幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

今までとこれからのアニメやゲームに関する考えを簡単に書いていきます。

スポンサーリンク


f:id:minticecream:20180326092131p:plain


おはようございます。結城です。
僕は暇なときに色々なサイトを見ていることが多いです。
いわゆるネットサーフィンですね。ゲームしながらでもやることが多いです。


そんな僕なのですが、ここ最近目立った動きを見せている分野?があります。
それが「ゲーム」なんですね。当ブログではゲームに関する簡単なことを紹介したり
僕が思ったことを書いたりしているのですが


検索すれば結構多くの場所でゲームに関することがでてきています。
最近では日本でようやく「eスポーツ」が登場してニュースになりました。
今から5年前くらいですかね。ゲーム実況という人たちが登場しました。


実況自体は10年以上も前の話ですが、私たちの目の届くところにやってきたのがそのくらいになるかと思われます。
僕も実況自体はここ最近ようやく知ったばかりですからね。


海外ではゲーム実況は有名であり、それで暮らしていく人がほとんどである
そんな話はよくきくものです。暮らせなくてもそれが副業となりある程度の安定はできている人も中に入るみたいです。


世界はもともとゲームに関する考え方は日本とは全く違ったものでした。
そもそもゲーム以上にアニメなどの2次元に関する考え方が違ったものです。
日本だと大きく取り上げることがなかったのですね。ここ最近までは。


どうしてかというと誰もがわかることでしょう。
アニメ、ゲーム=気持ちが悪い
このような勝手な考えが広まっていたからですね。


コスプレなんてもってのほか、オタクなて差別用語そんな時代が長く
そして固定化されていたものもあり、世界とは違った考えになっていました。
それがふるさと納税もそうですが、アニメの力は本物だ!としてようやく考え方がかわってきています。


利益目的でアニメやゲームを使う!というのは一部の人からしたら嫌かもしれません。
しかし、数年前はそれすらしなかった。
気持ち悪いなどの固定概念が強すぎてしなかったことがありえます。


これからがアニメやゲームに関することがより広まっていくことでしょう。
今もアニメやゲームに関することが気持ち悪いと思う人は考え直した方がいいかと思われます。


時代の変化って早いものですよ。すぐにおいてかれます。
これでいい!あれでいい!と何も考えずそのまま放置していたら、気が付いたら一人になっているなんてことありえます。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:
子供をオタクにしないためには?などのしない方法を考えるのは良いことだが、結果的にはあまりよくない方向にいくのは忘れずに!! - 幽閉図書館