幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームの「レベル上げ」または「レベリング」の作業についての思われていること5選!!

スポンサーリンク


f:id:minticecream:20180305193501p:plain


おはようございます。結城です。
ゲームのレベリング!「レベル上げ」という行為
絶対ある要素の一つなのですが、やはりそれを「作業」として考える人も多いです。


今回はそんなレベル上げに関するどうして作業だと思うのか?についてまとめてみました。





戦闘テンポが一定のまま


やはりレベリングでつらい!これは作業だ!と思われる理由
それが「戦闘やテンポが一定」ということですね。
そもそも同じことの繰り返しが強いです。なのでそこをそう思ってしまう人も多いみたいです。





戦闘の合間のロード時間


よくゲームの戦闘に切り替わるとき「ロード画面」が登場することがあります。
そのつまらない画面をずーっと見るのが苦痛と称する人もいるみたいです。





装備にレベル制限が設けられている。


一部のゲームでよくあるのですが、これを装備するにはこのくらいまでレベルが必要ですよ!というものがあります。
オンラインゲームだと、それがメインになったりするのでそこが作業感増す感じなのかもしれないです。





ドロップが異常に渋い


レベル上げと同時にできるレアアイテムの獲得
しかし、時間がかかりすぎてついには逆転してしまうといったこともよくある話です。


やはりドロップはある程度の周回を決めてここになったらでるよ!という方法でないとみな作業感にかられてしまうのですね。





余裕でボス討伐適正レベルを超えてしまう。


よくレベリングで言われることなのですが、ある程度あげてしまうと逆にボスが余裕で倒せてしまうといったこともある話です。
作業というものは同じことを永遠とやることになるので、気が付いたらもうこんなにあがっていた!なんていう話はよくききます。





レベル上げの作業について思われていることまとめのまとめ


いかがでしたでしょうか?簡単な5つの思われていることです。
このように思っている人もいますし、逆にそんなことないよ!という人もいます。
やはりやり方は人それぞれなのでね。


僕も小さいころゲームのレベリングは苦痛といっても過言ではなかった記憶がありますね。ですが、今となっては逆にレベリングの楽しさがやってきています。
年取ると逆にそっちが好きになるパターンもあるのです。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:どうしてゲームのレベリングは飽きられやすいのかについて!!