幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

悩みは人を成長させるものであり、天才であると実感させられるものである。

f:id:minticecream:20190223125622p:plain





人を成長させるのが悩み


ふと悩みに悩みを重ねたことありませんか?
これがこれで、あれがあれで、自分はなぜできないのだろう。
こういった負のオーラをまとっている悩みは、あまり良くないとされています。俗にいうストレスというやつですね。


しかし、人は悩みに悩んだからこそ成功しているのであり、かえって切っても切り離せない要素なのではないのか?と疑問に思いました。
人の人生を考えてみてください。自分がこれまで歩んできた人生を思い出してみてください。
そこには、悩みがあって先に進めたと思いませんか?


悩みなくして、先に進む方法を考える人はそもそもこういった場所にさえ存在しえないはずです。
悩んでいる。これは、その物事をいかにして突破しようか考える行為であり、人を成長させるものの一つなのではないのか?ということに繋がります。
勉強をしなければいけない。こういった悩みの場合、まず考えるのが勉強方法ですよね?


どのようにして勉強すればいいのか?を考え始めるのです。最初は遠回りや非常に効率が悪い方法であっても、時間をかけてゆっくり日々こつこつやっていった際に効率を考え始め
やがて、勉強の仕方を体が覚えるようになるわけです。それは、後世にも続けるように教えるのです。
先人はいかにして、勉強したのか?いかにして成長したのか?これは、はっきりとわかりません。しかし、今現代で残されているものので「努力」がそれにあたると僕自身がそう感じます。


有名な方でもなくなってからの人は昔の人には多いです。当時は悩みに悩んでいた人が多いとされています。
亡くなる前はヒットしなくて、後味悪い結果に落ちたのですが、なくなったあと次の時代に高い金額で取引されるほどまでに大物になっていたりします。
その時代にあわなくても、今後それが確実にヒットする可能性があるのです。悩みというのは、今ではなく、これからを成功させるために持たされた、特技だと実感します。


そして、悩みがあることは結果を見出すことに繋がるため、次第に達成感もやってきます。
新しい悩みもやってきます。それを繰り返して成長していくのが生物ということなのかもしれないのですが、このようなことができる自分たちは、一種の天才なのではないのか?と疑問に思うことが多いです。
悩みがあるから、天才だ。そのように思えるようになれれば、より早く成長ができるようになることでしょう。


悩みで病むことになるのなら、いったん離れて時間をゆっくり使っていきましょう。悩むことで死ぬことはありえないのですからね。
以上です。ありがとうございました。



関連記事:色々なことに触れ観察、時には体験することは年齢がいくつになろうがその人を成長させる一つの要素になる。