幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

『任天堂の倒し方、知っている』発言は社長本人は言ってないことが判明!!

任天堂の倒し方、知ってますよ」騒動の真相は…グリー田中社長の胸の内


任天堂の倒し方、知ってますよ」。ゲーム業界ではあまりにも有名な言葉だ。グリーの田中良和会長兼社長(41)が発言したとされ、インターネット上でグリーの業績が悪化した際などに「倒し方知ってるんじゃなかったのか」など揶揄(やゆ)されている。しかし、田中氏は「言ってないことなのでわざわざ『言ってない』という必要はないと思っていた」と述べるなど、真っ向から否定。子供時代に任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」で遊んだ“ファミコン少年”として任天堂への敬意や「倒し方」騒動への思いなどを語った。


headlines.yahoo.co.jp

おはようございます。結城です。
一時期グリー会社の社長が「任天堂の倒し方知ってるよ!」といった世界でもネタにされるようなものを発言したことがありましたね。


知っている人結構いるのではないのでしょか?
実際は社長本人がいったのではない!というのが今になって明らかになりました。
それを知っている人結構いたと思うのですけどね。


どの企業でもそうだと思うのですが、部下がいったことってやっぱり代表の声とかになってしまうことってよくあるみたいなのですね。
社長がこのように言えといったとかですな。


今回一番問題になったのが「なぜその時いってないといわなかったのか?」
これが言われているのですね。経営者として言ってないものしていないことを
言わないというと先ほど書いたように経営者側は肯定しているというように捉えられることは不思議ではないのですね。


もしかすると当時は本当にそう思っていたが業績の問題が凄まじいことが起こり
もう無理だとそう思って任天堂にいったのかなーとは思うところあります。
結果今になって「言ってない」と。


真実はわからないのですが、否定するのなら最初からしたほうがいいのですね。
今になって言ってないと話してもみな聞かないです。
以上です。ありがとうございました。



関連記事:
「朗報」グリーの「釣り★スタ」が任天堂「Switch」向けに販売を開始した!グリーのこれからに期待!! - 幽閉図書館