幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

やる気という名の気まぐれを味方に付ければ、何かと良い道に進めるのでは?

f:id:minticecream:20181020140655p:plain



おはようございます。結城です。
今や世界的にも言われています。やる気によって右往左往するな!っとの言葉をですね。
大体人のやる気というのは、気まぐれでして、やろう!と思っても途端になくなることが多いです。


しかし、そんなやる気といった、人にとってとても重要なものは、味方に付けたらとんでもないくらいに力を発揮してくれるのではないのか?
そのように近頃考えるようになりました。
そもそも人のやる気スイッチをONにするのは、それこそその人によって変わっていきます。


なので、どこでスイッチがONになりOFFになるのかはまったくと言っていいほどわかりませんし。
それは本人でもいつ作動するのかは見当つかないはずです。
僕もスイッチがどこでONになりOFFになるのかはわかりません。


それを探し求めるよりも先に進んでいけばそれほど楽なものはないのですが、実際仕事や趣味に関しては、日ごろ行われているからといった理由でやり続けている人も多いです。
スイッチなんてそもそもない!と思えるような環境だからこそ、スイッチが必要なのではないのか?新しいことをしより楽しい場所にしようではないのか?そのような疑問が生まれてくるものです。
やる気に左右される人生で進んでいけば、やがて面白さがなくなり諦めに変わります。


それをかえって自分のものにしてしまえば、それは今まで以上に強い力となってかえってくることでしょう。
いくら趣味であっても、途端にやる気がなくなった。そのような場面がやってきます。その時必ず手を放してしまいます。
しかし、本当にそれをしたいのであるのならば、自分自身をだましいかにやる気を無理やりださせるのか?で変わっていくと僕自身は考えています。


別にやる気ですべてを決めろ!なんていいませんし、それをした場合のリスクの方が何分高くなります。
結局仕事でも趣味でもやる気ではない、根気でやり進めたほうがよい!とされているのですが、それをこえるものには頼っていきたいものです。
そうすれば、今までとは違った新しい発想が生まれより素晴らしい道が開けると考えております。


やる気を自分のものにすれば、それだけで成功者になれるのではないのでしょうか?
まだまだ知らない世界ですね。これからそのようなことに触れてみたいものです。


やる気を味方につけましょう。そうすれば何かしらやってくるものです。
以上です。ありがとうございました。



関連記事:趣味に飽きたときの三つの対処法!!最終的な選択は自分がするのです!