幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【社会とは何か】研修の厳しさはどこに、何のために必要なのだろうか?

f:id:minticecream:20190426191709j:plain


おはようございます。結城シキです。
今もまだ社会と会社の考え方の違い。


今回の記事はちょっとした愚痴のようなものになりますね。
「研修の厳しさについて」です。








まだまだ根強い研修の厳しさ


パワーハラスメント問題はようやく大きく取り上げられるようになりましたね。
その影響でしている会社は表では少なくなっているように見えます。
ニュースや新聞などでは、多く表示されているのですが、今まで目に見えなかったところも浮き彫りになっているため、数が増えているように見えているだけです。


まだまだ影でひどいといわれるような環境の会社は数多く存在します。
0にすることは不可能だとは思うのですが、7割くらいはなくなって欲しいものですね。


関連記事:社会人に関しての今考えている素朴な疑問や問題は、すべて捨てろ





新卒やあまり知識がない人が洗脳される


学生時代と社会人は環境がまったく異なります。
その影響で、すべてのことが初めてであり0からスタートになるため、誰しもが不安に駆られるようになるのですね。
そういった不安に付け込み、様々なあくどいことをしていくのです。


批判ということではないのですが、世間では異常と言えることでも、その会社では正常あるいは常識として教えていくといったことがまかり通っているのです。
新卒や知識があまりない人は、それらに影響され、人格事変化していってしまうのです。
結果何が間違いなのか?といった簡単なことでさえも、当たり前とされる間違いでも、正しいとしてしまうようになるのです。





会社の常識は社会の非常識


僕はここ最近で、このように言われたことがあります。
「会社の常識は社会の非常識であると」
そのままの意味ですね。これをいつまでも持っておかないと、転職しても順応ができなくなってしまうのです。


・上司が先に帰らなければ、下の人間は帰ってはいけない。
サービス残業をしてこそ一人前になる。
・朝早く起きて7~8時頃にはすでに仕事が始まり、タイムカードは9時から押す。


上の三つは代表的なものとして挙げられるものですが、他にも多種多様なものが存在します。
正直なお話、社会でそのようなことをしていたら、無駄でしかないのですね。
法律を守っていたら、会社が機能しない。などという自分には甘いことを発しているのに、社員には厳しく指導する。


これが本当になぜ?と問いたくなるものでもあります。


関連記事:他人に厳しく、自分に甘い人は基本無努力家である。





人生の進み方を勝手に指導される。


こうした方がいいですよ~!ならまだよいのですが、こうしましょう!など決定するようなことをしてきます。
平気でしてきます。その結果無駄に意味のない人生のお話をしてくるのです。
その人にとってためになるものであるのなら、まだよいのですが、大半意味のないものですよね。


人生の進み方は、本当に迷ったら今の時代インターネットで検索し、考えるものでしょう。
それよりか、有名なブロガーさんたちの記事を見る方が、有意義な時間を過ごせるようになります。
そこまで話してもいいレベルです。決定するのはNGなのですけどね。


やめる際に関しても、次はない、お前が働けるのはうちだけだ。と何様?のような対応をしてきます。
よほど自信があるのか、死ぬまでめんどうをみてくれるのか、くらいでなければ、それに応じる必要はないかと思われます。





なぜ?最初から厳しくするのか?


何事も最初はみなが0からスタートします。
どんな分野でも0からスタートするのです。これは、非常に不安であり、生きていくという観点から見ると、レールから外れたら死の固定概念が付与されている人が多く
必死になってもがき、しがみつこうとするのですね。


それを利用し、最初から人格否定を少しいれたり、社会の厳しさを語ろうとするのです。
不安である状態にさらに不安を増加させる要素を入れ、そこに優しく手を差し伸べるのです。
危険な商法ですね。やり方がえげつないのです。どこの企業でもやっていますよ!と色々な意味で話せますね。


もちろん学生と社会では求められる能力の違いはあります。
しかし、厳しくなるレベルで違うのかな?とは少々疑問になる部分が大きいですね。
学生時代で個性というものが作られるわけですね。それを社会になってからつぶすように教育していくのですが、はっきり言うとそちらの方が謎すぎるとは思うのですね。


個性は本当に素晴らしいものです。ここ最近色々な文章を見ているのですが「同じ人」は0なのですね。
書き方、語尾、写真、レイアウト、フォーマット、大体真似をしたほうがよい!とオススメされるのですが、必ずどこかしらで個性がでて、100%マネすることができないのですね。
どこかで、違ったことが現れてくるのです。癖なのかもしれないのですが、個性というのは一人の人間の特徴を表すものですので、同じ人がいないということは、色々な考え方があるということに繋がります。


社会にでれば、大体の企業が個性をつぶしにかかり、奴隷のような人へと変えていきます。
これに対して本当に疑問に思うのですね。例え、事務作業であろうが、経理であろうが、人によって何が楽なのかが変わっていきます。
研修の厳しさというのは、つまり個性をつぶすことを目的とした教育なのかな?とここ最近思うようになりました。





社会不適合者は誉め言葉


社会に順応できなかった人のことを指す言葉ですね。
馬鹿にしている?と思われるかもしれません。大変申し訳ございません。
ただ、僕は何度も今までの人生で言われ続けている人だと理解していただければありがたいです。


嫌になった場合、話すか行動するかで変わってきています。
今までだと、それらすべてが否定される形に終わり、やめますで来ています。
「嫌なら、やめれば?」で本当にやめていますね。


体は資本なので、できる限り自分の趣味やゲーム以外に壊したくないのですね。
何のために生きているのかわからなくなってくるためですね。
僕は、素直にゲームやアニメのために生きていると胸張って言えるので、嫌になれば去っていきます。


その結果、数えきれないほど社会不適合者と言われ続けてきましたね。
今となっては、それは誉め言葉なのではないのかな?と思うようにもなりました。


関連記事:簡単に体は壊れるものなので、気を付けてください。





会社はいくら頑張っても給料は上がりませんよ?


研修の厳しさから、頑張らなくては!と思う方もいるかもしれません。
しかし、実際は今の時代どんなに頑張ろうが、給料があがることってないのですね。
自由な時間がある分フリーターやアルバイトの方が何十倍も良い!と話す人が増えているくらいです。


一部の人生の先輩でもそのように話すのだから驚くレベルですね。
例え上がったとしても、微々たるもので、時給1万円になるのはいつになるのだろうか?と思うばかりです。
多くを望んではいけませんと言われますが、会社に属するということは、給料以外に何がありますかね?





研修の厳しさはどこに、何のために必要なのだろうか?


ちょっとした疑問を吐露した記事になりました。
多いです。まだまだ多いです。これが普通だから、他の企業もやっていることだからとつけられると思うのですが。
実際他のたくさんの企業はやっています。そうです。やっているのです。


やっているから問題なのです。
法律をちゃんと守っている日本企業って実はそんなに多くないのですよ。
全体でも1~3割くらいしかないレベルとされています。なので、それは合っているのですが、間違っています。


おかしな企業が多いのが間違っていると考えてください。
そうしないといつまでたっても変わりません。
嫌ならやめるが今です。無理して属するのは体が壊れるだけです。


1か月しないうちにやめた人もいるのですから、安心してくださいな。


以上です。ありがとうございました。



minticecream.hatenablog.com