幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

インターネットで本名を使ってはいけないとされる理由

f:id:minticecream:20190507143650j:plain


おはようございます。結城シキです。
インターネットの普及により老若男女さまざまな人が参加できるようになりました。
小学生くらいの年齢でも使えるようになるとは、数年前に果たして想像できたでしょうか?


そんな普及の中やはり、多数の問題やニュースが現れてきています。
インターネットリテラシーが日本ではそこまで力入っておらず、知らず知らずして自然とインターネットという世界に足を踏み込んでしまうのですね。
今回はそんなインターネットの基礎知識である「インターネットで本名を使わない方が良い理由」について触れていきます。








インターネットは誰もが接続可能


数年前のインターネットは企業やお金持ちの人くらいしか使うことができなかったのですね。
それくらいに高価なものであり、なおかつ必要としなかったわけです。
すべてにおいて手作業で進めていた時代でもありましたが、それが今となっては終わりをつげ、誰もが接続が可能な世界に切り替わりました。


そもそもここまで普及することは誰しもが理解していたことだと思われます。
効率化という仕事の観点で使わない理由を探す方が何かと難しいですし、一々足で伝える情報は時間の無駄でしかありませんでした。
そういった効率化において、インターネットは素晴らしいものではあります。


一般家庭でも今のようにして、ようやく誰でも接続が可能であり、辞書のような使い方ができるのは素晴らしい以外に何者でもありません。
「接続する」「使う」これだけだと、生まれてすぐに利用可能なくらいに今の世の中は便利になっていると思っていいのかもしれませんね。


関連記事:インターネットと呼ばれる簡単にできる怖い場所についてどう思いますか? - 幽閉図書館





インターネットの普及速度は教育を超えた


今となっては、インターネットが日常生活に普通として溶け込んでいます。
ここ数年でここまで普及するのは何かと怖いお話にもなるのですね。
第一に言語でさえも、長い年月を費やし、生活もそれまた長い年月を費やして今に至ります。


しかし、インターネットはここ数年だけなのですね。
もっと前からあるかもしれないのですが、歴史としてはそんなに昔ではないはずです。
そのため、世界がインターネットの普及のスピードに何としても適応しなければいけないと考え始めるのです。


教育の観点でも授業ならタブレットを使い始める。
ゲームなんかで知識を高める、想像力を高めるといったことをしてきており、私たちに与えるものは数知れずですね。





普及速度が異常すぎるため問題が発生する。


適応する速度が速すぎると、返って悪いことが多くでてきてしまうのですね。
第一に世界では、Twitterやインスタグラムによる不適切な動画や画像が蔓延しています。
これは、先ほどの普及速度が教育を超えたに入るものなのですが、ここまで早いとその分インターネットの基礎知識を学ばなくなるのですね。


学ばないよりかは、学ぶことができないということなのかもしれません。
インターネットの基礎知識がありますよ?とお話をしても、それに対しての返答は「そんなのあったんだ・・・」以外に他ないはずです。
それくらいにインターネットに対する危機感はまったくないということなのですね。





インターネットの代表的な問題『本名』


インターネットを少しかじればすぐにでてくる問題です。
それすら今だとわからない人もいるかと思われますし、なぜ?と聞き返す人も多いです。


その理由が芸能人や一部有名な人が本名を使って活動をしているからなのですね。
彼らが大丈夫だから私たち一般はもっと平気だよ!と甘い考えで行動しているのです。


しかしそれが一番危ないのですね。
芸能人や一部有名な人は、本名で活動しても良い環境を作っているのです。
監視カメラやその他防衛系のものを多数そろえており、その場しのぎではあるのですが、対処が可能です。


それが一般な人は、まったくと言っていいほど準備をしていません。
そのため命の危険が伴ったり、将来がなくなったりとしてくるのです。


関連記事:ネットゲームの本名の一部で登録するのはありなのか?なしなのか?といった素朴は疑問について - 幽閉図書館





本名を使わってないけない素朴な理由


一番最初に本名を使うことは禁止する。
このように教えられるのがインターネットの基礎知識です。
先ほどでも書いたのですが、わからない人は多いです。

しかし、ニックネームでつけたりと完全に本名を付けることは基本的にないことが多いのも事実


それはまだよいのかもしれませんね。基本的なことはできているのかもしれません。
そもそもなぜ?本名を使ってはいけないのか?なのですが、これは簡単なものです。


自分に危険がやってくるのです。
特に若い女性ですとその分狙ってくる人も多くなります。人は欲望に忠実です。
名前だけで判断しダイレクトメールで誘ってくることも平気でします。


乗ってはいけないのですよ。人生が終わります。
男性でも今の時代結構変化が大きいので狙われます。
そもそも男性の方が狙われる確率が高くなっています。





一般の人を狙うのはどういうこと?


本名を使うことがネットでは危ないことリアルの情報が開示されることに繋がります。
それがあるのですが、なぜ?一般の人なのですか?と疑問に思うことでしょう。
ニュースでよく見ると思います。殺人や誘拐類のもの。


結局それも被害者は一般人です。動機など考える方が難しいです。
個々の思想、思考を理解できている神様でなければ、誰が被害になるのかはわかりません。
ネットでは本名がでている人は、その分リアルの壁も少ないだろう。すぐにリアルを特定できるということで狙われる確率が高くなります。





オンラインゲームでは特に本名は使わない方が良い


本名を使うな!で代表して言われるのが「オンラインゲーム」です。
これはSNSなんかよりも異常なまでに徹底してくるのです。
SNSなどはブロック機能やその他の壁となる機能が存在します。


しかし、オンラインゲームだとあっても意味をなさなかったり、フィールド内で付きまとうことがよくあるのですね。
ただのSNSだと、付きまとうことは基本的にわかりませんが、オンラインゲームのアバターが見える状態ですと、ストーカーと呼ばれる人は本当によく近くにいます。
オンラインゲームの場合は、本名じゃなくても気に入ればそのようにしてくるので、正直本名以前の問題なのかもしれません。





本名を使ってはいけないとされる理由のまとめ


本名を使えば、住所ばれしますし、何をしているのかもばれてしまいます。
大丈夫だろうと思っている人が一番危ないですし、一番一般人が危ないのです。
やはりインターネットの普及スピードが異常なため、その分インターネットに関する勉強もおろそかになります。


スマホを初めて買ってみる画面はすでにインターネットの実物ですよね?説明書はないのですよね?
そのくらいダイレクトに実践が始まります。それは本当に怖いものですし、何かをしたらすべて遅いのです。
やる前に一つ考えて、その後に行動する。これが問題を防ぐ一つの方法でしょう。


これからさらにインターネットは普及していきますし、便利な世の中になります。
その分個人情報も簡単に流出します。本名というものは、世界で見てもすぐに特定できてしまう要素の一つなのでね。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com