幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

上に上がれば上がるほど、周りは嫌っていきますが、それでいいので無理に好かれようとしないでください。

f:id:minticecream:20190224121639p:plain





トップ層は嫌われている


トップ層は嫌われている。
こんな言葉を聞いたことがあります。言葉違っても上の人間は嫌われるものです。
これはどんな分野でもそのはずです。あの聖人とまで言われている「ヒカキン」であっても嫌っている人が多いのが頷けることの一つでしょう。


昔ほど今は嫌われていないのですが、それでも「こんなの好きなのがわからない」などなど嫌われていると思われるコメントはよく見ます。これは、国会議員も同じように言えます。会社に属している人は、よくそのような場面に遭遇したことがあるのではないのでしょうか?ニートであっても、このこと自体はわかるはずです。そもそもゲームの世界でも上位陣は嫌われていることの方が多いです。


そうです。理由はどうであれ、上にあがっているもしくは、あがり続けている人間は周りから嫌われる運命なのです。
その理由については探れば探るほど、意味のないものへとつながっていきます。
ここで僕が言いたいこととしては、簡単です。


「登れば嫌われる。だから好かれようとしないでください」


人は、みなに好かれたいと思う生き物です。これはしょうがないと言えることでしょう。
たかが1人に嫌われるようになっても、その数十倍の人は、あなたが大好きなのです。中には尊敬すると語る人もいるようになります。


嫌いと話す人は声を大きくし、その人にわかるように伝わっていくものです。悪い噂の方がよく伝わるのと同異議なのかもしれませんね。しかし、良いことに関しては、すぐには伝わりません。これは、賛成している人は何も言わないことの方が多いといったことの証明になる可能性が強いということです。


なので万人に好かれようと思わないことですね。
そうすれば、そういった悩みはすべて解決し、自分なりで楽しい道が切り開けると思うのです。
上の人間は嫌われます。それは理由なんて考えている暇を作るのなら、もっと上にあがる時間に使いましょう。


嫌う人は、のぼっている人の過去を知りませんし、どういった努力をしてきたのかも知りません。そもそも知らずして嫌うのです。なので、そこに理解を求めても無意味だということです。かえってそれで、気を悪くし、成長の妨げになるものなら、万人に好かれるのではなく、万人に嫌われよう!とそう思う心が必要です。ある一定の力を持つようになれば、おのずと嫌っている人も認めるようになります。


時間を有効活用しましょう。
以上です。ありがとうございました。



関連記事:人に嫌われる方法についてご紹介!!嫌われることは簡単なのですよ!!