幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

「悲報」スクエニのオンラインゲームが2年で終了!!1試合もせずしてゲームから離れるってどういうこと・・?!

「大半のプレイヤーが1試合もせずゲームから離れる致命的な状態」改善目指したが……スク・エニ「フィギュアヘッズ」2年で終了


 スクウェア・エニックスは3月15日、対戦型オンラインゲーム「フィギュアヘッズ」(PC/PlayStation 4)のサービスを、6月30日に終了すると発表した。操作が難しく、「大半のお客様が1試合もプレイせずにゲームから離れてしまう致命的な状態」だったところ、改良を続けてきたが、根本的な改善には至らず、「長期的にサービスを続けていくことが難しい」と判断したという。


news.nicovideo.jp

おはようございます。結城です。
オンラインゲームではよくある話です。
1試合もできずしてサービス終了するという点だけ見ると相当珍しい話だとは思うのですけどね。それでもこの手の話はよく聞きます。


スクエアエニックスは一応ネットの評判では、多くの数出して多くを失敗!と言う感じの流れがあります。一度サービス終了作品を見ていただければそれでわかるかと思われます。
一時期相当数のスクエアエニックスのゲームが終了と言う形になりました。


それくらいに多く出せる大きな企業と言う点はいいのですけどね。
ただ、スクエニだから危ないなーといった感じが広く浸透しているのですね。
今の凝っているのでも出した数よりも少ないのは誰が見てもわかるとは思います。


今回の件も似たよう名ものだとは思います。
ただ1度も試合ができないという点だとひどいのかな
現在のオンラインゲームでの2年というのは短いとは思うかもしれないのですが


十分長い分類に入るものなのですね。
ほとんどが1年経たずして終了を迎える作品が多いというわけです。
そもそもサービス開始すらさせてくれないゲームも多いです。


そんな中でようやくスタートしたはいいものの長くは続かずして終わる
なので2年と言うこと自体は長かったといえるでしょう。
この問題は、早くサービス終了してよかったのかもしれないですね。


ずるずる伸ばしているとプレイヤーからの不満は今以上でしたでしょう。
以上です。ありがとうございました。