幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ここ最近になってまた復活したアルバイトによる職場の不適切動画投稿について。

f:id:minticecream:20190211132545p:plain





不適切動画について


2013年ごろにて、アルバイトによる不適切な動画や投稿が問題になり、結局最終的に人生を崩壊させてしまった若者が多く存在します。
最終的には、自身では責任が負えず、親族に変わってもらうなどで終わっていますが、実際払えているのか?はまた別のお話です。


ここ最近になり、またそれが復活したように思えます。
一昔前の投稿とは違い、まだこれは序章に過ぎないことの一つなのかもしれないです。
大体なぜ?どうして?といった企業に属している人。社会人である人は思うかもしれないこの問題。実際、そんなものでもないように僕は考えてるんですよね。


なぜならば、彼らにそこまでの思考回路が存在していたのなら、不利益の方が大きくでることを考え、やらないとは思うのです。一種の気の迷いや若気の至りのような何も考えたくない、投げ出したい!といったストレスから起こるものなのかもしれないのですが、やはり今の時代がそうなのかもしれないです。


ニュースを見れば、売り上げが満たなければ「若者の○○離れ」「責任は若者」などなど実際そのような問題が多いです。結局は若者か。とそう思うようになりました。
結局すべて若者が悪いなどの当てつけから、そういったこともやり始めているのかもしれないです。まあ考えるだけ無駄なことかもしれません。別にやってもいい!とこちらが話しているのではなく、企業の体制の問題なのかもしれないと他人事のように思えなくなりましてね。


2013年ごろの問題投稿に関しては、ここまでのことを考えてなかったのですが、さすがに大人の今の行動を見ていると、そう思わざる負えないと感じます。
学業、アルバイトの両立、社会になってから右も左もわからず、なぜか怒られる日々。
Twitterなんかでは、仕事をやめたい!逃げ出したいといった声や、上司の愚痴などが目撃されます。これは検索しなくても勝手に流れてくるものが多いです。


それが積もりに積もった結果悪事に変わってしまう。吐き出すことができない人はそのような行動に移ってしまう。許されざることではあるとは思うのですが、何を言っても聞かず、おかしいと改善を求めても、何も対応せず、挙句の果てに、押し込める形をとる。
そんなことが続いてたら、あのような不適切な行動をすると思うんですよねー?


まあ嫌ならやめるが正義なんですけどね。
僕が思ったことは以上です。ありがとうございました。



関連記事:考えすぎて何も始まらない人に朗報!とりあえずまず、寝よう!!