幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

最初は無理!と思ってもやってみようの精神はとっても大事です。

f:id:minticecream:20190303125609p:plain





チャレンジ精神


チャレンジ精神は良いものと言われています。
これをどこかの企業さんは間違った捉え方をするのですが、それはまた別のお話です。
チャレンジ精神、これは、例え自身が無理だと思っていようが挑戦してみることを指し、例え失敗しても良いとされています。


そもそも、失敗をしろ!と話す人も中にはいます。僕も最初は失敗しろ!と思いますね。
なぜなら、そこで成功してしまえば、失敗のレベルも高くなっていくわけですからね。
そんなのとてもじゃないですが、嫌ですよ。ほんと。


失敗は小さいときにするものであって、大きなときに失敗したらそれはかえって今までのことがすべて0に戻ってしまうということになります。
別にそれで失敗するなよ!とはいいませんし、それでも逆転の発想はあるわけでね。


物事の切替や、新しいものの参入はとても嫌なものです。そもそも小さいころから強制的にやらされていた人も多かったことでしょう。
そこで苦い思い出になったりと、やはりチャレンジに関しては、良い思い出を作る方が難しいです。
ただ先ほども書いたように、挑戦すること自体は良いことであり、年齢が上がれば上がるほど、挑戦をするべきだ!と語る人もいます。


それも実に簡単な意見であり、年齢が上がっていくほどに、挑戦の機会が減っていきます。
したがって、新しいことを取り入れることも不可能になっていきます。
それはすなわち、人間の成長のストップになってしまいます。なので、挑んでいくことは大事なのです。


世の中を見渡せば、それなりに素晴らしいとされる人は数多く存在します。
この年齢でまだこのような技術が使えるのか!と驚く場面もいくつもあります。
やはり、同じ人間として、やれないことはないはずです。


どこかで、ストップがかかるかもしれないのですが、そこまで力を振り絞ってやってみると、かえって楽しいと感じるようになります。
挑戦に良いイメージをこれからは、つけてください。そうすれば、おのずと楽になっていきます。


以上です。ありがとうございます。


関連記事:1に自分、2に自分、3に自分。自分のことだけを考えていくと、おのずと悩みという悩みがなくなります。