幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【失敗は恐れない】何事も勢いが大切です。失敗を考えては前には進めません

f:id:minticecream:20190611063834j:plain


おはようございます。結城シキです。
勢いに憧れたことがありませんか?もしくは、勢いよく生きていきたいと思ったことありませんか?
あまり良い結果を生み出さなかったりし、失敗の連続などで回りも辛くなる可能性も秘めている「勢い」


やはりそんなデメリットの豊富な行動であっても、世界ではよいことであるとされていたりします。
今回は「勢いが起こす劇的な変化」について書き綴っていきます。








何事も勢いが大切です。失敗を考えては前には進めません


勢いという行動は、良い面と悪い面の両極化をしています。
例えば良い面の方で言えば・・・



1.決断力・・・すぐに考え実行する

2.先行力・・・誰よりも先に自分が行う

3.挑戦力・・・失敗を恐れずして、突き進んでいく


などがあり、その他にも知識力や先見の明を鍛えられるようになります。
良いこと尽くしではあるのです。僕はゲームが好きなので、そこを使って説明してしまうのですが
現在のゲームの環境で言えば、先に情報を持った方が何かと有益に働くのです。


視覚で得た情報を理解し、実践で使う。これが重要なのですね。ゲームの攻略では。
実際の動きはやはり少なからず、問題は起こるのですが、ある程度のカバーはできてしまうのです。



悪い面の方に関しては・・・



1.失敗がやってくる

2.周りに理解されなくなる



簡単にこういったことが挙げられます。
確実に勢いということをすれば、失敗もやってきます。そして周りに何をしているんだ?と理解されなくなるのです。
これからこういうものが流行っていきますよ!と言われても、理解はできないはずなのです。


実際人は体験など視覚で見なければ、何も理解はしないのですね。
特に失敗の面では大きいデメリットになるかもしれませんね。
収集が付かないとその分二次被害や三次被害までもがやってくるのです。


そうなってしまえば、振出しに戻す他方法がなくなってしまいます。





勢いがある方が何かとチャンスをつかみだす


基本的に勢いがあれば、チャンスがやってくるのです。
人は自ら自己アピールをしなければ、周りからの理解が得られません。



Q.面接でなぜ嘘をつくのか?

A.大袈裟にしなければ、自分と言う存在を認識されないから


非常に悪い状態になっているのですが、実際こういったことが正解でもあるのです。
勢いというものは、これと似たようなことであり、周りにも自分がどういった人なのか?をわからせるためにも必要なのです。
面接で嘘つくのは悪いことではあるとは思いますが、企業がそもそも嘘ついているので、良いかと思われます。これは別のお話ですね。


勢いがあるということは、やる気があると考えられるようになります。
そのため、チャンスがやってくる場合が多いのです。
膨大な量の仕事を1時間で終わらせました。そしたらどうなります?


次の仕事がやってくる。これになります。一応これもチャンスではあるのですし、簡単にこういったことがでてくるのです。
勢いがある!その分仕事がやってくる。それをチャンスとして考えるようにするのです。そもそもチャンスですけどね。


それを積み重ねていけば、上が評価できる人ならば、昇進もできるはずですし、お金も上がるはずなのです。
ただ、現状は厳しいのですけどね。
これは企業に勤続している人ばかりではなく、個人事業主であっても同じことなのです。


インターネットというものがあるため、非常にわかりやすい世の中にはなっているのです。





勢いだけがすべてではないことも考えるべきではある


勢いだけのお話をしていますが、やはり勢いだけではムリゲーなところもやってくるのです。
失敗や周りからの理解が得られないと先ほど書きました。やはり、それがかなり深刻化していくのですね。


科学者だろうが政治家だろうが、デメリットを詳しく見ないで物事を進めていくように思えます。
もちろんすべてが!というわけではないのですが、メリットでしか物事を判断しません。
結果として、地獄を見る羽目になるのです。


勢いだけで進めてしまった場合にかかる闇の部分とでも言うべきでしょうかね。
これが失敗であり、周りから更なる理解を得られない要因に繋がってしまいます。


一度失った信頼は、膨大な時間を要するのですね。
これが非常につらいことなのです。





優柔不断の心は誰しもが持っている


すべてがすべて勢いの精神を持っている人はごく少数でしょう。
今世の中にでて活躍している人も、確実にどこかしら怖いと思ったりすることがあるはずです。


それが全面に押し出され過ぎると返って悪いことに繋がるのですが、ある程度のものは必要と考えております。
理由も簡単であり、勢いだけで進めてしまえば、混乱するのです。
周りがいなくても自分自身で把握しきれなくなるのです。


そして失敗を恐れない人になるのですね。
美徳とされているケースが多いのですが、そこは間違っていると僕自身では思っているのです。
失敗を恐れない精神は大事ですが、恐れなさ過ぎるのはかえって無謀でしかないのです。


少しくらいの優柔不断は必要なのですね。そうすれば、一度ストップし考え直すのです。
大きなことであればあるほど、それに挑戦して良いのだろうか?それまではどうなるのか?
これらを簡単に考えるのではなく、事細かく考えてようやく決断するのです。


すぐに決断を迫る人は大勢いますが、さすがにそれはNGと考えております。





何事も勢いが大切です。失敗を考えては前には進めませんのまとめ


自信がない人は非常に多いです。僕も自信はないですし、日に一回はブログ消そうか迷っているレベルです。
しかし、消した場合に何も残らないとするのが恐怖でもあり、継続力といった強い力を持つことが主であるため、必要だと考えております。


勢いなくして、何も成長しませんし、成功もしません。そもそもチャンスすらやってくることが極めて低いです。
性格を変えることも普通にできないのですが、気持ちを変えることは必ずできます。
極端にすべてを変えるのではなく、10あるうちの1を変えるだけでよいと思っています。


そもそも生きているうえで、本当に危ないことは勢いがないことなのですからね。
終身雇用がなくなっているということにつながります。
安泰はないことが確定しているのです。そうなれば、勢いなくして引きこもりになるのです。


公務員、官僚とされる人たちでも明日がどうなるのかなんてわかりません。
俺は大丈夫だ!と考えているうちに何か手を伸ばすのが大事です。



以上です。ありがとうございました。