幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

一見無駄だと思うようなことでもちゃんと記憶しておきましょう!!いつか必ずそれを別の分野で使うことになります。

f:id:minticecream:20190213150029p:plain





いつか使います。


これ未来の自分に何か役に立つのか?こんなこといつまでも続けていたら意味があるのか?
何かをしている最中にふとこのような疑問にぶつかったことありませんか?
そうですね。例えるのなら、よくゲームをし続けていると「それ意味があるの?」といった質問とまったく一緒です。


意味はそもそも生きていること自体ないに等しいです。
なぜ?自分は生きているのか?なぜ?自分はここにいるのか?すべてにおいて同じだと僕自身考えております。
結局そのような考えをするときりがないってことですね。


しかし、一部のそのような一見意味のないようなことでも、実際長い人生の中で必ず役に立つようなことが起こる可能性だってあり得るのです。
ITの勉強をしたはいいものの難しすぎて挫折をし、別のまったく無関係な場所に就きましたが、まさかの自分以外パソコンの知識はほぼ0なんていう大げさではありますが、あり得る話です。
ITに関しては、今はどこでも必要なのですが、別にそれだけではないです。絵の知識で、まったく別の分野で才能が行かせたり、音楽の才能を使って無関係なところで、大きな成功をしたりと探せば色々とでてきます。


無駄だと思うことだからこそ、ある程度は力にすること!に限ります。
何もないところで、使えるようになるのです。それがどこだかわかりませんが、人生何があるかわかりません。
これ使えるんじゃね?使ってみよう!とおもって使った際に有能として描かれれば良いお話ではないですか?


ただ、すべてがすべてそのようになるとは限りません。運がよかっただけかもしれないですし、なるべくしてなっただけなのかもしれません。
実際はどうなのかはわかりません。しかし、せっかくのチャンス自分のものにしたくありません?
まあ、この手の無駄なことは自分が進んでいったものに大半は限りますけどね。


学校の教育の一部を覚えていても、ほっとんど使わないのと一緒です。
数学、国語、英語などくらいですかね。道を選べばもっと使えるかもしれないです。僕は忘れました。
世の中には色々な分野が存在し、一見まったくかかわりのない分野でも使えるものが多いです。


以上です。ありがとうございました。


関連記事:無理に人に理解されようとするのは間違っているということを逆に理解した方がいい!!