幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【違うは良いこと】世の中には様々な考え方があることを理解するべきです

f:id:minticecream:20190607181219j:plain


おはようございます。結城シキです。
情報過多になりつつある今の時代。
取捨選択、臨機応変、試行錯誤さまざまなことを使い分けて、生きていく世の中です。


考えなければ生きてはいけない。
昔から言われ続けてはいますし、理解はしているかと思われます。
そんな思考を巡らせる時代だからこそ、色々な考え方があるということを理解しなければいけないのです。


今回は「人それぞれの考え方を理解するべきこと」について触れていきます。








世の中には様々な考え方があることを理解するべきです


世界の人口は約70億人がいるとされています。
その中でも、宗教での違いですでに考え方に違いが起こります。
歴史では、そのたびに戦争が起こるほどです。


これは宗教も関係しますし、考え方の違いによっても関係します。
みながみな様々な考え方を持っています。
それをよく理解しなければ、相応に対立が始まるのですね。


これを問題として考えている人もそこまで存在しないように見えます。
いくら大人だろうが、相手を負かすこと、議論がすべて討論になっているのですね。
それは政治家を見ればわかることです。彼らは、最終的には人数で暴力をふるい始めるのがニュースでも映像としてでています。


そのため、考え方の違いの理解を十分にしていかなければ、本当の意味での議論も会話もできないのです。





人の思考に答えはない、参考程度がよろしい


コミュニケーションに答えはないと僕は思っています。
同時に人の考えていることに関しての答えもないと思っています。
僕は僕の考え方がありますし、他人には人の考え方があります。


これは至極当然のことであり、例え感情的なものであってもその人が納得するような考え方であれば問題はないのです。
人それぞれに本当にこれは意味がある考えなのか?と疑問を自分自身に問いかけることがあるとは思います。
しかし、それもまた間違いでは決してないのですね。


そもそも生きていくうえで基本的な答えはないのですね。
ある人の自分自身での思考の結果でてきたものが、その人の答えになりますし道にもなります。


ただ人は一人では生きられないという言葉があるように、確実に一人では答えがでないことがあります。
その場合にやってくるのが、本やメディア、ブログ、動画などの外部からの情報です。
あくまでこれは、依存するのが目的ではなく、自分の悩みの答えのヒントになるものを見つけ出すだけになります。


参考程度というものです。それに関していえば、やった方が何よりも楽にはなるのです。


minticecream.hatenablog.com





臨機応変は応用、体験を踏まえて作成


思考には「臨機応変」がやってくることが多いです。
世の中は例外とされる部分が非常にあり、それをどのようにして突破していくのか?を日々試行錯誤しなければいけません。
その場合にやってくるのが、臨機応変なのですね。


ただし、これは僕自身の勝手な妄想なのですが、普通に行うことはまず無理だと思います。
社会人になれば、よく臨機応変な対応をしましょう。物事を進ませましょう。
このように指示されるかもしれません。しかし、その意味がわからないと思います。


言葉の意味をわかっていても実際に実践することは容易なことではないのです。
そもそも、これを間違って使っているのでは?と思うことが多々あります。
臨機応変は僕的には、今までの体験や知見などの勉強した結果作り出されたものだと考えています。


そのため、社会人になったばかりの右も左もわからないような子にいきなり臨機応変な対応をしろ!と言ってもわけがわからないのが普通の反応なのです。
そこで、使えない部下のレッテルを張るのはおかしいことと考えるべきではあるのです。





取捨選択は確実に考えるべきこと、失敗は確実にあります


情報過多になってきている昨今
何が間違いで、何が正しいのかはわかりません。
先ほども書きましたが、自分がわからなければ他を使いましょう。


しかし、インターネットは悪いところであり、今も情報の信ぴょう性がないものが多いですし
そもそも当ブログの情報も100%本当という証明もできません。
ただ、取捨選択はできるはずです。これは自分のものにしよう。これは自分にはいらない。


このように思考を巡らせて自分に取り入れるかどうか?を考えるのです。
例え高額な炎上しているような買うな!と言われている情報商材であろうが、自分の力になると思うのならば、ぜひ購入したほうが良いのです。
失敗は確実にあります。しかし、行動しなければ意味がないのです。


せっかく人と言う優れた生物に生まれたので、取捨選択はできるはずです。
脳死でだらだらと流されていると、それはかえって人間である意味もなくなると思っています。
考えることは確実に考えるべきなのです。


minticecream.hatenablog.com





他人は他人、自分は自分の精神を強く持ちましょう


会話、思考の話をすれば永遠と続く問題になることでしょう。
結局切りがないですし、相手を負かそうとすること自体間違っています。
人それぞれの理想もありますし、自分なりの理想もあります。


それらをどのようにして使い、協調するか?を考えるのではないのかな?と思います。
自分は自分ではありますが、自分勝手すぎる行動は悲劇しか生みません。
例え個人事業主であっても、他人がどのように考えているのか?を読み取らなければ、頑固な老害へとなり果てるのです。


ここまで情報過多になっているため、わけわからないとなるかもしれません。
しかし、それは逆に無料で多くの情報が手に入るチャンスなのですね。
最近では大学がいらないのでは?とさえ、考えられるようになりました。


それに関しては僕もわかりません。ただここまでの膨大な情報や思考があるため、確実に合わないが発生します。
それでも良いのです。人は人、自分は自分だからなのですね。





世の中には様々な考え方があることを理解するべきですのまとめ


世の中には疲れるくらいに情報が行き来しています。
その分人の思考も行き来しています。無限とされることをいちいち噛みついては時間の無駄にもなりえるのですね。
参考程度がこれほどまでに適している言葉なのもはっきりいってないのかもしれません。


だからこそ、自分に利益ある部分だけを見るのも良いですし、違った意見も見るのも良いのです。
パンクしない程度にはオススメします。キャパというものが存在している以上、大きすぎる、膨大すぎる量をインプットするのは頭が痛いです。
機械であろうが、ここまでの量の情報を記憶するとぶっ壊れます。


わかりきっていることなのです。それが人に置き換えると異常をきたすのは何ら不思議ではないのです。
それが、思考と言う答えのないものであれば、より厳しいのですね。
なので、自分は自分、相手は相手として一つの壁を作っていくのが何より良い方法だと考えています。


最終的には自分でしかないのですからね。誰も責任は取りません。
取れないのです。結局何を言おうが取りようがないのです。
そのため、自分自身の考えは重要だということなのですね。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com