幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

今になって思うこと「小説家になろう」がヒットした理由はすごく簡単なことなのではないのだろうか?

f:id:minticecream:20190302140958p:plain





ヒットした理由?


小説家になろう」今も素晴らしいヒット作品が誕生しています。
アニメ化が日常茶飯事レベルになっていますね。書籍化してから、それが長くいくかはまた別のお話ですけどね。
それでも、大体の作品はヒットしているといわれています。


そもそもなぜ?小説家になろうがここまでヒットしたのか?なのですが、それは実に簡単なことであると感じましたね。
小説家になろうを見ている人の多くは結構な年齢をしている人が多いと聞きます。
そのため、日々の疲れや人生の転機がないことが多く、そちらに足を踏み入れることが多いといわれていました。


心を0にしてから、読んでみると良いと話す方もいます。
これは文章や内容がひどいといった批判的なものではなく、かえって自分の人生では手に入らないものや
至極当然とされる幸せの意味を問えるといったことが原因なのではないのか?と感じます。


人の考える幸せは人によって違いますし、大人になってからは「普通の生活」でさえもとてもハードモードとされています。
何をしているのか?何で活きているのか?幸せとは何なのか?といった素朴な疑問から、小説家になろうにそれを求めていると思うようになりました。
そのようにしてから、見ると納得と思えるようなものばかりでしたね。


結局は皆が追い求めている幸せの多くは小説家になろうに掲載されているものばかりなのかもしれません。
ハーレム築いたり、無双したり、転生したり、最強の魔王だったり、どれも設定が上位とされるものばかりです。
やはり読者が今求めているものは、そういった幸せであり、勇気付けてくれる趣味なのかもしれませんね。


批判されていた異世界スライムを見ましたよ。
そこまで批判するようなものではなく、こういった世界があるのか~とかえって関心してしまうことばかりでした。
小説家になろうの主人公見たく、何も考えずただ勇気ある行動をもっていたら、おのずと何事も人生は成功するのではないのでしょうか?


ちょっとした感想でした。以上です。
ありがとうございました。


関連記事:小説家になろうは結構叩かれてるけど、設定や物語を1から考えるのって相当素晴らしいと思う!!