幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

あーつまらない!と思えば思うほどつまらなくなるものですよ!無理に楽しい!とこれからは言いましょ!!

f:id:minticecream:20180309235255p:plain



無理やり楽しむことの重要性


おはようございます。結城です。
「人生つまらない!」「この趣味つまらねー!」
このように思う方って結構な数いるのですよね。


思う分にはまだいいのかもしれないです。
それを声に出した瞬間よりつまらなさのレベルが上がってしまうのですね。
人は何かしらの「やる気」というものを持っていると思うのです。


好きなことならそのやる気で通すことができます。
その好きなことでもマンネリ化すれば、新しいことを考えるでしょう
その新しいことも考えつかなければ無理にでも続ける!といったことをするでしょう。


そういうことなのですね。
無理やりやらされるって大体の人は嫌うことなのですが
自分から無理やりやる!ってその逆の意味になるんですよね。


例えば上の人が「君はこれを自分で選択したよね?じゃーやる気出しなさい」
そういうことじゃないのです。この場合は上が無理やり本人に無理やりやる!ということをいってるだけなのですね。そんなのは自分の選択ではないですし。無理に楽しもうなんてそれこそ絶対無理です。


しかし、自分からつらいけどやろう!楽しもう!と思ったときは楽しくなるものなのです。
あー自分には興味ない関係ないというのではなく、このようなものがあるのか!と逆の発想をさえすれば、楽しむことってできるのですね。


この逆の発想こそが「無理やり楽しむ」ということです。
こっちから話してもそれは先ほど書いた例と同じなのでね。
ただ、このようなこともオススメだよ?と言うだけです。


日々何かの選択をしているわけなのですからね。このくらいなら楽勝でしょ。
つまらないという選択から楽しいという選択です。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:
やっぱり「欲」っていいことだと思うといったお話。 - 幽閉図書館