幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

「年齢」でその人を見る行為をそろそろやめないと成長していきませんよ?

f:id:minticecream:20190301110923p:plain





年齢で見るのはやめましょう。


人生は成長の連続です。
何事も勉強しなければ、搾取されるだけです。
今や広告で「簡単に稼げる方法!」「これをやれば楽に稼げます!」といった頭の悪いものが続々とでています。


しかも、これらを阻止する!といったCMまで出てくるします。
CMがでてくるということは、それほど多く被害者を出しているということですよね?
固定の概念や固まった思考が年を重ねていくごとに増えていきます。


その結果、こういった詐欺被害が増加すると僕自身は考えております。
それもそのはずです。ギャンブルで借金をする人は人の話を聞きません。
教師の立場を利用して、本来教えるべき道徳をないがしろにして、みなが一律な考えを持ちましょう。平等を考えましょう。


結果それらから外れた子は、総叩きするといった異常ともいえる行為がまかり通っています。
「わからない」の言葉も言わせてくれず、最終的に知ったかが増えていくわけです。
そうした背景には、必ず年齢で見下しているんだ。と考えざるおえません。


社会にでてすぐにそのことを理解することでしょう。学生とは全く違うと。
学校で教わってきたことは何ら意味をなさなかったなどなど、そうした問題がやってきます。
年齢で人を見る人が多いのは小学生のころからすでに始まっていたと考えるべきでしょう。


もちろん素晴らしい人も多くいます。子どもの柔らかい脳で他とは逸脱した思考を持っていた。それを絶賛する教師も中にはいるはずです。
組織に属しても、それを認める人もいますが、それはほんの一部分にすぎません。
年齢によって思考が委縮していくのはしょうがないお話ですが、最初から委縮してては意味がないのです。


新しいことを取り入れる行為がどれだけ素晴らしいことかをよく考えなければこの先自分が足を引っ張るようになります。
年齢とは時間が進めばそれだけ進みます。しかし、勉強や成長は、時間が進んでも何一つ伸びません。
結局本人が何かをしなければ、成長や勉強は進まないということです。


年下に教わるのが恥ずかしい?努力を見られるのが恥ずかしい?そんなのは捨ててください。
自分のことを優先的に考えた場合、そういった考えは捨てないとこの先足元を必ず救われます。
知らないことは恥ずかしいことではないのです。知らないままにするのが恥ずかしいことなのです。


以上です。ありがとうございました。


関連記事:悩みは人を成長させるものであり、天才であると実感させられるものである。