幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

頑張っている人を応援すること、期待することは、これからは「成功」という意味では使われない。

f:id:minticecream:20190218130634p:plain





応援や期待の意味がかわっていく


期待しております。応援しています。
ネットゲームをしていると時頼そのような言葉をもらうことが多々あります。
これは、強くなってね!などの意味が含まれており、恩返ししてね?成功しろよ!といった意味とは違っていました。


この応援や期待は正直僕自身驚いていることがあります。
今までの人生の中で、応援、期待の言葉は成功につながる言葉でしたのでね。しかし、言葉というものは時代によって意味がかわっていくものであり
これからの応援や期待は、成功ではなくその人の成長なのではないのか?とそう感じるようになりました。


仕事では期待している = 成功


このように硬く結びつけられているため、そのような固定概念にとらわれてしまうことがあります。
しまうのですが、昨今の言葉の意味の変化を見ていると、こちらも変わっていくのでは?とそう感じざる負えません。
この人は、このようにして成長したのか?あの人は素晴らしい人になったものだ。


成功ということ自体、人によって変わっていきます。何をもって成功とするのか?
これは、SNSなどでも広く取り上げられている問題でもあり、youtuberたちが登場しさらに燃え上がる議題としてあがりました。
何をもって人は成功とするのか?例え、犯罪を犯したとしてもその人の中ではそれが成功となることなのかもしれません。


巨額の富を築いたとしても、それをどのように使えばいいのか?どうすればいいのかわからないということで、その人にとっては地位や名誉やお金がかえって嫌いになり、失敗と思うこともある話なのです。
お金をたくさん稼いだから成功というわけではないのが今の世界なのかもしれません。
そんなときにこの「応援する」や「期待する」は、別の意味として使ったほうがよいのかもしれないとそう考えるようになりました。


ただお金は二の次であり、人気者になりたいだけなんだ!とするのなら、人気者になった瞬間その人は成功と言えることでしょう。
しかし、その人気者を見る視聴者は、お金で成功と語るでしょう。こういった観点で見るとやはり、成功は人によって意味が違っていきます。


逆に周りが見て成功しなかったら、その人の地位は駄々下がりになりますが、期待=成功として意味を使ってないのであれば、それも一つの期待の別の意味なのかもしれません。
かえってそこからどう逆転するのかも面白い物語の一つとして書き綴っていけるようになります。
失敗は成功の基と言う言葉があるように、応援期待の言葉の意味もだんだんとかわっていくように思えてきます。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:世界的時代の進み方について、とんでもなく速いので、気を付けましょう!!