幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

「天才」と呼ぶこの言葉は、誰にも当てはまる天からの送りものである。したがって、この世に才能のない人は絶対にいない!!

f:id:minticecream:20190226133302p:plain





天才とは・・・?


「 天 才 」
この言葉に関して、今この記事を見ている人はどう思いますか?
アニメやゲームのように、ただなんでもできるような人、すべてを成功させるような人といった100%人間のようなことを思いつきませんでしたか?
実際自分が天才になったら、どうなりたいです?お金持ちになりたいと思いません?何不自由ない幸せを気づきたいと思いません?


しかし、これは表に現れているごく一部の天才の利点だけということを忘れないでくださいね?
多くの天才は自我の崩壊しています。何かしら大きな苦痛を抱えているということです。
それは今上に書いた利点の何倍、何十倍もしかすれば、何千倍もの悩みがあることの方が多いです。


普段自分たちの生活の中で、どういったことを考え日々を過ごしていますか?
そもそもこの質問自体がくだらなく、ほとんどの人は考えずに生活しています。
考えるとしても、物の位置やこれから買おうとするものといったその後すぐに利益がやってくるだろうことが多いです。


しかし、一部の天才と言われる人は、埃が一つでも落ちていれば念入りに掃除をし、下手すればその部分の壁が壊れるくらいに「綺麗」といった行為をします。
その他にも、これが何の意味なのだろうか?これはどうしてこのようになっているのか?を日々考え悩み続けていることがあります。
大体ここまで書いていることはすべて精神的な問題を抱えている人のことを言う場合が多いのですが、実際そのレベルなのが天才と言われる人たちなのです。


ここでこの記事を見ている人は、自分は天才じゃないなーと思うようになったことでしょう。
ですが、今存在している約70億人はかならず天才と言えるようなものを一つは持っていると僕自身考えております。
今上に書いたこと、それをまた違った考えで、別の分野で照らし合わせてみてくださいな。


おのずとみなが天才に見えてくるはずです。
毎日飽きもせず、同じ仕事にいき定時になったら帰る。これを天才と言わずして、何というのでしょうか?
実際飽きたらやめませんか?自然と飽きたからやめます!と体が勝手に動きませんか?


お金?不安?そんなのよりも、実際の自分の天才の力がそうしていると、考えたほうが何かと納得いくことが多いと思いますよ。
ネットなんかで言われている天才は、言葉変えればそのような人たちばかりです。
自分に何も才能がない!といったことを考えるのをやめ、自分が今していることを飽きもせず、勝手にやっているとなったらそれはその人の天才の部分とすることができることでしょう。


天から受けた才能なため、何を天才とするかなんて誰しもがわかりません。
ひょっとしたら、周りが嫌だということでも、率先して好きでもないのに勝手にやり始める。そのような行為は天才と言える要素の一つです。
能力の開花なんて、人それぞれです。この記事を見ている人が、どういった天才なのかを考えてみるのもよいことでしょう。



以上です。ありがとうございました。



関連記事:悩みは人を成長させるものであり、天才であると実感させられるものである。