幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

「数」に左右される人が多すぎる!!一度は目を背けるのも自分のためです。

f:id:minticecream:20190219123811p:plain





数っていう存在


「数」というものは、人が想像するよりも奥が深いものとされています。
そもそもこれらは人間が作り出したとされているのですが、それもまた謎とも言われています。
気が付いたらこれは定着し、すべての人に理解されます。これに対して言語というものさえも超越する万能なものです。


「時間」は人が作ったと誰かが話しました。しかし、それもまた前からあるのではないのか?と疑問に思う人もいます。
人生長く生きていくうちに気が付いたら、理解していた、そんな謎多きものです。
生まれてからすぐに目にし、学校でならい、そして社会人ではこれによって支配される。


全てにおいて数字が絶対的となり、それに代わるものはこれから先見てもないのかもしれません。
そんな数字なのですが、やはり見続けていたら飽きません?
これによって人生を壊された人いません?なぜ突然現れたものに左右されないといけないんだ?と思いません。


よく「時間にルーズ」という人はあまり好かれないとされているのですが、実際それはどうなのか?と疑問に思ったことがあります。
時間にルーズというのは、元をたどれば数字や時間に支配されていない人であり、かえって万能なのでは?と感じます。
ただ、人のやる気も数字を見て変わります。それも事実です。これは切っても切れない存在なのですしね。


見過ぎている。この状態が素直に怖いと僕自身は思っているところがあります。
休日に時間を見ないですべてを行動してみるのも楽しそうですね。
それで1日がとても楽しい!と思えるのなら、数字や時間にいつも縛られ続けていたという結果になりますし。


これからも長くお世話になるものです。
言語の壁を飛び越えるほどのものの代替えはすぐには見つからないんだろうなー
数が大好きで大好きで仕方ないのです!寝る間も惜しんで数と遊んでいます。というような学者気質の人は数をどのように見ているのかも聞いてみたいところです。


大体数学を学べば学ぶほど国語や英語になっていくので、それはNGですけど。
ある程度なら聞いてみたい気もしますね。
なんかちょっと脱線し楽しくなってしまいました。すいません。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:趣味をバカにする人いますが、趣味に膨大な時間を注げる人って普通に考えて、素晴らしいのですよ?