幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

あなたは自分自身を肯定できますか?何事も最初は自分で自分を無理やりにでも肯定していくことは大事なことです。

f:id:minticecream:20190218132624p:plain





自身の肯定は大事!!


人と話すとき自分を否定し、下の存在だと思いながら話すことはありませんか?
自分という存在をどういった認識でとらえていますか?大体の人は、下の分類の人、もしかすれば奴隷の方がよほど頭がいい。
価値のない存在だ。死んでしまいたいけど勇気がないそれがとにかく嫌だ。


こういった負の感情を持っている人はかなり多いです。老若男女関係なくですね。
僕自身もそういった負の感情は持っていますし、人より数倍、数百倍もあると自負しています。もうすでにこの時点でおかしなお話なのですが実際そうです。
もはやこの時点で矛盾が生じているのですが、負の感情があるから、今があるとさえ考えております。


何も恐れ無くして挑む人は強いと思うのですが、実際それは無謀にも思える挑戦をしていることもあり、最終的には地獄に落ちてしまうこともあります。
多少なりとも、自分がどういった人なのかを自身が理解し、肯定する意識を持った方が何かと良い結果が生まれるはずです。
負の感情が人の数百倍あるのを肯定するといった意味のわからないことなのですが、それでもそれを肯定し、自信になるのならそれもまた良いと僕は思えます。


自分は天才だ!例え上がいようとも、これは俺自身の力であり、俺が俺である存在理由だ!と何もなくても肯定することは良いことです。
自分が天才だから他の人とは違って、こういったことができる。そのような良い感情は自信をよりいっそ強くしてくれます。
自信を持つことは100%の正義とはいいませんが、ある程度の物事をやるうえで絶対に必要とされる要素の一つです。


どうやったら自分を天才や肯定できるようになるのか?の素朴な疑問が浮かんでくるかと思われますが、単純なことでいいのです。
周りを見ず、上を見ず、下を見ず、例え1時間で料理ができたとしても喜び過剰な褒めをするのです。
それだけでいいのです。周りが褒め、認めてくれるのはかなり先のお話であり、まず自分を理解し褒めなければ、周りも褒めません。


自分を肯定しなければ、周りも肯定しません。
否定し続けていれば、擁護する人もいなくなります。助けてくれる人も徐々に減っていきます。
手を差し伸べる人はいるかもしれませんが、それはサハラ砂漠スニッカーズを見つけるくらい運が絡みます。


しかし、自分で自分に救いの手を差し伸べさえすれば、サラハ砂漠だったのが、近くのコンビニまでになります。
結局何事も手を差し伸べるのが最初が自分でないと意味がないのです。アニメや漫画のように助けてくれはしません。
大丈夫です。よほどのことをしない限り地獄には落ちませんから、肯定するのです。日々の日常で。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:否定されることを恐れ続けると何も進みませんよ?自信過剰なくらいが人生楽しいです!!