幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

体は資本です。ブラックなどで精神壊れる前にやめちまえ!!やめる勇気ってすっごく大事です!!

f:id:minticecream:20190108124048p:plain





体が一番大事!!


おはようございます。結城です。
社会人になってから体や精神の疲れが学生よりも重くのしかかることが多くありませんか?
Twitterなんかで現在の若手社会人の悲痛な叫びは多いです。


若い人限らず、会社勤めの人が悲鳴をあげていますね。そこら中から。
そんな状態でやめるにやめれないといった中でいかにして我慢するかで競っているみたいです。
結局のところ体は資本と言われていますし、体がいくら傷つこうが精神が傷つかなければ、回復するのです。


精神の回復はとてもじゃないのですが、時間を有しますし、平気で年単位で月日が流れていきます。
それは、その間にできたことができなくなってしまうことや、下手すればお金や若いころの体力や時間をも削られてしまうといったことに繋がります。
それって、楽しいですか?どうなのですか?となるわけです。


今の人はできれば自由に動きたいと考えているでしょう。会社に行きたくないと思うことでしょう。
それは楽しくないですし、給料も低いです。低いのに責任は重大です。どうして?と思うことでしょう。
今年になってから、また新しい若者が世に出ていきます。それで一か月で思い知ります。あー学生の方が気楽だったーとね。


ただ、いまだに新卒、第二新卒と世間は騒がれていますが、とっくの昔のそれはついえているのです。
どこも人が不足していると嘆いています。かといって、優秀じゃなければ入れる気もない。
その優秀は、会社にとっての優秀であり、個々の優秀はかえって迷惑とされています。


この会社にとっての優秀は、意見もせず、言われたことを全うし、自由の利く人を指します。
これがダメだから、このようにすれば良いのではないのか?と発言すれば、大体左遷されかねないでしょう。
いまだにこの体質が抜けてない企業さんは多いと思われます。


仕事なんて、気楽で良いと思うのですが、ガッチガチに縛られている状態でやりたいと思いますかね?
人生一度きりです。やめたきゃやめろ!は、いつでも頭の中にいれないとかえって身を滅ぼします。
どんなに苦痛でもやれ!どんなに嫌でもやれ!それが、よかったのは昭和までなんですよね。


もう平成終わるんですけど・・・?
以上です。ありがとうございました。