幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームの情報収集は結構面白いけど辛いなーと思う話

スポンサーリンク


f:id:minticecream:20180222235615p:plain


おはようございます。結城です。
ゲームにおいて情報というものは必要であります。
あるかないかで相当そのゲームの難易度が変わってしまうみたいです。


今僕も色々とゲームをしているのでありますが。
やはり初めてのゲームとかになると相当難易度が高いです。
情報の方でのね。


一言言ってしまえばめんどくさい!
そういった感じで進めています。
情報によっても種類が色々とありまして。


モンスターの攻撃パターンなどの物に関しては観察していればいつかは終わるので好きであるのですが、素材に関しての情報はとんでもなくめんどくさいです。
この装備を作るにはこの素材が必要。


この素材を作るにはまた違った素材が必要などなど
これが面白い!と思っていないとゲームなんてできないのですけどね。
それに加えてのドロップ率ですね。


強い装備やレアリティの高い素材に関しては相当数回さない限り手に入ることができないといった仕様が多いです。
一定数周回すれば、記念としてこれをプレゼントします!といったことはまったくなく


でるまで周回すべし!といったことが多いです。
ある程度のところまでいけば、楽しいとは思うのですがそこまでいくのは苦痛だったりしますよ。


その分レベリングや金策といったことが可能になっているので、すべてが嫌い!ということは決してないわけなのです。
ただめんどくさい!と一言添えるだけです。


ここを乗り越えれるかどうかによってこの先に変わっていくのかなーと思っていたりします。ここでやらなければ、あとあと後悔したりしますよね。
そうならないためにも今苦痛を強いられているのです。


周回とかの根気に関しても、やりまくればいずれそれが当たり前になってしまう
このようになるのでね。良いのですが。
言い方変えれば、人形のような感じです。


まあ難しいほど達成感といったものはかなり強くでてきますし
こればっかりはやめられないのかなー
今はMHWがそれにあたっている人もいるかもしれないですね。


遅くやっても毎日コツコツやれば、いずれ結果としてあらわれてくるものです。
以上です。ありがとうございました。


関連記事:レアアイテムを求めて潜るのは覚悟が必要だったりする。