幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

承認欲求を甘くなめたらいけないということ!!目の前に不満と思う人がいるのなら素直に褒めなさい!!

f:id:minticecream:20190217132506p:plain





承認欲求はなめるな!!


「承認欲求」
バカッターやバイトテロよりも前から色々な人が使っているこの言葉
僕的には、良い意味ではあります。決して悪い意味ではありません。誰しもが認められたい欲求は少なからずあります。
年齢がいくつになってもそれは持ち合わせているものです。


正直持っていない人は、人としての何かを欠損しているのではないのか?と思えてくるほどです。
どんなに影にいる存在であろうとも、どんなに目立つことが嫌いだと思う人であろうとも少なからずこの欲求は持ち合わせていると思うのです。
感情と言うものは、実に素直であり、悲しいものであり、悪いものでもあります。


親から褒められたい!そのように思うことありませんでしたか?
必死に頑張ってテストの点数を高得点とったり、運動会などで1位を目指して進んで努力したことありませんか?
結果はどうであれ、大体の人は褒められているはずです。それが、徐々に大人になるにつれてなくなっていきます。


褒める人がいなくなるということは、すなわちどういったことに繋がるのか?これなのですが、下手すれば悪い人になります。
この悪い人こそがバイトテロなどの存在です。別に彼らをすべて否定するわけではありません。逆に悲しいとさえ思えてくるものです。
ある程度の地位になったにも関わらずそれを捨て、動画として全世界に拡散する。


これが承認欲求以外の何なのだ?と思うのです。
世界は70億人なので、様々な人が生活しています。なので、必ずこの手の人達は一定数現れます。
僕も不適切動画ほどではないのですが、悪いことはたくさんしているかもしれません。昔の記憶は覚えてないのですが、必ずどこかでしているでしょう。


例え100歳になろうが、承認欲求というものはやってくるものです。
褒められて伸びるという言葉があるように、人は何かしら認められ続けなければ、先にも進めませんし、悪いことも悪いと思うこともできません。
承認欲求甘く見るなよ!って話です。以上です。ありがとうございました。



関連記事:否定されることを恐れ続けると何も進みませんよ?自信過剰なくらいが人生楽しいです!!