幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームは暇つぶしに最適である本当の理由

f:id:minticecream:20190601111608j:plain


おはようございます。結城シキです。
ゲームに関するニュースがここ最近よくも悪くも発信されています。
そんなゲームの問題で「暇つぶし」になりえるものなのか?といったトピックがあります。


今回はその「ゲームの暇つぶしになりえる理由」についてご紹介していきます。








ゲームは暇つぶしに最適である本当の理由


ゲームは暇つぶしに最適です。これは明らかなことではあります。
そもそもなぜ?暇つぶしに最適なのか?なのですが。


「気軽にどこでもできる」
「簡単に結果を見ることが可能である」


こういったことが関係しており、暇つぶしに最適とされています。
趣味にかかるもので始めの投資や行動が長く長期的なことを考えるものの場合、どこかしらで冷めると思うのですね。
昨今のゲームは携帯一つで可能ですし、switchなんかだと家庭用ゲームであってそうではないといったコンテンツもあるため、非常に暇つぶしに有意義に働きます。





長期ゲームが多いけど、何が暇つぶしに最適なのか?


ゲームといったらまず最初に思い浮かべるジャンルとして「RPG」があります。
しかし、このRPGはその名の通り「ロールプレイングゲーム」となっているため、簡単な解釈では「長期的なゲーム」として作られております。
暇つぶしは人にもよるのですが・・・


「休日の数時間の暇つぶし」
「休憩中などの数分の暇つぶし」


この二つが大きく分けてあります。休日の方であれば、何ら問題ないのですが、数分程度のものですと、RPGなんかだと「ハマってしまいリアルの方で影響がでる」
「単純にすぐにやめることができない」などの理由が挙げられ短時間だと適してないことがあります。
それを考えるとゲームには、短期的な暇つぶしには最適ではないのではないか?と思うかもしれません。


が!NOです。
ゲームにはジャンルが事細かく存在し、RPG以外でも多くの物が存在します。
その中でも暇つぶしに最も最適であるものも少なからず存在します。


大体ゲームは昔からミニゲーム系のより少ない時間に遊べるものが好かれていました。
スマホゲームなんかもそれにあたりますね。
テトリス」「ぷよぷよ」などの1試合にかかる時間が本当に少ないものであるゲームジャンルが良いとされています。


「パズルゲーム」「音楽ゲーム」が特にそれにあたりますね。





暇つぶしに最適なゲームはいかに「シンプル」であるか?です


先ほどに通じるものですね。
「パズルゲーム」「音楽ゲーム」これら二つがあがりました。
この二つに共通するものとは一体何でしょうか?


それは「シンプルに作られている」ことにあります。
ルールを把握しなくてもやっていけるもの、細かなことはありはしますが、なんとなくで行けるもの
1回のチャレンジにかかる時間が極端に少なく決まっているもの。


大体少ない時間というのは目安として「3~5分程度」です。
これをどのようにして使うか?を悩むのですね。
上に挙げたものは一部ですが、1試合が終わる時間が大体それにあたります。


シンプルなゲームだと特にそれが大きいですね。
ゲームは、起動したときにまず何をしようか考えるかと思われます。
そのため、一瞬操作にラグが生じます。パズルや音楽といったものは、スタートの音楽があるため、すぐに切り替えられるのですね。


BGMのないシンプルな作りのゲームも中にはありますね。
ブロック崩しやボールを落とすだけのもの、何が面白いの?と思うかもしれませんが、シンプルなものは、そういったものほど夢中になれるのです。
難しいことを考えなくて済む。これはゲームにはもってこいの要素なのですね。





ゲーム全体を見て暇つぶしに最適か?のちょっとしたこと


短時間でこなすものを紹介しましたが、もちろんゲーム全体で見れば、時間のかかるものも多くあります。
そのため、他は暇つぶしに最適ではないのか?と思うかもしれませんが、ゲーム自体本当に良いとオススメできるものです。
これから徐々にハードにとらわれないものが増えていきます。それは、どこでもできるといったことがより強く表にでてくるようになります。


運動もできますし、勉強もできるようになります。
暇つぶしでこれらができればもってこいと思いませんか?あくまでサブ的要素ですけどね。
全体を見ても簡単に遊べ、のめり込みやすいといったことがあるため、ゲームはオススメの一つになります。


暇つぶしに最適なゲームは探せば多く出てきます。数分程度のものであれば「シンプル」とかけばいいですし。
数時間のものでも、すぐに見つかります。力をいれようとするのならば、膨大な時間量になるのですが、そこまで入れる人はほとんどいないことでしょう。





ゲームは暇つぶしに最適である本当の理由


暇つぶしの道具の一つとして考えることができるゲーム
ただ、趣味として置き換えるのならば、話は変わっていきます。
趣味ならば、暇ならばやるということではなく、暇にしてやるというのがゲームですね。


これは趣味の観点ならばの話です。
今回はそれではないことですね。学生時代よりも社会人になれば、少ない暇な時間が存在します。
休息時間になにをすればいいのか?目を覚ます数分の時間に何をすればいいのか?電車などの通勤などなど


暇な時間は多くあると思います。気軽にでき、どこでもできるといったこと条件の中で、最適なのはゲームや読書といったことが挙げられます。
一応オススメの話なのですが、電波が通じないということを考えていると「オフラインゲーム」というのも探してみるのも良いかもしれませんね。
そうすれば、より暇な時間を有意義に働かせることが可能となります。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com