幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

基本無料のゲームが嫌われている5つの理由を紹介します【大体ガチャのせい】

f:id:minticecream:20190108122743p:plain




おはようございます。結城シキです。
今となっては普通となりました。基本無料、課金制のゲーム


最初はPCゲームでしたが、それがだんだんと変わっていきスマホゲームになり、一部では家庭用ゲームにもあるのだとか?
そんな基本無料のゲームはやはり、あまり良いと思ってない方も多いようで、今回はそれに関する「なぜ?」を書き綴っていきます。



1.誰もがいつでも参加可能である。


基本無料のゲームはすなわち、誰でも好きで参加ができ、誰でも好きで遊べることができます。
したがって、今の時代だとネジの外れた人やひとくくりにしてはいけないのですが、害悪と呼ばれるプレイヤーもこぞって入ってきてしまうのです。


害悪プレイヤーに関しては数が多すぎるがゆえに、対処やその種類が判別できないケースも多いです。
「誰でも」「無料」が主になっている現代は、やはりその点でおいて、お客様は神様思考で臨んでいき、別のお客様も神様対応しろ!と言わんばかりに横暴だったりします。


やはり、その点で嫌っている人は多いです。
これはユーザー側の人間関係のお話が多いです。





2.「無料」を使っての声が大きい人が多い。


オンラインゲーム以外にも多く存在するのですが、無料にするにあたって受ける側の人が大問題のケースはかなり多いです。
先ほども書いたようにお客様は神様思考で遊び始めるがために「課金をしている!ずるい!」「課金と無課金の差をなくせ!」などなどはちゃめちゃなことを大きな声で話すのです。


僕が、ここ数か月でよく見るのが、飲食ですね。
ある一人の男性が家族での外食なのですかね。飯がまずい!といったむちゃくちゃなことを話、店のオーナーを呼びつけては怒っていました。


周りに響き渡るほどの怒号でしたので、覚えていますね。そういった方が年々増えています。
オンラインゲームですので、顔が見えない=何をしても良い!といったネジが外れている方が増えている状態を見ると、やはりこの手の問題に直面してしまいます。


結果わけのわからないことを言い放ち、自分の思い通りにならなければ、駄々こねる。学生ならまだよいのですが、大の大人がそれをすることも十分あり得る話なのです。





3.単純にガチャが当たらない。

f:id:minticecream:20190905130831j:plain


基本無料になると、どこかで利益を出すようにシステムを作らなければなりません。
フラッシュゲームやフリーゲームのようなものならば、広告を付けておけばよい!と考えればよいのですが、物語が作られているものなどになると、広告を付けると鬱陶しくなり


プレイヤーがやめかねないこともあったり、課金してくれれば、そのまま企業側の利益になることを考え、最終的に来るのがガチャシステムになるのですよね。
ガチャシステムが悪いとはいいません。


中には、ガチャシステムをなくして一体一体に石の数が決まっており、購入タイプのものも存在します。
よりよく集金するにはガチャが良いの話です。なぜならば、確率は確定ではないからですね。


例え欲しいキャラが1%であっても、100回まわそうが、それが確実にでる保証がないわけです。
そうなると、欲しいキャラを手に入れるまで回す。結果として、10倍や100倍まで回してしまうのです。


結局それで、当たらないからやめる。ガチャは楽しくないに繋がるのですね。





4.結局確率がものを言ってしまう。


先ほどのガチャシステムと似たようなものになります。
ゲームは攻略をする!ということが確実にあるわけです。しかし、攻略サイトを見るとテンプレのようなパーティーの組み合わせが書かれております。


簡単にクリアするには?どのようにして効率よく周回するには?といったようにパーティーが固定化されてしまうのですね。
そのパーティーに必要なキャラクターがすべてガチャによって決まってしまう。


それはすなわち、無課金プレイヤーと差が開かないことに繋がります。
課金をする意味というのは元々「時間をお金で買う」でした。


現代のソーシャルゲームはいくら時間をつぎ込もうが、ガチャのキャラクターが自分の元にやってくることはありません。
なので、ガチャを回さなければなりません。それはいわゆる「運」になるため、無課金プレイヤーが1発で引き当てることも、課金者が100万課金して当たっても攻略の差が変わらないのです。


その結果運に左右されるため、基本無料だとガチャが全体になるため、嫌になってやめてしまうのですね。





5.基本無料が周りから嫌われているという理由。


結局のところ、基本無料だと昔とは違い、運に左右される面や、プレイヤーの質に問題がかかってしまいます。
それは楽しいのか?どうなのか?と疑問に思ったり、挙句には民度が低下しすぎて、ゲームは好きだけど嫌いになるケースもあるわけです。


基本無料の怖いところですね。アイテム課金制でも、ガチャのないものも存在します。
元々はガチャがないわけですから、あっても能力に差がでないほどなのでやってもやらなくてもよかったのです。


今はそれをやらなければならないに移行しているため、嫌だと思う方も多くなりました。
これからを見れば、もうすでに来ていますが、スマホゲームは衰退していっています。


現在はセールスで上位に食い込んでいるところくらいなものです。
新しいゲームがでても、それが成功する確率は極めて低いです。
スマブラやMHWが世にでてかわったので、ここでさらに波が変わることを期待しております。



以上です。ありがとうございました。