのです。
しかし、そこで逃げて明日になってしまえば、それは最後になるわけです。


努力の1は今日からスタートし、明日になれば2になります。
スタートダッシュが違ってしまえば、レーシングゲームだとすぐに追いつけなくなります。
ゲームで例えるのはNGかもしれませんが、発売日に買わなければ、確実にネタバレが起こるのです。


情報戦の世界なのですね。インターネットが普及しているため、今日やらなければいけないと考えるようになるのです。
少し違ってはいますが、伝えたいことは一緒です。1の進みだけで、相当な違いがやってくるのです。


ただし、僕的にはこれは「気持ちの問題」があると考えています。


minticecream.hatenablog.com





確実に今日できない問題が起こってしまうときは明日に回す


何が起こるのかがわからないのが人生とされています。
今日のこの1秒後にもしかしたら、空から1億円が落ちてくる。そんなことあり得ないかもしれないのですが、0ではないはずです。
それと同じように、人は毎日が忙しいですし、何か問題が起こっているのです。


仕事だったり、体調不良だったり、急用が入ったりと。
今日ができないということが起こるのです。時間を作りましょうと話したとしても、その時間を作りだすがの非常に厳しい
このようなことがあるのですね。そうなってしまうのならば、明日に回しましょう。


無理してやり続けても何も起きません。体は資本ですし、自身のキャパというものも理解しなければいけないのです。


ただ、こういった場合は適切に日決めることが大事となります。
願わくば明日からなのですが、予定なんていうものは1週間や1か月から作りだすと思うため


「〇月〇日〇曜日何〇時」


かなり細かく作りだした方が良いと考えています。
そうならなければ、いつまでたっても始まるものも始まらないのですね。
結局だらだらと過ぎていくだけです。決めるなら慎重にそして細かく





今日やることが初めてならば、少ない量をしましょう。


ゲームをやっている方ならわかるかもしれないです。
初めての場合は本当に少ないことでも膨大な情報量として捉えてしまうのです。
そのため、不安なども合わさりすぐさまキャパオーバーしてしまうのです。


どんな人とは言わないのですが、すぐ嫌になるのですね。
そのため、今日やることがもし初めてやる挑戦の場合ならば、1を10段階にした1だけやる形にしたほうが無難かと思われます。
一度にやることは別に悪いことではないのですが、すぐさま飽きますよ。


僕は初めてなのにこんなにやったよ!と自慢できることかもしれませんが、すぐ撤退しますよ。


これは明らかなことです。もちろんできる人もいますので、あくまで僕のオススメとしてです。
今日やれたのならば、明日にもできるはずです。
なので、細分化し明日に回すのです。慣れた頃くらいに挽回するのが良いと考えております。


ブログ例えると、最初からSEOだの収益化だの複数投稿だのが失敗することです。





別に今日やらなくても生きていくうえでの支障はない


物事を明日にするケースは非常に多いです。
仕事でもそうですし、私生活でもそうです。それに関しては正直な話、別に問題はないと思っております。
なぜかの理由もすぐにわかることです。


今日やらなくても何も問題ないから!


これなのですね。今日やらなくても問題がないので、明日やるといったことになるのです。
必要性の問題なのです。今日やらなければならないことに関しては、確実に体が今日やる!とするでしょう。



例えば・・・

1.食・・・食べなければ倒れてしまう

2.睡眠・・・寝なければ、次の日のパフォーマンスに支障をきたす。


やらなければ、いけない!とされること、本能になる部分があるため、今日やるわけです。
生きていくうえで必要とされるだけなので、食でもカップ麺で終わりなんていう日もあるはずですし
睡眠も椅子に座っただけや移動中にといったことが始まります。


まとめると、今日やらなくても問題ないのです。明日できればの話ですけどね。





明日ではなく今日やるのが本当に大事とされる理由のまとめ


夏休みの宿題はいつやりましたか?最初にやった方が後の方有意義な時間の取り方ができませんでしたか?
同じなのですね。今日やれば、だんだんと楽になっていくのです。
それは知識が入ってくるからとも捉えられるのです。


最初は膨大な量であっても効率よく回そうと模索し始めるのです。
そうなると、何かを省き何かを取り入れるのです。結果として、楽になっていくのです。
そこまでになるのにかなりの時間がかかるのですが、人なのですぐに適することが可能なのです。


ゲームでも効率を求めるためにキャクラターの育成をします。
結果として、1時間かかったものが、1分で終わったりするのです。
わからない人もいるかもしれません。しかし、この記事でさえも今は1~2時間ほどで完成するのですが、最初の頃は、半日以上かかっていました。


こればかりは本当に自分の中でも成長したのかな?と思えるのですね。
そもそも文章を書くことが嫌いだったため、まずそこから何とかしようとしてたのです。
日々何かと戦っていたのを今でも覚えています。今となっては、それが当たり前に流れています。


逆にやらなくなると、心配になるのですね。
習慣化やルーティーンとも言われるのですが、本当に体がそうなるのです。
例えストックがあろうが、1日やらないとなると、そこで習慣化は終わりになり、心にもやが出てき始めるのです。


今僕は50日くらい連続でできていますが、これが1000日とかを目指していきたいですね。
今日やる精神は大事なのです。



以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com